只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> これからの目標 200,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 身の丈程のブログ
FC2ブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

≫ EDIT

祝!100,000Km

コッソリアップです。
先ずは、前回返信もせず、申し訳ございませんでした。
色々と(母親事の)出来事があり、ブログを見る機会も触る機会もなく・・・
本当に、申し訳ございませんでした。


改めて、このブログの目標の一つが達成出来ました。
そう、1号の走行距離がとうとう・・というか、やっとというか、本日100,000Km達成。
"0"に戻るかと思いましたが、6桁目が存在していたことに、びっくり。(笑)
最近は、ほぼほぼ通勤車両。


100,000km



まーこれにより、売買時はポンコツとして扱われるのでしょうが。(笑)
振り返れば大きなトラブルは、3つかな?

1つ目は、外出先での鍵の閉じ込み。(これは、自分の失敗談)
当時CK44のこのバイクのインテリジェントキーは、たったの一つ。(厳密には、シート下開閉用のスペアーはありますが、エンジン始動用はこの一つだけ)
外出先で、普段はジャケットに忍ばせたキーを取り出し、キーはバックの中へ。
ジャケットをシート下に入れ、バックを持ち買い物へ。
買い物を終え戻ってきた身の丈程は、まずシート下のジャケットを取り出し、次にバックをそのままシート下へ投げ込み、勢いよくバタンと閉じ!
ここが大きな間違い。
キーを取り出さずにシート下に入れたバック。
微妙にキーの電波が届かず、エンジン始動できず!
レッカーとなった事件。

2つ目は、FIエラー。
点いたり消えたりを繰り返していたFIランプ。
エンジンはかかるが、途中吹け上りが悪い。
いよいよFIランプが常時点灯し、エンジンもかかり難くなり。
結果、セカンダリー・スロットルバルブ・アクチュエーターの故障で、FIの坊主替え。
ショップは何もせず、坊主替えって・・・・と呆れた記憶。

3つ目は、セルモーター。
これは、母親の入っている施設からの帰り。
年末ぎりぎりの夜、帰ろうと持ったらセルが全く回らず。
まー、その頃はかかり難い症状が出ており、リレーを交換したりして様子見していたので、いよいよか・・・て感じでしたが。
これも、施設に迷惑をかけるわけにもいかないので、レッカーを手配。
レッカーが来るのに、寒空の中2時間も待たされましたが。(>.<)


生涯燃費は、今のところ24.2Km/L
給油回数、428回。
給油量、4,132L
掛かったガソリン代が、550,025円
記入漏れも何回かあるので、正確ではないかもしれません。

バッテリー交換回数、都合3回。すべて中華製に交換。
ブレーキのパッド交換、前4回、後ろは確か3回。
ベルトは確か4回くらい、ウエイトローラーは3回かな?
プラグは、車検時に毎回交換。(プラグの状態もたまには見る感じで)
オイル交換は、20回近くやってますかね。(赤男爵のノートを見れば分かるのですが)
但し、赤男爵のオイルリザーブシステムをほぼ使い切っていますので、次回からは自分でやろうかと。
本当は車も含め昔も自分でやっていたのですが、(手袋しても)どうしても手が汚れるのと、車はジャッキアップしなければならないのとがあり面倒くさくなり。
最近2号は、お気に入りの安い高級オイル?が見つかり、自分でまたやり始めたので、ついでにこちらもやろうかと。

過走行車においてオイル上りは仕方がないことですが、最近さすがに減りが早いような気がしてます。
冷却水は未交換。
但し、大きな漏れはないのですが、定期的に補充が欠かせないので、交換はまー良いっか・・・的な。
ブレーキフルードは、奴のところで作業を手伝ってもらったのを含め、2回交換実施。
このバイクの唯一気に入らないのが、マフラー接合部のパッキン。
スクーターはタイヤ交換時とかにマフラーを外さなければならないので、そのたびに接合部のパッキンが劣化し、次第に排気漏れが定期。
最近は、1回/年位で自分で交換しています。
(高校生の頃は、音がデカくなると逆に喜んでいましたが・・・・(笑))

未だかつて、バイクで100,000kmなんて走ったこともなく、走れないとも思っていました。
考えると、やはりオイル・冷却水・ブレーキパッド、バッテリー、プラグ、ベルト(スクーターだけ)に気を付けていれば、バイクでも10万キロ走れるものなのかと。
もちろん、大昔の品質よりかは格段に上がっているので、この程度で済んだのかもしれませんが。

一方2号さん、1号の半分 5万km弱。
こちらは、只今絶不調。
先週突然にセルが回らず、ECUが落ちる・・・という現象。
先ずはバッテリーからと思い、本日到着し、念のため初期充電中。
明日以降の展開が気になるところ・・・・(+_+)

母親の近況は、最近落ちついてきました。以前よりは。
まー入院やら、病院・各種クリニック通いやら、やらかしていますけれど。
相方の母親も別の施設に居るので、掛け持ち状態。

この先ももちろん、1号は大切に乗っていくつもりです。
200,000Kmは無理かもしれませんが、どこまで走れるか。
ちなみにホワイト号は145,000Km。(まだ乗ってます)
去年、奴から安~く譲り受けた娘用のプジョーは、110,000Km。
当家の車・バイクは、2号を除き、過走行車ばかりです。(笑)


今日は、とりあえず祝杯をあげるつもりです。

今後も、こんな感じの「気が向いたらアップ」になると思います。
でわ。


| バイク | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけおめ、ご無沙汰・・・www

もうすぐ3月になろうかと・・・

あっ、身の丈程家の今年の正月は、旧正月(春節)でお祝いしたので・・・改めまして、あけおめでございます。www
なんて・・・嘘ですよ!

あれから色々とございました。
既に書ききれないほど。

先ずは、赤男爵に怒鳴り込み事件。

年末お亡くなりになったブラック号、予想通りに9万Km以上持ったスターターモーターが原因。
さすがにブラシが無くなる寸前でした。www
しかし、年末ぎりぎり直ったばかりのブラック号で正月、親戚へ挨拶へ行こうと街中を走っていたら、大きなカウルの一部が走行中道路に脱落。
実は乗り出しから、少々カタカタとなる音が気なっていたところでしたが、まさかカウル全体がカタカタ言っているとは思わず。
後続車が気づいて避けてくれたので、カウル本体を踏みつぶされなくてよかったですが、外れたカウルを持っていくのも面倒でしたが、正月早々から赤男爵へ怒鳴り込み!
見れば、本来取り付けられているべきクリップがすべて留められていない。
というか、修理開始時クリップを外した時に壊してしまったのか、復元時に(クリップ)部品をつけずにただちょこんと載せただけ。
たまたま他の部品にひっかかっていたので取れなかったのでしょうが、路面からの振動と若干のひずみで脱落したようです。

対する赤男爵のメカニック、「部品が欠落したようで、部品代がかかりますが・・・・」の言葉にさすがに身の丈程もブチ切れ状態!
間もない年末に完成検査後、引き渡したものが不完全なものであったにもかかわらず、部品代を要求するとは何事かと?
1か所2か所ならまだしも、クリップ全部付けられていない状況をどう説明するのか?
車両受領後、この少ない走行距離の中、普通落ちるはずもない(クリップ)部品を全部身の丈程自身が落とした若しくは取ったというのか?

イチメーカーに勤める人間としては、まったく信じられない赤男爵のお言葉。
最後は、「今回は、無料で結構です」っと。
・・・・ん~、その前に「すみませんでした!」の一言が欲しかったのですが、その言葉は一言も発せられませんでした。

購入当初は、信頼していたメカニックさんがいましたが、ここ数年はまったくダメです、リヤパッド交換の件と言い、ここの赤男爵。
だから最近、ステムベアリング交換も前回のタイヤ交換なども、別のお店に頼んでいたのですが、年末の件は赤男爵しか開いていなく。


以降、母親が退院したと思えば、代わりに義母の入院事件。
続いて、身の丈程のスマホ緊急更新事件。
関東の大雪で、1週間バイクに乗れなかった事件。
免許の書き換え事件ほか多数。
何か、自分でも濃い生活をしていると感じるなぁ・・・・

そのうち一年かけてボチボチと書いていきます。www

| つれづれ | 15:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラック号 外出先で死す!

バッテリー交換・スターターリレー交換を経てもなお調子の悪いセルモーター。

これはいよいよブラシの分解清掃か、モーター自身の交換か?・・・・と疑っていたところ。
昨日の28日朝、セルの廻りがあまりにも悪い。
そんなこと言っていると会社に行けないので、無理くり何とか始動し会社へ。

会社帰り、これまた・・・キュル・・・キュル・・・キュルキュル・・・ブルン!

これヤバいなぁ・・・と思いつつも、母親の入院先の病院から急遽帰りに寄ってほしい旨の連絡。
仕方なしに寄って打ち合わせ。
病院から出発するころは、死亡寸前。(セルを廻すこと、約7秒)
7秒って、本来やばいのですが、かかるまで我慢し。
何とか騙し騙し施設へ行き打ち合わせ後帰り際、施設の駐車場でキュル一つも言わなくなり。


レッカーの手配をし、到着後しばし作業。
一応、セルモーターを叩いたり、バッテリーチャージャーを繋げてみたり・・・・レッカーの運転手、身の丈程の走行距離にびっくり。
その後、やはり駄目だと判断により、赤男爵への連絡、レッカーでの移動・・・・・

レッカーの運転手、9万3千キロ、いろいろ見ましたが各部からのオイル漏れはないし、今のバイクは信じられないと。
是非10万km走ってくださいと・・・・嬉しかったですね。
正直大してメンテはしてませんし、オイル上りはありますが・・下まで垂れてないだけかなぁ。(笑)

赤男爵へ引き渡し後、ブラック号に乗っていた荷物他・ヘルメットを持ち、自宅まで徒歩。
帰宅は、21時。

翌日の本日、セル交換+(赤男爵おすすめ)タイヤ前後交換も頂きまして、修理費用 約6万円の連絡。
先日自分の大腸ポリープで入院した時の保険請求で得たお金で、ブラック号の入院費用を捻出。
何やっているんだか・・・・・(+_+)

でもこれで、10万km行けそうな気がしてきました。b

| バイク | 16:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月度 月次報告

このひと月、病院三昧。
先ずは、自分の大腸ポリープ切除。

大きな病院で、初めて1泊2日の入院での切除手術です。
大きな病院は、お泊りが普通のようです。
今までは小さな病院でしたので、日帰りでした。
やはり無知って怖いですね・・・・・これは後ほど。

前々日から下剤を飲み、当日朝には入院。
さっそく下剤を飲み、午後からの予定。
が、いっこうに呼ばれず。
もちろん、食事ができないので、はらぺこ状態。
結局呼ばれたのが、夕方5時!
終わったのが6時。
それから点滴2時間で・・・・ようやくその日初めて飯が食えたのが、夜の8時過ぎ!
この連日の断食行動で、約3Kgの減量に成功しました!(笑)
ちなみに退院後、結婚記念日までの1週間は禁酒!(泣)

結婚記念日前日は、母親の誕生日。
入所している老人ホームで、簡単な誕生日祝いを。
結婚記念日も無事に終わった翌日、会社にて就業開始直後老人ホームから携帯に電話。
何かと電話に出れば、朝の7時過ぎ、ベットから起き上がりトイレに行こうとして転んだとのこと。

急ぎ病院へ連れていくとの連絡。
まーやってしまったことは仕方がないので、「宜しく」と。
が、30分くらいして再び電話。
「救急車で搬送しました!」との連絡。
結局、右手首と骨盤骨折で老人ホームの近くの大病院に緊急入院。

もちろん入院手続きやら、身の回りの物を持っていかねばならず・・・
運の悪いことに、翌日本来母親のかかりつけの病院に連れて行かねばならなかった事もあり、休みを取り、報告を兼ねかかりつけの病院にも。

一方自分も一応切除したポリープの結果を聞きにいかねばならず、数日後に半日休暇をもらい、再び手術した病院へ。
このひと月、病院の思い出しかありません。(^^ゞ
まーこれからも、数か月動けない母親の入院している病院通いが続きます。



さて無知の理由ですが、今まで気にもしていなかったのですが、大腸ポリープ切除って、「手術」とは知らなかったこと。
ある意味、オデキを取るようなものですから。
「手術」は日帰りでも手術費の保険金請求が出来ること・・・知りませんでした。
いままで何回も・・・・・したのに。(出来やすい体、と言われています)
今回は、入院・通院補償と共にきっちりと請求します。

| つれづれ | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スターターモーターリレーAssy 交換

ここ最近その症状は治まっているのですが、度々セル弱弱しい時が。

もちろんいの一番でバッテリーは交換しました。
でも偶にその症状が。

では・・ということで、今回スターターモーターリレーAssy 交換をいたしました。

9万㎞超、もしかしたらリレーの接点不良で導通が悪いのかとも思ったので、ここは早めにということで。
ブツはこちら!

P_20171202_090157-1.jpg

何のことはない、リレーです。
備忘録 CK44 K7の部品番号 31800-21E20 (CJ44の場合は、念のためご確認ください) 
これが定価4,200円?・・・・高いは高いです。(純正部品単品はネットよりも安いと思われる赤男爵 送料無料でもこの価格)

さっそく交換!

P_20171202_094502-1.jpg

メーターパネルの右側に鎮座!
交換は狭い場所での作業なので、結構面倒です。(笑)
フルカウルのメンテの悪さ、炸裂状態です。
リレーの固定は、独特の方法なのでこれまた手の指がツル状態!
さらに、最初は面倒なのでバッテリー外さずに作業していて、指輪でショート・・・・コワ!

少なくともバッテリー端子を外してから作業をしてください!(^^ゞ ← あたりまえ!


一応、セルは問題なく廻っています。
もし、今後セルが弱弱しい・・となれば、残るはモーター(本体)でしょうね。
モーター交換はかなりの臓物を外さねばならず、面倒なので赤男爵に頼みます。(笑)


これで、身の丈程の出来ることは終了。
本格的に、様子見です。

| バイク | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | 前の記事