只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
アーカイブ :2012年06月 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

気になる、タイヤの新興メーカー!

タイヤと女房は新しい方が良いと、良く言われますが・・・・b

本日、Rタイヤをようやく新調してきました。

その前に、昨日の赤男爵との会話・・・・

身の丈程 「何か・・・タイヤのライフがかなりがた落ちしているんですけれど!」
メカニック 「身の丈程さん・・・走りが荒いんでは?」
身 「確かに・・・この1年イライラのし通しで。(>_<) たった、1万3千Km以下だしぃ。」
メ 「どうします?同じタイヤにします?それとも、これ!というこだわりがあります?」
身 「安くて、ライフが有って、グリップが良い奴!!!」
メ 「そんなの有る訳無いじゃないですか!^_^; でも、安くてそこそこの奴ならありますよ。」
身 「え?どこ?どこ?」
メ 「新興!」
身 「新興って、"D”や"B”や"M(P)”でもなく、まして"M(M)"でもない・・・新しいメーカーって事?」
メ 「いえ!シンコー(新興)って言うメーカーです!リヤタイヤなら、4000円台くらいですかねぇ。b グリップには問題ないですよぉ。ただ、ライフはちょっと他のものとは短めかも知れません。」
身 「∑(゚ω゚ノ)ノ!!!!それでも今までの約半額!」


だって、"B”や"D"の価格は、概ね8000円から高いものだと1万円強!
調べると、昔横浜タイヤの二輪部門を撤退した折、製造機器や金型をこの(韓国の)シンコータイヤに引き継いだようです。
(韓国のサイトはこちら)
そういう意味では、素姓はシッカリとしているようです。

ならば・・・・・っと言うわけで!




































Rタイヤ 201206-1

物凄く真新しいでしょ!

え?どこかで見たトレッドパターンだって?

おかしいなぁ・・・・・・



Rタイヤ 201206-2

HOOP・・・・!^_^;
流石に、イキナリそこへ飛びつく勇気は無く。(*^_^*)

HOOPも、新興の次に安かったのもので。(^_^)v
お陰で、Fはダンロップのスクートラインとチグハグに。

まったく、コンセプトも何も無い身の丈程です。(・_・;)
でも、タイヤ一つで・・・曲がる曲がる。。。。











正直、新興にしようか凄く揺らぎました。
もし気が変わらなければ、次回・・・試してみようかと思います。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

≫ Read More

| バイク | 21:39 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ブラック号の近況

最近身の丈程はブログをアップしないし、アップしても出てくるのはブラック2号ばかり。
きっと身の丈程は、ビクスクをやめたんではないか???
と、そんなご質問が来そうなので、来る前にお応えしようと思います。
(そんな事如何でも良いって?^_^;)


実はブラック号、正直毎日身の丈程の足となってくれています。
(お陰で、自分の足で歩かないので、ますます肥えていますが。(・_・;))
相変わらず毎日の通勤としてはもちろんの事、近場のツーや買出しにも重宝させて頂いております。
このバイクは身の丈程にとって、今でも最高の選択であったと思っています。
今年1年は忙しくも、年間1万km以上は走りました。
(ちなみにこの1年ブラック2号は、6,000km)
ただ、やはり街乗りが中心のため、どうしてもタイヤが台形仕様に。(>_<)

ブラック号リヤタイヤ201207

Rタイヤ、前回交換から13,000km。
最近、何故か交換のたびにタイヤのライフが短くなってきており・・・・(ストレスのせい?)
ちなみに、ブラック2号のFタイヤもツンツルテン!








ボーナス前なので、自分のライフを削ってタイヤのライフを延ばすしか・・・・((+_+))

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 22:13 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

震災発生時、走行中のクルマ・バイクの対処法

実は、先週アップしようかと思っていた内容なのですが・・・・(^^ゞ
忙しさに託けて・・・・(・_・;)

ここ最近も関東においては、小さいながらも体感できる地震が何回か起きています。
地震発生時、車ならすぐに倒れる様な事は無いと思いますが、バイクはどのように対処したら????

そんな疑問に対し、応えてくれたのがこんな記事でした。

「震災発生時、走行中のクルマ・バイクの対処法」

やはり車がメインですが、バイクの対処法も若干かかれています。
特に、バイクはサイドスタンド掛けではなく、被害を最小限にするにも「倒す」事も必要とか・・・
(自分のバイクを倒すって、結構勇気が要りますが・・・(^^ゞ)
トンネル内や高架橋で地震に遭遇した場合の避難・対処方法など、車・バイクに関わらずとも、一つの知識として読んでおいても無駄になることは無いと思います。

特にこれから心配である「東海地震警戒宣言が出されたときの交通規制」などの記事もあり、このサイトだけではなく、もっと広く知らせて頂きたい内容であるとも思います。

もしそのような場面に遭遇した場合、何処まで冷静に対応できるか自分自身大変心配では有りますが。^_^;
先ずはご参考までに・・・・・・







リンク先のサイトである日本自動車工業会は、車・バイクに関するデータを発表されています。(身の丈程はよく参考にさせて頂いています)
ご興味がございましたら、是非他のページも見てください。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 21:21 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

往復800kmの大旅!

今日は、長文になりそうです。(お許し下さい<(_ _)>)
久しぶりに首・肩・腰の大疲労感、未だに続いています・・・・(・_・;)
きっと、3日間は続くと思われ。(>_<)

今回の旅は、気温との勝負でした。
ブラック号では以前京都への日帰りツーで1,000kmを走破しましたが、ブラック2号において日帰り500km超は初めて。
計画は、1年前。
しかし、例の管理組合がそれを許さず、今年決行することに。
本来泊まりの計画でしたが、本日(土曜日)の天候が不順であることで、結局日帰りを決意。
仕事も落ち着いた昨日の金曜日、会社を休み、同僚とイザ憧れの地へ!!!




















浄土平1

そうです!憧れの地、会津です。
大ブロガー「おくさん」さんの生息地、会津。
あまりにも、素晴らしい情報を発進されていらっしゃるので、是非1度はと。
え?バイクが写っていないから、本当に行ったかどうか分からないって?

^_^;・・・・・

昨日の朝、東京の気温は17度。
この気温下での高速走行は寒いと思われ、冬ジャケにインナーを付け直し。
朝の4時に出発したにも拘らず、このドタバタで集合場所へは10分の遅刻。(^^ゞ
前日まで「晴れ!」の予想であった東京も、ドンヨリとした雲一色。
圏央道を一部使い、東北自動車道の加須ICから会津を目指すことに。
東京は曇りでも、きっと前日の予報では「晴れ」であった会津地方の天候を期待し・・・・
しか~し、宇都宮IC通過時・・・曇り、気温15度。既に、気持ちは。大丈夫かぁ?
さらに那須高原SA辺りでは、天候は小雨、気温14度。冬ジャケも寒いと感じる温度の中を激走。
鏡石辺り霧で、気温も13度。
流石に引き返そうかと思いながらも出発から5時間後、とりあえず郡山ICへ到着。
郡山も完璧な曇り!今にも雨が降り出しそうな天候です。

山男である同僚は、「折角なので行ける所まで行ってみましょう」と。
この状況下、意外にも彼の冷静な言葉を信じて、会津の地へ。
母成グリーンライン(濃霧と雨の中)を走行、母成峠を通過したら・・・・あらっ、突然の快晴!!!
山男は静かに、「実は、コッソリと予想していました。」と。
流石に、日本中を旅している男です。b

五色沼 毘沙門沼

五色沼では、既に気温27度。
先程13度から突然の27度。
オヤジの身体には、過酷な加速試験です。((+_+)) どこかで壊れそう・・・・

毘沙門沼と磐梯山

小学生の林間学校に混じり、山男から貴重な磐梯山登山の話。

ゆっくり観光もしたいところですが、今回最大の目的は、、「会津を走る!」事です!
よって、あまり時間を潰すことなく、出発。
会津3ラインの最初は「ゴールドライン」へ。

写真は有りませんが、気持ちの良い森林の中、疾走したくなるような道でした。
(もちろん「走る」事が目的なので、ゆっくり走りました)

磐梯町に下るも、長閑な町の風景が最高。
一路、喜多方へ進路を取り。

喜多方ラーメン 坂内食堂

本場、喜多方ラーメンを食しに。
喜多方市役所近く、緑の看板が映える有名な坂内食堂・・・だそうです。^_^;←ツアコン任せで、知りませんでした。
山男に言わせると、休日は外に大変な行列が出来る店だそうです。
平日といえども、未だ11時過ぎなのにお店の中はいっぱい。

折角なので、山男お奨めの「肉そば」を注文。

肉そば

チャーシューの量が、半端なく。(>_<)
チャーシューの下にチャーシューが有り、麺が見えません。

量はものすごくあるのですが、アッサリとした塩味であきがきません
(6/17記 塩ではなく、秘伝のあっさり味の豚骨スープだそうです。あの黄金色したあっさりスープが豚骨とは。もちろん、塩も入っているとは思いますが。)
凄い職人技!

肉そば 完食

もちろん、完食!b
月並みですが、「まいう~!」。

さてこの後は、レークラインを目指すことに。
折角なので、桧原湖を一周してからレークラインに。
桧原湖から見る磐梯山も最高!
桧原湖とその周遊道路は、数少ない身の丈程の知識ですが、長野の野尻湖によく似た雰囲気の場所でした。

レークラインは、入り口の景色が最高!
平日にも拘らず、三湖パラダイス辺りは車も沢山停車し。
さて、レークラインを抜けた後は、今日のメインディッシュ。

磐梯吾妻スカイライン 土湯入り口

憧れの、磐梯吾妻スカイラインです。

スカイライン走行を記念して!

土湯入り口1

単なるオヤジの図。^_^;
でもここで車で来られた通りすがりの福島ナンバーのおじいさん、身の丈程のナンバーを見て。

おじいさん 「八王子?何時間かけてきたん?」
身の丈程 「高速3時間以上、約5時間かけて・・・」

バカな奴ら・・・と思えたでしょうが、うれしいですね、やっぱり話しかけられるのも。

ゆっくりと走り、いよいよ浄土平に到着です。

浄土平2

この後、レストハウスで「おくさん」さんの写真によく登場する階段の踊場。
本当は、ここで「おくさん」得意のポーズで記念撮影をと思いましたが・・・やはりその勇気は無く。^_^;

浄土平レストハウス

一つ一つ、丁寧に見させていただきました。
あ~・・・この方が、かの有名な半ちゃんさん・・・フムフム。

ここで、大量の起き上がり小法師をお買い上げ。
そして、やはり・・・・折角来たからには、吾妻小富士へ。
オヤジの体力の限界に挑戦。
ぜーぜーしながらも、なんとか有名な場所の写真を。

吾妻小富士から望む1

静かな浄土平に、カッコウが鳴いていました。
カッコウって、托卵をするんですよね・・・・・関係ないか。^_^;

その後バイクに戻り、天狗の庭を抜けつばくろ谷で折り返し、再び浄土平へ。
平日の特権を生かして。

浄土平3

チョコッとだけ、写真撮影!

思いっきり楽しんだ会津もそろそろお終い。
既に3時を過ぎ、帰路につかねばなりません。
再び土湯へ戻り、ミドルラインで岳温泉へ。
流石に下界に下りてくると、再び濃霧に小雨が。

ここで一風呂。
とてつもなく熱い湯なのですが、肌が真っ赤になることが有りません。(何故???)
会津3ラインを思い起こしながら、ゆっくりと浸かり。
5時半過ぎ、番台近くのテレビに写る高橋容疑者逮捕のニュースを見た後、本宮ICから再び一気に冷え込んだ中、5時間を掛け帰って来ました。





いや~・・・物凄く疲れたけれど、物凄く楽しい1日でした。

浄土平5

次回は是非、泊り掛けで行きたいです。








前回のコメ返も返さず、大変申し訳ございません。<(_ _)>
未だ疲れが残っているので、明日お答え申し上げます。・・・(^^ゞ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 22:01 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |