只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
アーカイブ :2012年10月 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

秋の木曽路と秘湯の旅

不定期アップその1です。^_^;

本日もマンションの秋のお祭りが開催。
流石に今日は一住人として参加させて頂きますが、クリスマスイベントのボランティア募集(現在募集中)は再び(強制)参加の予定です。(-_-;)

さて先週、会社の後輩(山男)と秋の紅葉を見に行こうと盛り上がり、突如行って来ました。

朝の6時、藤野PAで集合後、八ヶ岳PAまでひと飛び。

朝の八ヶ岳

朝の気温、約6℃前後?
ある程度寒いであろうとの予測にて、上はインナーをつけ、下はカッパズボンを履き来ましたが、この温度での高速走行は既に3シーズン用の手袋では寒く・・・((+_+))
手袋だけは気がつかず、エンジンさわり捲り。

諏訪ICで降り、先ずは杖突峠へ。
確かT2さんも来た場所。
身の丈程も、ここは初めて寄りました。
いつも、通り過ぎるばかりで・・・・^_^;

杖突峠からの景色2012

朝も早かったので、まだもやっています。
ビーナスライン(車山)方面もクッキリでした。
ここまで来たからには、もちろん・・・・

美和ダム2012

ダムカードを。
午前中は、ダムカードゲットの旅。
この道も何回か通り、しらびそ方面へ行っていますが、当時はダムカードなんて知らなかったので。
今回は方向を変え、伊那を抜けて権兵衛峠を抜け、味噌川ダムへ。

味噌川ダム2012

ダム周辺は紅葉が始まりかけ、とても綺麗でした。
さらには、ここから南に下り・・・・牧尾ダムへ。(写真なし)
ダム事務所の綺麗な女性と、暫し会話を楽しみ。(一緒に写真を撮らなかったことに、悔やまれ!(T_T))

開田高原で美味しい蕎麦を堪能。

開田高原の蕎麦2012

日本国中を旅している、山男一押のお店。
何かいっぱいお蕎麦が有るように見えますが、2枚で1人前だそうです。
このお蕎麦、もちろん本手打ちで、そばの甘味が感じられ、最高にまいう~!

さっ、午後の部は秘湯へ。

開田高原から木曽街道を飛騨高山方面へ。
多分、T2さんの通った道を逆に上ります。
しばらく進み、T2さんが休憩をしたと思われる高根ダムの先、高根町上ケ洞町から林道に入ること約1km!
知る人ぞ知る秘湯。

秘境 塩沢温泉1

塩沢温泉!
バイクですぐ近くまで行け、駐車料金も入浴料も全てタダ!
川のすぐ横にある、茶褐色をしている場所が岩風呂です。
源泉は対岸(写真を撮っているこちら側)にあり、岩風呂に延びる筒によって注がれています。

秘境 塩沢温泉2

脱衣所は有りませんので、湯船の周りで・・・^_^;
湯温はちょっと温めですが、注がれている源泉(筒)の側に行けば、程ほどの温度です。
僅かに硫黄の臭いがする温泉です。
色づき始めた木々に中でのひと風呂、最高です。

秘湯 塩沢温泉3

ちなみに、写真に写るは身の丈程ではございません。(山男です)

もともと山荘だったそうですが、つぶれて今は高根町の有志が保存しているそうです。
有名な観光地の側ではないので、平日であれば女性でもゆっくり浸かれる場所だと思います。

さてゆっくり浸かった後は、来た道を少々戻り、野麦峠へ。
野麦街道も色づき始めており、所々綺麗な赤や黄色を堪能。

野麦峠と言えば、あのノンフィクション文学「あゝ野麦峠」。
その昔、ドラマだか映画だかをみて涙した記憶があります。

野麦峠2012

え?ご存じ無い?
では、一節を・・・・・

「知らせを受けた兄の辰次郎は夜を徹して駆けつけた。物置小屋に放り出されて衰弱しきったみね(主人公)を背負って、辰次郎は故郷に向かった。秋、野麦峠は燃えるような美しい紅葉でおおわれていた。みねの前で、涙でかすむ故郷が広がっていた。「兄さ、飛騨が見える」それがみねの最後の言葉だった。みねは永遠の眠りに入っていくのだった……。」

その秋の野麦峠です。

野麦峠2012_2

既にこの時点で3時。
そろそろ帰路につかねばならない時間ですが、そこは山男が許しません。
途中からスーパー林道に入り、乗鞍高原方面へ。
でもこの選択が、正解でした。b

乗鞍高原を望む2012

乗鞍高原を望み。
ただただ、黙って見ていたい景色。
乗鞍高原へ下り。

乗鞍高原2012

傾きかけた陽が、さらに紅葉を引き立たせ。
ブラック2号も、金色の輝き。

さて、もう帰ると思いきや。

白骨温泉2012

白骨温泉へ。^_^;
本日、2度目のお風呂です。
白骨温泉のこのお風呂(野天風呂)と言えば、ちょっと昔、入浴剤問題で大騒ぎになった場所ですが。
(もちろん、今は健全です)
湯温も色も、最高ですね。

白骨温泉2012_2

再びゆっくり浸かり、スッカリ陽も落ちた5時半、ようやく帰路に。
外灯の無い、真っ黒な田舎道を駆け抜け、9時半に八王子に着きました。

いよいよ、リヤタイヤもスリップサインに、リヤブレーキパッドも限界。
少しはメンテをしてやらねばなりません。







ブラック号も、(都合9000kmで)フロントタイヤが限界にきており・・・・
ボーナス前になると、何故か金がかかる話が多いなぁ。(-_-;)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 10:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |