只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
アーカイブ :2013年06月 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深城バージョン2!ゲット!

本日は、ブラック号に装着したばかりのリヤタイヤの皮むきに行ってまいりました。

今日は、秋山みちで。
前に走るモタードに付かず離れず・・・・景色を堪能しつつまたまた快走できました。
(バイクでの金魚のフン状態は、誠に楽なので・・・(^^ゞ)
お陰で、皮むきもいい状態に。b

IMG_2504-1.jpg


そうとなれば、久しぶりに松姫峠へ。
そういえば、深城ダムのカードがVer.2になったことは知っていたのですが、1~2回通り過ぎてしまい。
今日は、折角なので頂いて参りました。

IMG_2499-1.jpg

(深城ダムHPより抜粋)
「平成24年4月1日より、ダムからの放流水を利用した水力発電が開始され、ダムの目的に発電が加わったため、ダムカードのバージョンアップ(Ver.1.0→2.0)を行いました。」

実は、ここ深城ダムカードのVer.1も綺麗な写真だったのですが、このVer.2はさらに上を行くこれまた綺麗な写真です。


IMG_2505-1.jpg

多くのダムカードは、「草木の緑とダム」を写した物が多いのですが、「白い雪とダム」と言うのは少ないと思います。
凄く愛着のわく、都合2枚です。
残念なのは、Ver.1のカードの配布が終わってしまった事。
折角なので、皆さんにも両方のカードを配布してもらい、是非見て頂きたいのですが残念です。


いや~しかし、乗っていて楽しいのなんのって!
倒しこみがスムーズに出来るしぃ。
あまりの楽しさに、思わず小菅から反対方向の柳沢峠に向かってしまうところでした。(^^ゞ

これまた帰りは奥多摩を経由し、前に走るSSの金魚のフン状態で帰ってまいりました。








ダムカードは配布場所も増えていますし、このようにバージョンアップもあり。
一方、配布中止のところも。(これは、高値が!)
そういう意味では、なかなかコンプリートするのは難しいですね。b

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!
スポンサーサイト

| バイク | 17:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

倒れる倒れる・・・・b

ブラック2号で富士山を見に行った午後、今度はブラック号のRタイヤ交換に行ってきました。

「スリップサインが出た!」とブツブツ言い始めてから、もたせてもたせて・・・+2,000km走り、都合8,000km。(-_-;)

IMG_2494-1.jpg

真中の溝はスッカリ無くなり。
雨の日は、怖いのなんのって・・・・ヒィー(>ω<ノ)ノ

あまりにもライフが短かったので、結局“B”から“D”に戻す事に。

IMG_2495-1.jpg

溝の深さが半端なく。

倒れる倒れる・・・気持ち良く倒す事ができます。
いつもの事ですが、新品タイヤにするとこうも違う物かと・・・・

あまりの嬉しさに、蛇行運転しちゃいそうです。(^^ゞ









しかし、1年の間に何回もタイヤ交換している感じがするけれど・・・気のせい?
特に二輪は、タイヤに命を預けている以上仕方がない気もするけれど・・・
取り合えず、先ずは皮むきに行かなきゃね。b

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 18:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本一の山へお祝いを届けに!

IMG_2473-1.jpg
(本日朝7時半の富士山です。)


富士山の世界文化遺産登録、おめでとうございます。
身の丈程のこのブログ、もう一つのテーマが富士山なので、大変嬉しいです。
ただこれから登録抹消されないように、環境の維持が大変だと思います。
是非、これからも大切にしていきたいですね。


・・・と言う事で、早速ブラック2号でお祝いを述べに富士山にご挨拶を。b

富士山も少々テレ気味なのでしょうか、残念な事に頭の天辺しか見えません。

IMG_2475-1.jpg

こんな写真を撮りつつ山中湖の駐車場でノンビリしていると、ブラック2号に横付されたCB400のお父様が話しかけてきてくれました。
聞くと、橋本から身の丈程と同じように富士山が登録されたので観に来たと。
身の丈程の富士山好きを話すと、同じように年何十回も来て写真を撮っているとの事。
聞けば、バイクも富士山も身の丈程よりも詳しい。^^;
そうこうする内に、さらに横に小田原から来たというNC700の方が。
その方も巻き込み、バイク&富士山談義に花が咲き、いつも間にか3人で45分も話していました。
「やはり富士山は日本の山、日本一の山ですよね・・・ははははっ」っと。

貴重な道の駅情報も頂き、お互いの無事を祈りつつお別れしました。
(それぞれが大人の方だったので、写真は差し控えさせて頂きました)

さて、花の都公園に行くと・・・・

IMG_2481-1.jpg
(クリックすると拡大します)

キカラシという菜の花が満開でした。b
ふと見ると、なにやらキカラシの畑の中で撮影の真っ最中。
子役の方が、(扇風機の)風を受けながらセリフを・・・・
(この手は疎く、誰か分からず・・・^^;)

IMG_2492-1.jpg
(クリックすると拡大します)

機材も本格的で、監督・カメラマン・付き人・メイクの方らしき人も右往左往。
一方別の畑には、今年もカスミソウでしょうか、真っ白い絨毯を繰り広げていました。

IMG_2487-1.jpg
(クリックすると拡大します)

出来るなら、思いきりこの絨毯の上に寝転びたい気がします。

IMG_2490-1.jpg

残念ながら、富士山もスッカリ顔と頭を隠してしまったので、ノンビリと道志みちで帰路につきました。
さて、今日の午後はブラック号のタイヤ交換です。









実は、身の丈程と同じく富士山を愛すleomiさんsukesanご夫妻もお祝いに駆けつていると、キョロ(゚∀゚≡゚∀゚)キョロしていたのですが・・・・
違った場所からお祝いを述べていたのかもしれません、残念。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 12:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の晴れ間の出来事・・・・

我が田舎である八王子界隈は、それはそれはタヌキが多く、道端で雑巾のように熨しているのはタヌキである場合が多く、次いでネコでしょうか。

がしかし本日実家へ行く途中、前の車の右側の轍から突然現れたのは・・・熨した鳥!
雀より大きく、さりとて鳩ほどではない大きさのグレー色した鳥。
何よりかわいそうだったのは、その熨した鳥の側近く(30cmほど)、ジッとその鳥を見つめているもう一羽の鳥。
さらに身の丈程の後ろについてきた車が熨した鳥の側を通ろうが、見つめている鳥は全く微動だにせず・・・・・・番い?、それとも親子?
梅雨の晴れ間に浮かれ過ぎたのでしょうか、この鳥たちは。
ちょっと悲しい現場でした。


さて実家からの帰り道、ブラック号にガソリンを入れにいつものスタンドへ寄り道。
実は我がマンションの近くには警察署があり、防犯という面では大変助かっているのですが、近くにあることで常日頃から捕物も多く見受けられます。
当然わが街のことですから、白馬の王子様が何処にかくれんぼしているかは全てお見通しの筈なのですが、それでも梅雨の晴れ間の今日は身の丈程も知らぬところに潜んでおり・・・・Σ(o゚ω゚o)ハッ
「今日はやばそうだなぁ・・・」と思いつつスタンドからの戻り、先程通ったばかりの反対車線で見事VMAXの方がお縄に!
(あ~ぁ・・!この道路、この広さで理不尽にも50km規制だからねぇ。)
梅雨の晴れ間、人も浮かれてはいけないようです。
こちらも、本人にとってはちょっと悲しい現場。

3km先のスタンドの往復で、白馬2騎にパンダ2頭・・・捕捉されないように清く正しく帰ってきました。^^;
K察の方々も梅雨の時期は稼ぎが悪いのか、晴れ間の日は精力的のようです。(-_-;)





またまた2週間エンジンをかけていないブラック2号。
明日は少しかまってやらねば、ヘソを曲げそう。^^;

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 18:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高慢で自信家で且つ移り気な奴・・・・

高慢で自信家で且つ移り気な奴・・・・一見いけ好かなさそうな奴に思えます。
今日、どんな奴か確認をするため見てきました。

ではそれはどんな奴かと申しますと、こんな奴です。

IMG_2461-1.jpg

かわいいでしょぉ~!
高慢で自信家で且つ移り気でも、こんな奴なら許しちゃう。^^;

「スミダノハナビ」と言う品種の紫陽花。
その名のとおり、夜空に花開いた花火のような華やかさ。

もちろんご存知であるとは思いますが、「高慢」「自信家」「移り気」は紫陽花の花言葉です。


今日は母親の運動を兼ねて、こんなところへ。

IMG_2450-1.jpg

町田の薬師池公園の近くにある、「えびね苑」へ。
ここは、えびねの開花時期に有料で開苑されている所ですが、紫陽花の季節は無料開放されています。

IMG_2449-1.jpg

さらに市営駐車場も1.5H以内なら無料。
が、それ以上止めても大した金額では有りません。

IMG_2452-1.jpg

植物生育の為、えびね苑内部の無料開放範囲はあまり大きくはありませんが、年寄りの散歩には十分。
さらに北側入り口に近い場所で、斜面全体に紫陽花で覆われている所があり、これは見応え十分。

IMG_2460-1.jpg

こちらは、「クレナイアジサイ」と言う品種。
その他にも種々の品種がありました。

本当は藥師池公園の菖蒲も散策しようと思ったのですが、本人がお疲れの様なので切り上げる事に。
次ぎは、ハスの花でしょうか?








さて、明日は走れるでしょうか????
天気予報も日々目まぐるしく変るので、予想がつきませんね。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 18:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腹に響く爆音!

起床時、軽い二日酔い。(^^ゞ
昨夜はあまりにも楽しい時間だったゆえ、少々深酒が過ぎたようです。
ただ今日は行きたい場所があり、二日酔いの身体にむちを入れ。

出発したのが8時過ぎ。
流石にこの時間ともなると、道志みちは大渋滞でした。
途中2箇所で、さらし者のように大破したバイクの姿がありました。
これは、K察の新しい安全運転指導法でしょうか?^^;

さて、いつものように山中湖を過ぎ、富士吉田の道の駅に向う途中を右折。

IMG_2394-1.jpg
(こういう絵面を見ると、抵抗を感じる方も居られるかもしれませんが・・・ご容赦下さい。)

今日は、北富士駐屯地創立53周年記念行事に行ってきました。
陸自の駐屯地祭は初めてです。
本当は、日の丸の向うには富士山が見えるはずですが、今日は雲がかかって見えませんでした。
ここ北富士駐屯地は、「第一特科隊」が所属する駐屯地。(社食メンバー情報)
この「特科」とは、言うなる火砲・ロケット・ミサイル等を扱う支援部隊のことだそうです。
簡単に言うと、大砲等をぶっ放す部隊・・と言う事です。

先ずは、各隊の観閲行進。

IMG_2403-1.jpg

各隊長を先頭に、中隊の車両が順次行進を行います。
もちろん特殊車両(身の丈程は詳しくないので)やバイク(KLX250・・これは分かる!)なども。

続いて、防衛大学校によるファンシードリルの後が今日のメインイベント「訓練展示」!
敵を想定しながらの、戦闘訓練の披露です。
敵といっても、もちろん自衛官を相手にします。

まずは、KLX250による偵察シーン。

IMG_2420-1.jpg

いや~、乗りこなしています。
テールをスライドさせながら走る姿は、まさにモトクロス。

IMG_2421-1.jpg
(クリックする事で拡大します)

そしていよいよ155mm榴弾砲のお出まし。

IMG_2427-1.jpg
(クリックする事で拡大します)

2門が同時に空砲をぶっ放した瞬間。b

ズドーン!!

音もさることながら、受ける風圧が物凄いです。
今まで経験した事が無い、すざまじさ。
約40m~50mしかはなれていない場所で受ける風圧は、腹の奥底まで響きます。
2門のわずかな時間差までもが、体全体に受ける風圧でそれが分かります。
(上記写真)車輪の回りも、風圧で巻き上げられた土煙が。

敵側からも迫撃砲が・・・これも、物凄い音。\(◎o◎)/!
山中湖辺りでいつも遠めにしか聞いたことがなかった空砲ですが、間近だとこんなにも。
ただ、これも空砲。本物の実弾だったらどんなに凄いんだろう。

一応この訓練展示もストーリー仕立てになっていて、敵を征圧したら終わり・・と言う風になっています。
が、そんなに大きくは無いこの駐屯地上空にヘリを飛ばし、結構本格的な演習です。
一通り訓練展示を見た後は、いまぶっ放した155mm榴弾砲の実物展示を見学。

IMG_2443-1.jpg

穴の開いた部分が、弾をこめる部分。

そして砲の内部にクッキリと写るライフリング。

IMG_2444-1.jpg

いや~見るもの聞くものが初めてなので、いろいろな意味で楽しく。(^_^)v
また来たいですね。
空自の航空祭は華やかさがありますが、陸自の駐屯地祭は迫力がありますね。

その後は、ここまで来たからにはもちろん・・・・^^;

IMG_2447-1.jpg








富士総合火力演習よりも間近に見れるこっちが迫力があると・・・言っていた先輩は、結局来ず。^^;
でもやっぱり戦車も出、実弾をぶっ放す富士総合火力演習も見てみたいですね。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 17:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生最後の?

今日は約2週間ぶりに火を入れたブラック2号です。

IMG_2381-1.jpg

毎度、シリンダーからヘッドにかけての絵面は、ロボットに見えてしまう身の丈程です。(^^ゞ


先ずは昨夜、娘がスマホを前に涙していました。
すでに新しい彼氏も出来、順風満帆の娘である筈なのですが、またもや喧嘩?

身の丈程 「どうした?彼と喧嘩したか?」
娘 「だって明日、最後の体育祭だから・・・・」
身 「まー高校最後の体育祭、折角だから思いっきり楽しんできなさい。」

どうも、高校生最後の体育祭と言う言葉に、感極まってしまったようです。(-_-;)
まーたしかに、「体育祭」という物は大学ではあまり有り得ないし・・・・・
場合によっては高校生最後と言うより、人生最後の体育祭かもしれません。

ただ親として言わせて頂けるならば、この位勉強にも入魂して頂きたいものです、高校3年最後として。(ーー゛)


よって、今日はその体育祭へブラック2号で参戦を。b

IMG_2377-1.jpg

少々雲もありますが、程好い日差しがさし込み。
高校の体育祭にしては、多くのギャラりー。

相方は、同級生のお母さんと一緒に別行動です。

IMG_2374-1.jpg

騎馬戦、マジな戦いでした。
少々けが人も出ていたような。
でも体育祭です、取っ組み合いに発展しなければどの親も何も言わないと思います。
その横で、明らかに娘の声と思えるような黄色い声も・・・^^;

こういうのを見ると、もう一度高校生に・・・。

IMG_2378-1.jpg

午前中、いくつかの競技を見て帰ってきました。
もちろん午後も有るのですが、あまりにも一生懸命な娘を見ていると、羨ましくもあり寂しくもあり。

幼稚園の運動会・小学校の運動会・中学校の体育祭・そして高校最後の「体育祭」・・・・・
娘以上に反応してしまったのは、身の丈程自信かもしれませんね。







帰りは、娘の通う学校の並木道をブラック2号で軽く流してきました。
さて今日この後は身の丈程幹事、管理組合役員経験者の飲み会です。b
感慨にふけっている暇は・・・・^^;

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 13:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘソからお尻を一周

実は、我社のお殿様が先週から今週末にかけて、各拠点と海外拠点の視察で留守らしいとの噂。
よって、御殿様と普段一緒のお側用人や重鎮達は挙って、鬼の居ぬ間の洗濯とやらで休暇を取得しているらしい・・・とか。
そんな話を耳にした身の丈程、雲上人(社食メンバー)にも休暇の取得を進言。
本人は至ってその気になるも周りが許さず、会議2つを詰め込まれ、結局休暇取得を放棄。
よって、身の丈程のみ計画通り休暇を取らせて頂きました。b

足軽の身分は、こう言う時は便利なものです。(o^―^o)ニコ


さて、本日の朝6時半に出発。
先ずは“ヘソ”を目指します。

ヘソは、ここ!

IMG_2345-1.jpg

ここが伊豆の“ヘソ”である事の意味があまり良く分かりませんが・・・まー多分、くびれたお腹の真中辺り・・・と言う事なのでしょうか?
(調べていないので、詳細は分かりません^^;)

IMG_2346-1.jpg

っと言うことは、今日はこのヘソからお尻(下のほうを)をグルッと周ります。
今日は天気も良いので、修善寺から西伊豆スカイラインにのり、先ずは松崎方面を目指す事に。

IMG_2347-1.jpg
(クリック頂けると、拡大します)

この西伊豆スカイラインは、10Kmにも及ぶ山の稜線上を走る、とっても景色の良い道です。
こんな素晴らしい道にもかかわらず、本日は身の丈程が独占状態。
すれ違ったのは、バイクが僅か2台だけ。


------------------

ありゃりゃりゃ・・・・
最近パソコンのシークタイムがかかり過ぎで、且つIEの調子が悪く・・・
酒飲んでいる(メシ喰っている)間に勝手にアップしてしまったぁ・・・(T_T)
さて気を取りなおし。


------------------



松崎から下賀茂方面へ。

IMG_2355-1.jpg
(クリック頂けると、拡大します)

こんな田舎道をノンビリと。
そして着いた場所は!

IMG_2358-1_20130604202358.jpg

・・・・って分からないですよね。

IMG_2361-1.jpg

ここ青野大師ダムは、
1.管理事務所で先ずはハンコを貰う。若しくはダムの写真を撮る。
2.それを、下賀茂の道の駅にもって行き、見せる。
3.ダムカードがもらえる。
っというシステムです。(-_-;)

IMG_2362-1_20130604202907.jpg

天気も良く、気分も最高!
下田から伊東方面へ。

ちょっと見た目、南国の浜辺?
ハワイの浜にも見えます。

IMG_2363-1.jpg

真っ白でしょ、砂浜が。
一切写真の加工はしていません。
でも綺麗でしょ、伊豆の白浜。
昔は、夏と言えばここに来ていました。b
もう何十年と泳いでいないなぁ・・・・・

IMG_2367-1.jpg

伊豆のダムカード2枚目をゲット。
T2さんもゲットできたでしょうかね?

その後順調に熱海・湯河原を周り、17時過ぎに帰着。
実は、いつでも行けると思っていた伊豆のダムカード。
T2さんが伊豆襲撃とあっては、関東人として持っていないのも恥ずかしいので・・・^^;
これも、今日走った一つの理由です。

ざっと、400km超。
ノンビリマッタリツーでしたので、ケツが痛く。(-_-;)








一人ツーを楽しんできた事で、明日、雲上人の顔が怖ろしい気がします。((+_+))

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 18:21 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スリスリ・・ナデナデ

流石に6万Kmも走ると、あちらこちらに支障が出てくることもしばしば。

相方の仰せつけもあり、本日もブラック号で買い物へ。
買い物を済ませ大きな買い物袋を2つ、シート下に突っ込み、閉めようと思っても閉まらない!(;゚д゚)ェ. . . . . . .
シートを押し付けても、“カチッ”と閉まる音はせず、“ガッ!ガッ!”と金属と金属が当る音。
よく見るとボディー側の開口用フックが、閉まった状態で固着したような感じで、シートについているフックがもろに当っている状態。

何回やっても閉まらないので、シート側のフックが遂にガリガリ状態に。
仕方無しに半開きのシートに、無理やり座り帰ってきました。
家に着き、何度かの操作の後、ようやく開閉が出来るようになりました。

DCF_2114-1.jpg
(これは開いた状態です)

また閉まらなくなるのも怖いので、シリコングリスをタンマリとブシュ~~っと。b
自信は有りませんが、これでしばらくは大丈夫だと思います。^^;・・多分

さて昨日、ズリッ!っといったタイヤの状況はこんな感じ・・・^^;

IMG_2339-1.jpg

しかし、いくらビクスクのタイヤと言えども、リヤタイヤは高いし。(T_T)
最近、この手のタイヤはショップで1万1千円前後。
ボーナスまで、もうチョイ我慢するか???

そんなこんなで見ていると汚れが気になり、久しぶりにスリスリ・ナデナデしてあげることに。
軽くぬれ雑巾で拭き上げ、プレクサスで仕上げ。b

IMG_2332-2.jpg

特にプラスチックの部分は白くなりかけていたの、プレクサスを直にタップリと吹き付け。
お陰で、黒の深みが増しました。
今日は、これで終了。(^_^)v







早速昼飯前に自分にもプシュー・・っと1本、泡に効いた潤滑剤を投入。
さらに昨日の水を凍らし、早速潤滑剤その2、焼酎で1杯・・いや2杯・・・。
安酒でも旨い!
とってもまろやかな味です。ウィッ!もう1杯!

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 15:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水汲みの行・・・護摩屋敷の水

実は朝練会場の近く、むか~しむかしからずっと気になっていた場所がありました。

護摩屋敷・・・・山伏がヌルデの木などを焚いて修行をするところだそうです。
そこへ身の丈程が行をしに。(^_^)v


ヤビツ峠(宮ケ瀬-秦野間の峠道)・・・すでに車とバイクで十数回は走っているところ。
ただですら狭いこの道、宮ケ瀬からヤビツ峠の頂上手前を走っていると、護摩屋敷と言われる場所には路駐車両が沢山。
最初の頃は気にも留めませんでしたが、ある時これらの車は水汲みをしている事が分かりました。
バイク乗りに復活してからと言うもの、毎度止まろうかと思うのですが、何せ水汲みを待っている人が多くて多くて・・・味見するだけでかなりの時間並ぶのも馬鹿らしいので。
よって、いつも通り過ぎていました。

ただ社食メンバーも「護摩屋敷の水」を1~2回程汲み、とても美味しいとのこと。
秦野盆地湧水群は環境庁の「名水100選」にも選ばれており、特にこの「護摩屋敷の水」に関してはネットで調べても、その水質は特に折り紙つき。
そこで本日、実家へ行く前にちょっと寄り道してみました。
宮ケ瀬から入ること、8kmくらいでしょうか?

spot04a-1.jpg
(お写真はお借りしました)

それは、こんこんと湧出ていました。
午前中、頃合いがよかったのか、登山客数人と身の丈程だけ。
飲んだ感じは、まろやかぁ~・・・てな感じでしょうか。
水温12度前後、これからの季節は冷たくてとても美味しいと思います。

周りの登山客の方々も、それぞれのペットボトルに入れていました。
今日の身の丈程は、お試しのつもりで(相変わらず飲み干した)焼酎のペットボトル(4L)に2本ほど。^^;
やはり、「カルキが無い」だけで旨いと感じてします身の丈程です。

しかしブラック号のリヤタイヤは、いよいよツンツルテン。
別に攻めている訳でもないのに、山道のコーナー途中でズリッ!!!!っと。ヒィー(>ω<ノ)ノ
流石に限界です。(^^ゞ





身の丈程が水の味を一番感じる事ができる方法は、その水で氷を作り、その氷にお気に入りのお酒(焼酎やウイスキー)を入れてロックで飲む事。
慣れ親しんでいる味だからこそ、なおさら水の味の違いが瞬時に分かります。b
さー、今日も楽しみが・・・(o^―^o)ニコ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 18:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。