只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ アーカイブ :2013年10月 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

紅葉まんきツー 2013

紅葉も場所によっては、終わりに近づいてきました。
っと言うことで、今日はこんな写真を撮ってきました。b

IMG_2997-1.jpg
(クリックする事で拡大されます)

きれいでしょぉぉぉぉぉぉ!
ここ数週間の雨により、何処も行けない状況が続き、悶々とした週末を過ごしていました。
ようやく晴れのこの週末、「それ!」とばかりに行ってまいりました。

先ずは昨日のメールのやり取りから。
山男 「先輩(身の丈程のことです(^^ゞ)、明日予定通りに行きますか?」
身の丈程 「もちろん行って来ます!b」
山 「ついていきます、連れてってください!」
身 「いいよ!」
山 「何時に・・・」

又もや、山男と一緒です。^_^;
がしかしこの山男、毎度「ついて行きます!」と調子良く言うのですが、ただの一度として身の丈程の後ろについて走ったことが有りません!!!!
(いつも身の丈程の前を走っています。(-_-;))

その山男と先ずはここへ。

IMG_2991-1.jpg

分かり難いかも知れません。
ではこれ!

IMG_2989-1.jpg

分かりました?

IMG_2985-1.jpg

そう、奈良井宿です。
去年は行きそびれたので、本日は寄って見ました。
朝の9時というのに、たくさんの人。
ここで五平餅なんぞ食したのですが、うっかり写真を撮り忘れ。(-_-;)
良いですね・・この雰囲気。
でも、維持していくのが大変そうです。

さて、ここから乗鞍高原を目指します。
既に冒頭の写真を含め、野麦峠近くの山の景色です。

IMG_2996-1.jpg

この辺りは、今日がピークでした。
さらには、メインディッシュの乗鞍高原を望み。

IMG_3004-1.jpg

先日の日光とは違い、赤の発色が良く綺麗です。
乗鞍岳も、頂上は雪が少々かぶっており、ここも秋が終わりに近づいています。

ここで折角なので、またまた無料の温泉へ。

IMG_3012-1.jpg

乗鞍高原にある、綺麗に整備された無料の温泉施設です。
たまたま前の人が出たために、身の丈程たちの貸切!

IMG_3010-1.jpg

白濁の温泉、湯の花が沢山。
湯温は40度くらい。
この季節では、少々ぬるく感じます。
またもやここで40分ほど時間を潰し・・・^_^;
急ぎ昼飯に。

松本に下る途中「山男推薦」、唐沢なるところに「蕎麦集落」があり、そこで食すことに。

IMG_3018-1.jpg

実に、このお店だけ車が溢れていました。
2人で特盛(1500円)を頼み、天ぷら(@300円)はそれぞれに。

IMG_3016-1.jpg

この特盛、二人で食べましたが、結構なボリューム。
普通に、1人当り2人前を食べた感じ。ε-(゚д゚`;)フゥ...
食った後、腹が苦しくて苦しくて・・・・

この界隈は、美味しい蕎麦屋さんが10数件連なっており、お奨めです。

IMG_3021-1.jpg

ここ長野まで来からには、もちろんりんごを!b
今日も、8玉で300円。
帰ってから味見しましたが、これまた超甘く、娘に大好評!

帰りは、やはりこの道!

IMG_3024-1.jpg

そう、ビーナスライン!
でも、夏の喧騒はそこには無く、晩秋そのもの。
気温も5度と低く、何となく雪が間近な感じがしました。
ビーナスラインも、今年は走り治めです。

IMG_3026-1.jpg

霧が峰高原から、薄っすらと富士山が見えるのが分かりますか?
その後は小淵沢ICから高速にのり、大月から小仏まで約30kmの大渋滞にハマりながら、帰って来ました。
最後の高速は最悪!(>_<)

さて、残る秋を!







秋が終る前に食欲の秋をまんきツーしなければ!(o^―^o)ニコ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 22:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竜頭の滝と流鏑馬ツー

紅葉シーズン真っ盛りになってきました。
・・・という事で、今が旬の日光竜頭の滝を見に行って来ました。

この連休中、今回のこのツーは一人で行く予定をしていました。
一方山男もこの連休は北アルプス登山の予定でしたが、北陸・甲信地方天気が悪いので急遽今回も身の丈程にお供するとのメール。
最近、この山男との行動が多いには気のせいでしょうか???(^^ゞ

朝も明けきらぬ5時前に出発。
高速の嫌いな身の丈程を気遣って、今回は出来るだけ下道で。
行きの高速は、入間から東松山まで。
足尾を抜け9時半ごろのいろは坂の入り口の交差点は、既に渋滞が始まっていました。(T_T)

ようやくスリスリで切り抜けた二人は・・・・先ずは中禅寺湖展望台へ。

IMG_2932-1.jpg

男体山の紅葉はもう少しでしょうか?
今年の色づきは、全体的に少々遅い気がします。

IMG_2934-1.jpg

2週連続、コイツと・・・^_^;

さて、早速今日のメインイベント、竜頭の滝へ。
もちろん、竜頭の滝周辺は道も駐車場も、それはそれは大混雑です。

IMG_2940-1.jpg
(クリックする事で、拡大されます)

ただ今年は暖かい日が続いたせいか、葉の色づきが悪いように感じます。
特に赤色はくすんだ赤色。
さらには、色づく前に落葉してしまっている枝もチラホラ。
ここ数日が最盛期と言われているにもかかわらず、ちょっとガッカリでした。

IMG_2944-1.jpg

竜頭の滝の右側。
こちらだけであればそこそこ見れますが・・・・

日光周辺の白樺も、黄色く色づく前に葉が落ちてしまっているような感じ。
そんな中、戦場ヶ原で男体山をバックにようやくまともな1枚。b

IMG_2953-1.jpg
(クリックする事で、拡大されます)

ただ湯の湖へ行くも・・・・

IMG_2954-1.jpg

時期的には来週ぐらいが良さそうですが・・・ん~
さらに金精峠も色づきが悪く。
来年に期待しましょう!

お昼は片品村営の「かたしなや」で新そばを堪能。
ここで美味しいりんごをゲット!b

IMG_2968-1.jpg

小さめのりんごですが、8個も入っており、タンクバックがパンパン。
お値段も、これでなんと400円です。
またこのりんごが物凄く甘いかをりを放ち、タンバックを空けるたびに良い匂い。(o^―^o)ニコ

さて、この後は赤城神社を目指します。

IMG_2972-1.jpg
(クリックする事で、拡大されます)

本日、何故か遠目に人が沢山、さらには馬が駆けています。
今日の赤城神社は秋祭りのようです。
その中で、流鏑馬が行われており・・・・

IMG_2977-1.jpg
(クリックする事で、拡大されます)

お見事!

皆さんの盛大な拍手が。
矢が、見事に板を射抜いています。

IMG_2980-1.jpg
(クリックする事で、拡大されます)

こちらは女性の方も。
カッコいいですね。b

昨年ここに山男と来た時、流鏑馬の写真が神社にあり、一度見てみたいと山男と話していたことも。
側でじっくりと見学した後は、再び下道で東松山まで。
東松山ICから高尾ICへ。
総距離420km。








深まる秋、次ぎは何処へ!

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 22:10 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

800kmの弾丸ツー

本日のレポは、800km分にも及びますので、長~くなります。(^^ゞ
(ただ、中身は薄いです。(^^ゞ)

さて身の丈程の今年の夏休み、本来行ければ能登半島一周ツーリングを考えておりました。
が、諸事情もあり諦めたはずですが・・・・
9月の半ば、後輩である山男から心嬉しい申し入れ、身の丈程の繁忙期を過ぎた10月初旬、能登半島一周をしませんか?と。
あまりにも9月の激務でゲンナリしていた身の丈程を見かね、どうも声をかけてくれたようです。
(ゴツイ顔に似合わず、本当に心優しい奴です)
ただ実行日が近づくにつれ期待感とは裏腹に、台風の影響から天気予報は極めて最悪。

が、ただでは諦めない二人。
初日(休暇取得の10月4日)の天候はほぼ問題はないので行ける所まで行ってみようと(最終判断は現地にて)・・・・決行日である10月4日の早朝4時半、今日はブラック2号で山男の自宅近くに集合。
中央高速にのるも、小仏トンネルを抜けるとかなり激しい雨。
相模湖BSでカッパを着て再出発。

当初の予想から、出発時は雨と読んでいたので、ここは慌てず。
ただこの雨も大月を過ぎ、笹子トンネルを抜けた頃にはあがっていました。
双葉SAで小休憩後、松本ICで下りガソリン補給。

IMG_2858-1.jpg

行く手の北アルプス方面はこんな感じ。
でも、ここは日本国中を旅している山男。

山男 「大丈夫ですよ、平湯まではこんな感じですが、平湯を抜ければ晴れ!

その言葉通り・・・・安房トンネルを抜けると、

IMG_2859-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

晴れ!
料金所向うに見える山は、(噴火で大正池等を造ったと言われる)暁岳(*tomzuさん、ご指摘ありがとうございます)もといっ!焼岳・・だったような気がします。(山男情報)

気温は13度ですが、陽を受けさえすればさほど寒さは感じられません。
ただ身の丈程、この安房トンネルって始めて。
(二十数年前に通ったきりなので、トンネルができた事さえ知らず・・・(^^ゞ)

さて、先ずは無料(寸志は必要)の露天風呂へ。
最初は荒神の湯に入ろうと思ったのですが、山男はいつも入っているので、今日は別のところに行きたいと。
荒神の湯から5分ほど走った新穂高の湯へ。

IMG_2865-1.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、川のせせらぎのすぐ脇にある、開放感豊かな混浴露天風呂。

IMG_2867-1.jpg

「開放感豊か・・」とは、簡単に言わせて貰えば、何処からでもまーる見え!

見下ろしているこの橋からはもちろん、対岸の家から、川の反対側の道から、向うの橋からも・・・
山男曰く、「流石にここの風呂に女性が入っていたことは無い!」と言っているくらい超解放感タップリ。

IMG_2874-1.jpg

もちろん、二人はスッポンポンになり、全面解放!^_^;
(オヤジのものなんて、誰も気にしないとおもわれるので)
既に1名のオジサンが、全面開放中でしたが。
ちなみに風呂側から見た上の橋、また橋の向うは道です。

IMG_2871-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

楓が色づくときれいでしょうね。
楓の向うに見える山は、新穂高ロープウェイ方面です。
お風呂の底は川砂なので、腰を下ろした感触はシットリ。
(ただ砂なので、暴れると湯が濁ります)
湯温は、40度くらい。
マッタリゆったり、くだらない話をしつつ、小一時間湯船に浸かっていました。

再び、走行開始。
有峰湖を抜けて富山入りを目指す事に。

IMG_2875-1.jpg

東谷に上り詰め、ここから富山県。
全線300円(二輪)の有料林道に入ります。(車は、1400円・・・高すぎ!^_^;)
実は、この場所から有峰湖までの道程において、大きな”う○こ”を2箇所で発見!([+]Д・)。
明らかに、今朝された熊の物ではないかと。

いいんです、野生の熊なのでどこでう○こをされようとも。
ただ、コーナーの出口とかでされると・・・・我々ライダーはそれに乗り上げてしまい、「臭い」だけでは済まされない事にもなるので。。。。
(こんな場所で、う○こで滑って転倒なんて・・・(・_・;))
・・・っと言うわけで、かなりの注意力を働かせて下ってきました。
途中には、サルの親子なんかも居て。

IMG_2879-1.jpg

有峰ダムです。
残念ながら、ここはダムカードは有りません。(>_<)

IMG_2882-1.jpg

10日後?・・・2週間後?
きれいでしょうね、きっと。

IMG_2880-1.jpg

ここから下り、富山市内へ。
富山市内でガソリン補給をし、スタンドのお兄さんに教えてもらった海鮮丼屋さんで明日の最終判断を。

4日のお昼の時点で、5日の天候は富山・長野方面60%の降水確率との事。
天候不順の中海岸線を走り、さらには帰り道の峠越えを雨の中ひた走るのも疲れるので・・・能登一周は今回は断念する事に。
よって、お泊りも中止と決定。

IMG_2887-1.jpg

しかし、スタンドのお兄さんに教えてもらったこのお店。
富山湾で獲れた新鮮な魚を、大変美味しく+安く頂きました。
(海鮮丼の9割方は、580円~880円とリーズナブル)
帰り道、お店を教えてもらったスタンドのお兄さんに感謝の意をこめて、手を振りながら通り過ぎました。

ここからは身の丈程がどうしても行きたかった、世界遺産登録の某有名な場所を目指します。
途中、カミオカンデの横を通りつつ・・・・・

IMG_2894-1.jpg

午後の3時過ぎ、ようやく到着。

IMG_2892-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

良く写真でも出てくる有名な展望台へ。
いや~・・・ここでも外人さんが多い事。
特に北京語(中国語)は多く聞こえました。

IMG_2889-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

展望台を下り、

IMG_2909-1.jpg

バイクを置いて少々散策。

IMG_2916-1.jpg

先程の展望台でも一際大きく目立つ、明善寺の庫裡(くり)。
(庫裡とは、お坊さんたちが生活する場所です。坊主家系なので、これは知っていました。)

さらには、集落の中へ。

IMG_2918-1.jpg

良いですね、このノンビリとした温かみのある空間が。

見ていてちょっと気になったものを。

IMG_2922-1.jpg

分かり辛いのですが、左側の藁葺屋根の上。
この時期、たまたまなのかもしれませんが・・・

IMG_2924-1.jpg

いかにも髪飾りの様なススキが可愛らしく。b

こんな風景に癒されながら、ようやく帰路に。
帰りは、白川郷から高山へ、さらには平湯まで戻り松本ICから中央高速。

休憩場所の双葉SAにて、再びカッパを着て東京へ。
予想通り、笹子トンネルを抜けた大月は土砂降りの雨。

慎重な運転で、22時前に到着。
結果的に日帰りとなってしまった800km弾丸ツー、走ったぁぁぁぁぁ!!!!という感じです。
お陰で今日現在、体のあちらこちらが痛く・・・・(-_-;)








特に歳と共に減ってきたお尻の肉。
最近特にお尻の傷みが増して来ました。(T_T)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 08:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |