只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
アーカイブ :2015年11月 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

気晴らし

正直50日も入院をしていたので・・・・・病気も治っているはずなのですが、未だに病人のような仕草。
あまりむしゃくしゃするので、今日は直ったブラック1号でちょっいとお出かけ。

IMG_4495-1.jpg

やはり気分を落ち着けるためには、ここしかありません。
朝の8時、久しぶりに見る富士山もすっかりと冬支度。

金曜日通勤時にきれいな富士山を見てから、どうしても行きたくなり。
ただ、今日は手袋の選択をミスりました。
オーバーパンツにインナーにはダウン。
がしかし、手袋は秋用の皮(だけ)の手袋。
8時前の道志辺りでは、気温3度。
グリヒMAXなのですが、手の甲と指の先が凍りそう。(>.<)

もう、冬用の手袋でないとダメですね。


ついでに水汲みをした後、凍った体を温めるため・・・・

IMG_4496-1.jpg

久しぶりに道志の湯へ。
10時きっかりに入り、たっぷり1時間浸かっていました。
特にここの露天風呂は温度が低く、熱めの湯が好きな身の丈程であれば、正直1時間でも2時間でも入っていられます。(笑)

やはりバイカーが多い道志みち、身の丈程がバイクに戻った時には、4台も来ていました。
短い時間でしたが、気分を晴らしたいときはバイクが最高です。


まー、まだ退院間もないので・・・と自分に言い聞かせながら、しばらくは我慢・我慢・・・・・ですかね。(=_=)
介護・・・・ようやくその大変さが身に沁みて分かる様な気がしてきました。

| バイク | 20:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シルバー

シルバーと言えば、どうしてもお年寄りをイメージしてしまいますが・・・・
あっ母親も昨日の土曜日、お陰さまで退院をし、自宅に帰りました。
まーこの後のケアーも大変なんですが。(>.<)



さて、事はT2さんのブログで「あっ!」っと。
T2さんもやばかったようですが、我が家も。(笑)
最近数えてもいなかったもので。

あれ?家は何年だっけ????
そこで指輪を外し、裏側の刻印を見て計算。
ありゃりゃ・・・・25年(の銀)!!!!!
そこでその夜、急遽予約をしました。(大笑)

この八王子界隈では、有名なのでバレバレでしょうが・・・・

P_20151122_203929-1.jpg

こんな個室が両脇に沢山有り・・・・

1448224126613-1.jpg

個室の前には小川や池、池には錦鯉も・・・・・
11・22 いい夫婦の日、こんな中3人で食事を楽しんできました。
もちろんガッツリと飲む為に、年に数回乗るか乗らないかの電車とバスに乗り。

さて母親の退院の日、ブラック号も合わせてご帰還。
メカニックの方に・・・・

job_seibishi.png


メカニック 「身の丈程さ~ぁん、ここまですり減ったベアリングを見たのは、この仕事して初めてかも!」(大笑)
身の丈程 「お恥かしい・・・」(汗)
メ 「特に下のベアリングは・・・こんな状況!これじゃ、曲がれませんね!」
身 「・・・・・・・・・・・・」(滝汗)


マフラーの方も、しっかりと見ていただき。
合わせてメカニックからは、これからも距離を乗られるのであれば、ヘッド周りのオーバーホールを兼ねた組み直しをしてもよいかとのご提案。
オイル上がりも承知をし、身の丈程も気になっていたヘッド周り。
ただオイルの量も極端に減っているわけではないので、10万キロまでは今のままで頑張ろうと思っています。

でも・・・10万キロ越えたとしても、やはり便利に使えるスカブの積載量が気に入っているので・・・・離れられないかな?

| つれづれ | 09:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リペアの嵐

まずは母親の件。(「リペア」と言う表現が良いのかは判りませんが・・・・)
手術で大きく切り開いた傷口。
縫合はされているのでしょうが、その上から透明な大きな絆創膏?それとも大きな透明なビニールテープ?
包帯も巻かず、切り口が丸見えなんですねぇ・・・・今は。
もちろん今は体のあちらこちらにビニール管が出入りしている状況ですが、既に食事・排泄等は自身で行っている状況。
体のリペアはもとより、体力のリハビリも徐々にこれから行われるようです。
病院から追い出される日も、意外に早いかも。(笑)

kaigo_rehabilitation.png

さて、2号の速度センサー。
交換後はエンジンも復調し、快調そのものです。
が、この状況下において乗る機会も少ないのですが。(笑)

一方、今度は1号がぐずり始め。
金曜日の会社帰りに病院へ向かう途中、突然視野が真っ暗。\(;゚∇゚)/ヒヤアセ
ヘッドライトバルブ切れ!
仕方無しに、迷惑を承知でHiを常時点灯し病院へ。
さらに、既にテンパっていたマフラー。
病院から家に帰る途中、いよいよ爆音状態。
Hiビームを点けながら爆音で走り抜ける・・・・・正しく他の迷惑を顧みない○車?(;^_^A アセアセ・・・
バルブは土曜日の昨日、2号でホムセンに行きバルブを買い、交換作業。

bike_souon.png

マフラーは部品調達もあるので、ショップへ。
夏に赤○爵で直したばかりのマフラー、実は直した直後から再びこのような状態になることは十分予想しておりました。
ただ、どこまで持つかなぁ・・・的な。(笑)

最近の赤男○のメカニック、こちらからお願いしたことはキッチリと行って頂けるのですが、その周りまで注意が及ばず、「言われたことはやりました」的な感じが。
修理1週間後、不具合に気づきましたが、昨年末の件も含め、何か身の丈程としては信用出来なくなってしまい、言うことも嫌になり。

マーケティングの中には、「もう二度と行かない!」なんて思われて、 静かに去っていく「サイレントクレーマー」という言葉もあります。
実は何も言わず静かに離れていく客の行動そのものが、その店にとって一番怖いのですが・・・・・

よって今回は工賃も少々お高いのを承知で、今回の件を含め(赤○爵よりも近い)他のショップにお願いしました。
ついでに、ステムベアリング交換もお願いし。(実は、ビクスクは・・・断然工賃が高い (涙))


続いて、合羽のリペアー。
1号を買った当初に同じく買った、少々お高かったバイク用の合羽。
最近股の間に水がしみ込み、代わりのものと思い巷にある安物の合羽を調達しましたが、これも同じく少々強い雨の中では股の間からしみ込む状況。
昨日ヘッドライトバルブを買うついでにシームシーラーを買い、股の間にガッツリ塗布。
古いジャケットも最近腕の部分に雨がしみ込むので、見た目無視で、しみ込むその部分にもガッツリ塗布。
安い合羽もガッツリ塗布。
これからの季節、濡れることで寒さから体力も消耗しますので。
雨の日の今日、ただ今我が家はシンナーの臭いが充満しラリっちゃいそうです。(笑)

fashion_raincoat_amagappa.png


今日は雨なので、病院も行かずに大人しくしていようと思います。
母親にはメールをしましたが・・・・・返事がありません。(笑)

| つれづれ | 12:12 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母、無事帰還

今日は母親の(大)手術の日でした。
約6時間にも及ぶ(大)手術から、無事帰還致しました。


朝の8時、病院で例の安楽死事件で大騒ぎとなった筋弛緩剤でしょうか?(素人なので、信じないでください!)
全身麻酔のためのその注射が施され、程なく着替えの上、母親は手術室に入っていきました。
待つこと6時間以上、ICUに帰ってきた母親は子供のように眠ったままでした。
先生曰く、夜に目を覚まし、問題なければ明日から徐々に自分で食事をとって貰うと。
この先生は、若くも海外で手術の経験も積まれ、この手の手術は経験豊富であることはHPからも明白でした。
このような大手術をしれっと行って頂ける、本当に日本の医療技術のレベルの高さを実感しました。
先生ならびに看護師さん・医療スタッフの方々に、本当に感謝感激です。

dai_byouin.png

実は先日、先生から手術の説明を聞いた時の母親は、どうでも良いような返事。
しかし、一分一秒でも生きようとしていた妹や父親の事を思うと、母親の態度は身の丈程自身とても許せませんでした。
「生」への執着では有りません。
がただ、「生」に対する高い可能性がそこに有るならば、やはり手術を受けるべきではないかと。
さらに、あきらめは亡き二人の「生」に対する冒涜に繋がるのではないかと思い、半ば強引かもしれませんが今回は手術を受けさせました。

ただ高齢でこれだけの手術。
今回は(大)先生のアドバイスも含めほぼ強引に実施しましたが、今後これだけの手術に耐えられるかどうかは難しいと思っています。
もし今後再び何かあり、母親の命の判断を求められたら・・・・・・



重たいなぁ、それは・・・・・・・・・・・・・・・・・。



一方、今回の件で今後相方と身の丈程について、もしもの場合各々の「生」に対する意思確認をしておかねばならないと思いました。
まー身の丈程場合、特にバイクで「事故る」可能性も大いに有るわけで。(ーー;)




ICUで眠る母親を残しブラック号で早々と帰り、とりあえず手術の成功を祝ってこの記事を書きながら一人すでにビールにウイスキー三杯・・・・・・ (笑)
ただ、明日会社帰りに見舞に行けばきっとICUでいつもながらの口喧嘩がはじm・・・・・(泣)

| つれづれ | 17:33 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドタバタが止まらない

先週、入院先の母の担当医から・・・

先生 「機能回復のためには転院をし、手術をお勧めします。」
身の丈程 「そうですかぁ・・・・・」

もちろん今までの入院先は大きな(救急医療も出来る)総合病院ですが、ただこの手の手術は症例の多い病院でされた方が良いとのこと。
少しでも長生きをしてもらいたいので、本人を説得し転院に承諾。
その数日後、急遽転院先の病院が空いたので明日にでも転院を・・・・・と業務中に電話が鳴り響き。
その夕方呼び出されて担当医の先生との急遽打ち合わせ、片やその合間に介護保険に関しヘルパーさんから電話、転院のため民間救急車の手配やら・・・・てんやわんや。

翌日は会社にムリをいい、休んで退院手続きに、移動の同行と、転院先の入院手続き。
引き続いて、転院先の先生・看護師さんとの打ち合わせやら。
今度の病院はバイクでも約1時間の距離にあり、渋滞も発生する面倒な場所。(>.<)
早速明日月曜日の夕刻は先生から呼び出しがあり、手術に向けての最終の打ち合わせ。
もちろん手術の日は、休みを取らねばならず。

やりかけている仕事も放り出して早退と休暇の日々、ちょっとやばいなぁ・・・・・
もし、妹が居てくれればどんなにも助かることか・・・・と思う毎日。

もちろん相方もおりますが、相方は相方の母親の看病もあるので、無理は言えず。

そんな中、容赦なくドリーム店から2号の修理があがったとの連絡。
まー、タイミングが悪いと言いますか。
代車を借りている手前、転院先の病院帰り、一度家に帰り代車に乗り換え、約2週間ぶりに2号とのご対面。

kaigo_bed.png

今週はその母の手術。
ドタバタが止まりません。

| つれづれ | 19:43 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |