只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 矢立の杉と景徳院 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

矢立の杉と景徳院

ようやく期末試験も終わり、さらには先日彼の誕生日だったことも重なって、娘はディズニーランドでデートとの事。
ちなみに、期末試験の結果を娘に聞くと「ヤバイ!」と。
こんな事してて良いのか????


そんなこんなで、早朝から有頂天の娘に起こされた身の丈程。
天気も最高に良さそうなので、暑くなる前の午前中にチョコット周って来る事に。
折角なので、今日は「歴史」テーマにしてみようかと!
実は、T2さんが仰っていた全26巻・・徳川家康を思い出したもので。


いつもながらに秋山みちを翔り、先ずはおにぎり屋さんへ。
とそこで、どうも見た事のあるKTMのバイクが1台。
おにぎり屋さんの中を見ると・・・やはり。(о'д')b
日曜の朝7時過ぎというのに、社食メンバーの先輩がそこに。

先輩は10時帰着限定、皮むきをかねて道志経由との事。
今日の身の丈程は、甲斐の国限定なので別行動です。

美味しいおにぎりを頂いた後、目指すは・・・・・旧甲州街道

旧甲州街道(笹子峠)

本来甲州街道とは・・・その昔、徳川家康(幕府)が整備した五街道の一つです。

いつも通り過ぎていた旧甲州街道(県道212号)。
たしか、普通にいつも走っている甲州街道(国道20号)の新笹子隧道は、その昔有料道路だった記憶があります。
昔有料道路代節約の為、父親の運転で一度は通ったことがあると思いますが、自分の運転ではまだ一度も通っておらず。

ガードレールの右側は、今の甲州街道(国道20号)です。

さて旧道に入り先を進むと・・・・今日の目的地 その1。

矢立の杉 案内板

矢立の杉。
実は、この入り口には派手な看板がこれ見よがしにあるのですが、あまりにも品が無いので割愛いたしました。
ま、これだけの看板が有れば見逃すことは無いでしょう・・・的なものです。(有名な俳優の名前があちらこちらに)

先に進むと、元祖甲州街道。

江戸時代の?甲州街道

元祖甲州街道とは、単なる山道です。
江戸の五街道の一つですが、言ってしまえば酷い!
昔の人たちは、本当に苦労して旅をしていたんですね。
今やバイクで一走り・・・、大変申し訳ない気分に。<(_ _)>

その元祖甲州街道の脇に立つ、立派な大木、矢立の杉です。

矢立の杉

周りは完全に杉の木だらけなのですが、中でもこの大木の存在は圧巻です。

矢立の杉 概要

昔の武者が、この木に矢を立てて武運を祈ったことから、「矢立の杉」と言われているそうです。

杉の立派さもありますが、森の中の心地良さが何とも言えない限りです。
この杉の木の側に東屋があり、ちょっと休憩も可能。
下からは、元祖甲州街道を登山客が登って来ます。

さてさて、バイクに戻り先へ進むことに。

笹子隧道案内板

笹子隧道

昔は、往来が多かったと思われる笹子隧道。
歴史的な価値もあるようで、有形文化財に指定されたようです。

見た目には、伊豆の(旧)天城トンネルの様な雰囲気です。
もちろん今のトンネルとは違い、電気は節約・・・ではなく、全く照明は有りませんので、バイクのヘッドライトだけが頼り。^_^;
なぜかこういう隧道(トンネル)を抜ける時は、速度が増すのは何故でしょうか?


旧道から再び新道を走り、山梨県道218号大菩薩初鹿野線へ。
この先には、景徳院があります。
この場所は、戦国武将の武田一族が最期を遂げた地。

景徳院山門

天正10年・・・世に言う、織田・徳川による武田征伐です。
ここ、景徳院はその天正10年の3月11日、いよいよ追い詰められた武田勝頼・夫人・信勝が自害したとも言われている場所です。

景徳院概要

当時、勝頼公(三十七歳)夫人(十九歳)信勝公(十六歳)であったと。
何れにせよ、今の身の丈程の年に比べればあまりにも幼すぎます。

その後徳川家康によって、菩提を弔うため、田野郷一円を寺領として寄進し、寺院を創建しているしたことがこの景徳院の始まりとか。

この年の4月には、かの有名な恵林寺和尚の「心頭滅却すれば火も自ら涼し…」という辞世を残して・・・
さらにこの年の6月、いよいよ本能寺の変へと歴史は進み。
正しく戦国の世、真っ盛りの時代の出来事だったのかもしれません。

生害石

それぞれが自刃された場所、生害石として残されています。(杭に囲われた中に、平らな石があります)
その後、お墓をお参りし・・・合掌 (-人-)


帰りは、以前にも来た上日川ダムを経由して。

上日川ダム20110710-1

風の音と鳥のさえずりと、自分の呼吸する音しか聞こえません。
こんな天気の良い日、こんな広大な景色も全て身の丈程だけのもの。

物凄く、落ち着ける場所です。(о'д')b

上日川ダム20110710-2

関東も梅雨明け。
雲も、夏らしいでしょ。
甲斐から望む富士も堪能し。

その後は柳沢峠を経て、奥多摩経由で帰ってきました。
あまりにもノンビリしていたので、結局家についたのは13時半。(^^ゞ
凄く勉強にもなったツーでした。(о'д')b







結局午後のスケジュールに食い込んだことで、その後の行動は突如中止に。
当然の事ながら、怒られたこと・・・・・相方に。(・_・;)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 21:18 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

朝から・・・

日差しの強さが感じられる画像ですね(汗)
トンネルの中は対象物が視野に入らないので、スピードが落ちてしまう・・・ので、スピードをあげてしまうと言うことだったと・・・
でも、昨日の様な天気だと・・・トンネルから出たくな~い・・・カワイのがいるとイヤですけど・・・笑

| T2(空波とともに) | 2011/07/11 05:39 | URL |

歴史ツーリング

メモメモ

息子が大きくなったら使えそうなフレーズです。
走る楽しみだけでなく、歴史に触れるツーリングって最高ですね。

誰もいないトンネルは怖いですが(-o-;)

| 1963年生まれ | 2011/07/11 06:15 | URL |

猛暑。

暑い日が続きますね(汗)

私は夏のツー(バイク)は初めての経験になりますが、なんか涼しげな山の記事でも・・暑そうですね(笑)

| Kやん。 | 2011/07/11 10:46 | URL |

こんにちは。

ちょっと、歴史の世界に浸っちゃいました。
私がこのぐらいの年のとき、
なにしてたんだろ?(^^;)
私もトンネルの写真をみたとき、
天城トンネルを思い出しました。
一人で入るのは勇気いりますね~。

| おくさん | 2011/07/11 16:08 | URL |

杉の銘木ネタ

これから書く私のネタと同じです
新潟の銘木もご覧になってください。

| tomzu | 2011/07/11 19:43 | URL | ≫ EDIT

何か・・・でそうな雰囲気

T2さまへ (身の丈程)

今のこの隧道は、結構整備されているので怖さはありませんが、素掘りのトンネルは・・・結構怖い気がします。

確かに涼しいですよね、トンネルの中は。
ただ幾らきれいなトンネルでも、身の丈程は一人で中に居る勇気は持ち合わせておりません。
少々、その手の感を持ち合わせているので・・・・。
背中に取り付かれると気分が悪くなり、鳥肌が30分以上立ちっぱなしになりますから。

| 身の丈程 | 2011/07/11 22:02 | URL |

歴史名所は沢山

1963年生まれさまへ (身の丈程)

お恥ずかしい・・酋長様になんて。
歴史名所は沢山あるものです、人の住む限り。

そういう意味では、神奈川県も沢山ありますよね、名刹。
怖いトンネルも・・・沢山・・・

| 身の丈程 | 2011/07/11 22:10 | URL |

火傷しそうな・・夏

Kやん。さまへ (身の丈程)

ここ最近の夏って・・・暑すぎますよね。
昨日も、火傷しそうな日でした。

ただ、山門を見ていた時はとても暑かったのですが、静かなお寺に響き渡るセミの鳴声も、格別でした。
夏ぅ!と実感できる時。
本当は、身の丈程の一番好きな季節なんです。

| 身の丈程 | 2011/07/11 22:15 | URL |

え?良くご存知で

おくさんさまへ (身の丈程)

良くご存知ですね・・・天城トンネル。
まさか、伊豆の踊り子の山口 百恵バージョンを見たとか???

あ、あそこも出ることで有名ですよ!幽霊が!

| 身の丈程 | 2011/07/11 22:18 | URL |

是非お邪魔しに

tomzuさまへ (身の丈程)

どのような杉でしょうか。後ほど拝見させて頂きます。
実は、これ見よがしにあった看板をお見せしなかった理由は・・・・「杉良太郎」の文字があちこちに。
大木の側にあるお地蔵様、顔は杉良・・・・^_^;

歴史的遺産の近くに、このノリは許せなく。
こんな、杉の話ではないですよね????

| 身の丈程 | 2011/07/11 22:23 | URL |

気にはなっていたのですが・・

「矢立の杉」ずっと気になっていました。
とても勉強になりました^^
しかし昨日の暑さは厳しかったですよね~よく行かれましたね!
身の丈程さんは夏大好きでしたね♪
早めの夏休みの宿題が終わった感じ^^歴史をたどるツーもいいな~

| leomi | 2011/07/11 23:22 | URL | ≫ EDIT

一人では寂しいですが

leomiさまへ (身の丈程)

一人なら寂しいですが、sukesanさんとお二人なら大丈夫です。
通り過ぎてばかりでは大変失礼なので。
でもleomiさんと同じように、気になっていた場所でも有るので、ノンビリしてしまいました。

矢立の杉の入り口は派手ですが、大木の前は水の音も聞こえ、とても落ち付けますよ。

| 身の丈程 | 2011/07/12 21:48 | URL |

はじめまして。

「武田勝頼」で検索してやって参りました。
矢立ての杉と笹子峠 一度行ってみたいと思いながら果たせず、こうして写真が見られて、とても嬉しいです。

景徳院には行ったのですが、駅から徒歩だったので結構歩いた覚えがあります。

これからもお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

| 万見仙千代 | 2011/07/16 17:34 | URL | ≫ EDIT

ようこそ!

万見仙千代さまへ (身の丈程)

オヤジの園へ、ようこそ!

普段、歴史を尋ねて・・・な~んて物はあまり無いのですが。^_^;
でも、昔勉強しなかったのが、こういう記事を書くと自分でもミエミエ。
温故知新!
如何に、知識って大切か今思い知らされております。(・_・;)

| 身の丈程 | 2011/07/17 15:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/1034-c1ac458f

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事