只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 近未来予想 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

近未来予想

今日は、お付き合いのある業者との付き合いで、幕張に・・・・AT International展に行きました。
本当に昔は夢のような、そう数年前に見たアイ・ロボットに出てくるような車のような現実がすぐそこに・・・色々見ていくうちに身の丈程の近未来予想・・・・


車の全てはオートモードによる自動運転、パネルはLCDよりテレビのようにあらゆる情報をモニターでき、コントロールもタッチで可能。
まず、基本的にモーターで走る静かな空間。
前方は、車線を画像で自動認識し、車間距離は前後の車と通信し一定の距離が保たれる。
車内は音楽を聴き、場合によっては運転者自身の睡眠も可能。
目的地は全てGPSや外部とのインターネットによる情報により位置を確認、カメラによる自動認識で自動車線変更も可能。
隣車線からの追い越しの有無や、接近も全てカメラによる自動認識で、無理と思われるときはコンピュータでコントロール。
突然の障害物等に対す回避時、急激な挙動変化に対してはESCがブレーキ・ステアリング・横滑り防止機能などが働き、難なくクリアー・・・・・(これは機能として既にあり)
もちろん、前後左右の車との通信で、事故も回避。

赤ちゃんでも運転できる・・・そんな時代がすぐそこに!
各社が展示している個々の技術をまとめ上げると身の丈程の妄想になります。
一つ一つ見ると、それはすごい技術力だと思います。
やはり、Japan is No,1ですね。

身の丈程が60歳の頃は実現するかなぁ~。

メーターパネルが全てLCDになると、ナビの画面とメータ・タコの情報と一体化でき、さらに車線情報も同時に表示可能。ナビ画面を一々見る今の2画面から開放されます。
化学・電気・機械などなど・・・・車があらゆる産業の基幹産業と言われる由縁が判るような気がします。
皆さんはどんな車やスクータ・バイクを近未来予想するのでしょうか?





操るという感覚が確実になくなる可能性があります。
やっぱり、車・バイク・スクータは単に移動手段にはしたくない身の丈程です!
↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

| つれづれ | 22:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに近未来 そういう時代が来るかもしれません
ただ個人で持つ時代でも
なくなってしまいそうです。

すべて装備すると金額も莫大になるし
わざわざガレージに仕舞うのも無意味で
運転を楽しむものではなくなるでしょうね
ちょっと寂しい気もしますね

| おやぢ | 2008/07/23 23:03 | URL |

二極化するのでは!?

技術の進歩には目を見張るものがありますネ
出来れば早く水で動くエンジンの開発を行って欲しいものですが、今後の車の行く末としては・・・
あくまでも移動手段としての車、これは電車や飛行機などと同じ扱い。しかし電車などはプライベートな空間ではないので個室(家族だけ)で移動できると言う点では自動で目的地まで案内してくれる車としての自動車のカテゴリー。
もう一つは趣味としての車やバイク。乗せられているのではなく乗っている、操縦をひとつの楽しみとカテゴライズした乗り物。
そんな感じになるのでは!?と僕は考えちゃったりします。もちろん僕は後者を選択します(笑)

| マスカラスター | 2008/07/23 23:29 | URL |

技術の進歩

まずは、環境に良い技術開発をお願いしてから、安全、快適の優先順位だと理想です。

2極化するとマスカラスターがおっしゃっている事がうなずけてしまします。

ZからBへ買い換えた事だけでは無いですけどね!

人自体の進歩があまり無いので人以外の物が進歩し、悲しみを生まない自動車や乗り物をより多く出てくる事を望みます。

| ぼかばん | 2008/07/24 08:11 | URL |

シェアー・・・

おやぢさまへ (身の丈程)

確かに最近はシェアーするなんてありますよね。
週2~3日の1hの使用で月額¥15、000ーとか・・・。車検も駐車料金やガソリン代も保険代も気にせず。
乗る車は、超安全・・・・。いよいよ車を買う人間が減り、突き詰めると日本の車産業って・・・・・車の性能は上がれども、衰退の一途?
どうなるのでしょう?

| 身の丈程 | 2008/07/24 21:29 | URL |

でも、圧倒的に・・・

マスカラスターさまへ (身の丈程)

あれだけABSが出た当初、「あんな物、必要ない」とか「使い物にならない」とか言っていた様な気がしますが、蓋を開けると・・・殆ど全車が標準装備の時代に。
そういう意味では、安全性は保険業界の後押しを含め、圧倒的に標準装備になるのでしょうね。
車は安全に越したことは無いわけで・・
きっとそれらのキルスイッチは付くかと思いますが・・・・、これだけ安全装備だらけになったら、キルスイッチを使う人間は?
一緒に楽しみましょう、危ない世界を・・・


| 身の丈程 | 2008/07/24 21:36 | URL |

進歩の果ては・・・

ボカバンさまへ (身の丈程)

凄いです、本当に技術の進歩は。
きっと、安全装置のキルスイッチをONにした瞬間、インターネットに接続し、メーターパネルに「キルスイッチON時は、**さまの搭乗者保険の保障はされません・・・」なんて表示が。次の瞬間「同意しますか?」って表示されていたりして・・・

確実に安全装置は発展・標準装備に動くはずだと身の丈程も思います。
自動車メーカーは安全な車が売れる訳だし、保険業界も事故率は減らせば、それだけ支出が減り収入確保できるわけで、必死だと思います。少子化の中。

でも今の瞬間、未来を予想できたりする今が楽しいような気がします。これが現実物の物となり、アクセルも踏めない車の時代であったなら・・・・・。
進歩の果て、きっとこれだけ不安全なバイク・スクーターは・・・・・なくなっているかも・・・怖!

| 身の丈程 | 2008/07/24 21:57 | URL |

ソーラーパワーのビッグスクなんてどうすか?

もう最終的にはエコロジーなのかもしれませんネ
化石燃料=環境破壊の構図と限りある資源からは離脱して、ヘルメットやボディーに高効率のソーラーパネルを装着してクリーンで静かなソーラーバイクでも作ってもらいたいです。
不安定なバイクを解消する為にピアジオの前輪を後輪にも装着して4輪にしてしまう!バイク?車?新しい乗り物になるかも!?

| マスカラスター | 2008/07/24 22:11 | URL |

ライダースーツも!電飾!

マスカラスターさまへ (身の丈程)

ついでに、ライダースーツもソーラーパネル装備。ある意味、(酸性)雨が降ってきたら感電したりして・・・。たしかに2輪もエコに向かっていると思います。
ふと思ったのですが、確かに安全でない二輪を無くす事は簡単ですが、「如何に安全に2輪を楽しむには」というテーマも欲しい気がしますね。
エアバックが入ったスーツもあることは承知ですが、ある意味マスカラスターさんの言われるようなビアジオのようなタイヤも必要になって来るのかも・・・。
不安定な要因は、やっぱりあの2つのタイヤですものね・・・・。

| 身の丈程 | 2008/07/24 22:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/106-c08049d8

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事