只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ ブラック号 入院! 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ブラック号 入院!

昨日赤男爵から連絡あり、ブラック号の精密検査の準備が整ったとの事。
最近FIエラーは頻繁に出ており、今日まで赤男爵から連絡が無ければ、A☆16さんのように自己診断機能を利用し、エラー番号の確認をしようと思っていたところでは有りました。

さて、曇ったり突然雨が降ったり晴れたりを繰り返す朝。

入院前45000km

ご覧のようにFIエラーが出つつも、まずまず快調でした。
赤男爵に到着。
特に記念のつもりでは有りませんでしたが、丁度45,000kmの入院となりました。

赤男爵20110904

工場長 「取り合えず1週間お預かりして、エラーの原因を調査します。」
     「距離も乗られていますしね・・・・」


精密検査の上、場合によっては手術になるかもしれません。(・_・;)
しかし身の丈程的には最低でも100,000kmを共に走るバイクとして考えているので、現時点においてはたかだか45,000km程度にしか思っていないのですがね。( 一一)
車ほどとは申しませんが、バイクの各パーツの信頼性も、もう少し上がって欲しいです。


さて、代車としてお借りしたのは。

代車1

残念ながら流行のご当地ナンバーではない、普通の岡崎市ナンバーのスペイシーでした。(何故岡崎市??)
ご迷惑かもしれませんが、身の丈程も愛知県民の仲間入りです。^_^;

さて、赤男爵から乗り出そうとした瞬間・・・怖い!

(スペイシーにお乗りの方に申し訳ありませんが、)車体が思いのほか軽い。
昔は勿論原付に乗ってはいましたが・・そこそこ大きいのに慣れてしまうと、軽すぎて逆に怖いです。

それと・・・・・イメージ的には、

hitotume

・・・・・一つ目小僧?・・・・・・・

代車2


今週は、若々しい黄色のスペイシーで通勤です。(о'д')b









でも、とても愛嬌のある顔です。(^^ゞ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 17:26 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

通勤快足っす

私もピンクナンバーに乗りた~い

| 1963年生まれ | 2011/09/04 17:51 | URL |

ホントだぁ・・・笑

まさに「一つ目小僧」・・・笑

所で、ご相談ですが・・・この代車のナンバーとオサレな神戸のプレート・・・交換しません?(笑)
ダメ?

| T2 (空波とともに) | 2011/09/04 18:41 | URL |

よろしければ・・・お取替え

1963年生まれさまへ (身の丈程)

よろしければ、1963年生まれのスペシャルマシーンと喜んでお取替えいたしますが。(о'д')b
でも、きっと驚かれると思います、今乗ると。

最初怖くて、スリスリが出来ませんでした。

| 身の丈程 | 2011/09/04 21:22 | URL |

まるごと!

T2さまへ (身の丈程)

勿論120%喜んで!
オサレなナンバープレートだけではなく、ここは本体丸ごと交換しませんか?
ご希望のノーマルプレートですし、通勤快速としても十分お使い頂けます。
慣らしの終ったバリバリのバイクに乗れると思いと、ウッシッシ・・・(о'д')b

| 身の丈程 | 2011/09/04 21:25 | URL |

普段スカブーとカブの車体を乗り分けてい
ますが、車体重量は2.5倍差!

ギャップも有りすぎると、本当軽いのが逆に怖く感じますよ・・台風などは特にです(汗)

| kやん。 | 2011/09/04 21:45 | URL |

今日は・・特に!

kやん。さまへ (身の丈程)

今日の東京は、台風の影響で物凄い風も。
よって、なお更風に煽られると木の葉のように・・・・。
体重がある身の丈程ですが、車体も軽いと意外に「自分は軽かった」と錯覚を起こしてしまいそうでした。^_^;

| 身の丈程 | 2011/09/04 21:56 | URL |

わしも、

お銀の車検時、代車のトゥディ(軽四じゃない)怖かったです。
あまりに非力で微妙に安定感も悪く、交通の流れに時々のれなかったりで・・・

それに比べたら良い代車ですねぇ・・・
わしなら、意味も無く「しまなみ海道」を、うろうろ行ったり来たりしたくなりそうです。

| んさん | 2011/09/04 22:06 | URL | ≫ EDIT

精密検査。。

しっかり見ていただきましょうね^^
心配しながら乗り続けるのは疲れますし不安だし。。
フォル太はスロットルボディを交換してから以前より増して元気いっぱいです!
フォル太を労わっていくはずが毎回の出動となっております^^
いっしょに10万km目指しましょうね~♪

お~~一つ目小僧~
夢店にフォル太とボル太を同時に預けた時の代車でした。
タンデムして帰ったのですが怖い怖い!しかもめっちゃ遅っ!
しばらくはガマンですね。

| leomi | 2011/09/04 22:15 | URL | ≫ EDIT

ビクスクに乗ってたら原付2種は軽くて不安定で怖いです。
乗り心地が全然ちがいます。
私は肩・腕・お尻が痛くなりました。

スペイシーは良いと思います。
私はお尻に惚れています。

| まさぼん | 2011/09/04 22:59 | URL |

その気持ちわかります

通勤時にスイスイ車の間を縫うように走って追い越していく原付。
軽くて羨ましいの半分、命がけで出勤する気になれないのが半分で見ています。

先日20年ぶり位に原付で公道に出ましたが、泣きそうになるくらい怖かったです。
軽いし加速しないし路肩のでこぼこは一々拾うし…もう乗れないと…^^;

| T.S.OYAJI | 2011/09/05 08:26 | URL |

こんにちは。

これは、めだちそうですね~♪
一つ目というより、
ひよこ?
それとも、ミツバチかな?
かわいいですよ♪

| おくさん | 2011/09/05 17:22 | URL |

マジで・・・コワ

んさんさまへ (身の丈程)

ん~・・大して変らない様な。

なんかぁ・・・違うんですよ。
シートも少々高めだし。
デブの身の丈程がこれに乗ると、まるでサーカスの熊さんがチャリに乗る曲芸のように・・・(・_・;)

| 身の丈程 | 2011/09/05 20:33 | URL |

正しく、オンとオフだけ

leomiさまへ (身の丈程)

流れに乗ろうと思うと・・スロットルをいっぱいに回し、スロットル・オン!
加速の悪さから、60km/hまでハーフスロットルの必要性が有りません。
信号で、オフ!
再びスロットル・オン。

スロットルを回すのが面倒なので、電気のスイッチでよいかと・・・・^_^;
早く直って欲しい!

| 身の丈程 | 2011/09/05 20:39 | URL |

形は愛嬌が・・・

まさぼんさまへ (身の丈程)

形その物には愛嬌が有りますが、至って怖いです。
先ず、スクリーンが何も無いので、風をもろ受けます。
さらには、ノーズの無いトラックを運転しているような感覚。

やはり長距離は・・・難しいです、身の丈程にとっては。

| 身の丈程 | 2011/09/05 20:44 | URL |

同じ!!!

T.S.OYAJIさまへ (身の丈程)

身の丈程も、同じような位です。
20数年前!^_^;

昔は、このようなバイクで飛ばそうと・・・・
勿論性能も良くなっているのでしょうが、今ではとても飛ばそうとは・・・。

そうそう、先ずすり抜けが出来ません。
さらに、細いタイヤでは轍にハンドルを取られやすく。(+_+)

| 身の丈程 | 2011/09/05 20:46 | URL |

可愛いのですが・・・

おくさんさまへ (身の丈程)

可愛いかもしれませんが、性格は・・・悪そうです。
フラフラするし、鞭を入れても走らないし・・・・・

身の丈程にとっては、やはり我がブラック号の良さを改めて感じました。

| 身の丈程 | 2011/09/05 20:52 | URL |

乗り味の

違いをこの際、思いっきり楽しみましょう。
まあ、だ~~~いぶ緩そうですが・・・

わしは代車にも数回で慣れて(パワー不足には最後まで泣いてましたが)尾道から因島までの「因おこ」ミニツーやコンビニへの足として乗り倒しましたよ。
(車検ゆっくりで良いからと、6日間借りてました)

| んさん | 2011/09/05 21:12 | URL | ≫ EDIT

ゆるいゆるい

んさんさまへ (身の丈程)

30km/hまでの加速は良いのですが、そこからの加速がマッタリと。
排気量は100ccなのですが、実際50ccと大差が無く。
(身の丈程の体重のせい?(T_T))
スロットルも、ある意味オンとオフのスイッチでOK。

| 身の丈程 | 2011/09/06 21:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/1083-414856d2

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事