只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 皆様へ (近況報告) 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

皆様へ (近況報告)

大変ご無沙汰しております。<(_ _)>
とりあえず、身体だけは元気にしております。

折角なので、みなさまへ近況のご報告を申し上げます。

先ずは、この状況を作り出した原因である管理組合。
普段の生活と仕事とが重なり、日々超ドタバタしております。
管理組合も十数名の理事で運営をしていますが、取り組み方は理事の方それぞれに温度差はある訳で。
もちろん、見て見ぬふりをすればそれはそれで済むとは思うのですが・・・・、見過ごせば総会で責を追われるのは理事長と副理事長である身の丈程。
自分の仕事と思ってしまうと、やはりついつい手が出てしまうもの。
各理事の尻拭いからお祭りの準備・実行、ペット問題やら総会に向けての準備などなど・・・・今しばらくは、穴熊の生活から抜け出せそうに有りません。(T_T)

さて、バイクの方はと言うと。
ブラック号・・・・実は先日ドック入りしていました。
ODOは既に49,600kmを指し、最近発進加速が至って悪い状態。
身の丈程も流石にクラッチの限界かと思い、2回目のベルト交換を兼ねてクラッチ交換を赤男爵に依頼。
部品手配後、後日改めてブラック号を預けに行ったところ・・・

メカニック 「身の丈程さ~ん!これ・・・完全に逝っちゃってますよ!」
身の丈程 「え?∑(゚д゚;)・・・まさか!クラッチがツ~ルツル?」
メ 「それ以上!クラッチシューが全て無くなり、ベースが直接ハウジングに当たって・・・・ほらっ!」

確かに、クラッチハウジングもガリガリというか・・・傷だらけ。
クラッチシューが擦り切れ状態じゃぁ、信号ダッシュで原付に負ける訳だ。(^-^;
よってその場でお泊り決定、クラッチハウジングも交換となりました。(-_-;)
クラッチは、その人の走行パターン(街乗り多用・高速多用)や加重など多くの要因が絡み合いますが、ブラック号の状況から判断して、概ね4万kmが残量チェック若しくは交換時期の一つの目安かと思います。
メカニックの方も、ベルト交換(メーカー推奨2万km)の2回目(都合4万km)が一つの目安かも・・・っと仰っていました。

一方(推奨値オーバーの)3万km使用後のベルトは、意外にも左右各2mmくらいの磨耗状態。
ベルトの内側は特に傷も無く、正直無理すればあと5千~1万kmは十分持ちそうな感じ。
次回はベルトをもう少しもたせて、ODOが9万km時にクラッチと同時交換しようかなぁ・・・・。(ベルトの推奨は2万km、あくまで身の丈程流なので自己判断で!)


ブラック2号・・・・1月は30km位しか乗っていません。(^^ゞ
唯一休みが取れた日曜日、ブラック号を赤男爵に預けた後、突如足代わりに(後輩←もちろん、奥様もお子さんもいるオヤジの)社食メンバーを呼びつけ、2ケツで自宅に戻り、ブラック2号で有無も言わさず続けて豚みそ丼食ツーへ。
ブラック2号、実に1ヶ月ぶりのエンジン始動。
さすがにバッテリーも弱々しく。(>_<)
道の両脇に雪が残る名栗峠を抜けて、お昼過ぎに秩父へ。

野さか

以前、1963年生まれさんも食した、豚みそ丼で有名な「野さか」。
味は・・・炭火で焼かれた三枚肉にちょっと甘めのタレが絡んで抜群!b
また喰いてぇ!!!!と思わせる味です。

この後、大滝の近くにある三十槌の氷柱へ。
やはり、何といっても気温が低いんですねぇ・・・・秩父は。

みそつきの氷柱

見てからに、腹の出た親父の絵面・・・・。
その後、雁坂峠を抜けほったらかし温泉に浸かり、高速を翔って帰ってきました。

多分次ぎのツーは・・・・桜の咲く頃かなぁ???







しばらくはコメ返が返せないので、コメントは不可とさせて頂きました。<(_ _)>
また、時間が出来たらうpしますので、よろしくお願い致します。^_^;

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 22:04 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/1143-bd33396f

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事