只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 水汲みの行・・・護摩屋敷の水 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

水汲みの行・・・護摩屋敷の水

実は朝練会場の近く、むか~しむかしからずっと気になっていた場所がありました。

護摩屋敷・・・・山伏がヌルデの木などを焚いて修行をするところだそうです。
そこへ身の丈程が行をしに。(^_^)v


ヤビツ峠(宮ケ瀬-秦野間の峠道)・・・すでに車とバイクで十数回は走っているところ。
ただですら狭いこの道、宮ケ瀬からヤビツ峠の頂上手前を走っていると、護摩屋敷と言われる場所には路駐車両が沢山。
最初の頃は気にも留めませんでしたが、ある時これらの車は水汲みをしている事が分かりました。
バイク乗りに復活してからと言うもの、毎度止まろうかと思うのですが、何せ水汲みを待っている人が多くて多くて・・・味見するだけでかなりの時間並ぶのも馬鹿らしいので。
よって、いつも通り過ぎていました。

ただ社食メンバーも「護摩屋敷の水」を1~2回程汲み、とても美味しいとのこと。
秦野盆地湧水群は環境庁の「名水100選」にも選ばれており、特にこの「護摩屋敷の水」に関してはネットで調べても、その水質は特に折り紙つき。
そこで本日、実家へ行く前にちょっと寄り道してみました。
宮ケ瀬から入ること、8kmくらいでしょうか?

spot04a-1.jpg
(お写真はお借りしました)

それは、こんこんと湧出ていました。
午前中、頃合いがよかったのか、登山客数人と身の丈程だけ。
飲んだ感じは、まろやかぁ~・・・てな感じでしょうか。
水温12度前後、これからの季節は冷たくてとても美味しいと思います。

周りの登山客の方々も、それぞれのペットボトルに入れていました。
今日の身の丈程は、お試しのつもりで(相変わらず飲み干した)焼酎のペットボトル(4L)に2本ほど。^^;
やはり、「カルキが無い」だけで旨いと感じてします身の丈程です。

しかしブラック号のリヤタイヤは、いよいよツンツルテン。
別に攻めている訳でもないのに、山道のコーナー途中でズリッ!!!!っと。ヒィー(>ω<ノ)ノ
流石に限界です。(^^ゞ





身の丈程が水の味を一番感じる事ができる方法は、その水で氷を作り、その氷にお気に入りのお酒(焼酎やウイスキー)を入れてロックで飲む事。
慣れ親しんでいる味だからこそ、なおさら水の味の違いが瞬時に分かります。b
さー、今日も楽しみが・・・(o^―^o)ニコ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 18:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

酒にだけつぎ込まず、
自分の身体や、バイクにも回してあげてくださいよw

(身の丈さんに言うと、自分に言い聞かせてるように聞こえてしまうw)

| tomzu | 2013/06/01 20:16 | URL | ≫ EDIT

大丈夫!

tomzuさまへ (身の丈程)

大丈夫です!
お酒を経由して、身の丈程の身体に並々と注がれていますので。b
・・・って、単なるの飲みすぎでしょうか?(^^ゞ
(ってtomzuさんに言っても、飲兵衛同士で傷を舐めあっても(笑))

バイクに関しては水を与えるより、本日ナデナデしておきました・・・^^;

| 身の丈程 | 2013/06/02 12:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/1199-45ba22ea

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事