只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
800kmの弾丸ツー 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

800kmの弾丸ツー

本日のレポは、800km分にも及びますので、長~くなります。(^^ゞ
(ただ、中身は薄いです。(^^ゞ)

さて身の丈程の今年の夏休み、本来行ければ能登半島一周ツーリングを考えておりました。
が、諸事情もあり諦めたはずですが・・・・
9月の半ば、後輩である山男から心嬉しい申し入れ、身の丈程の繁忙期を過ぎた10月初旬、能登半島一周をしませんか?と。
あまりにも9月の激務でゲンナリしていた身の丈程を見かね、どうも声をかけてくれたようです。
(ゴツイ顔に似合わず、本当に心優しい奴です)
ただ実行日が近づくにつれ期待感とは裏腹に、台風の影響から天気予報は極めて最悪。

が、ただでは諦めない二人。
初日(休暇取得の10月4日)の天候はほぼ問題はないので行ける所まで行ってみようと(最終判断は現地にて)・・・・決行日である10月4日の早朝4時半、今日はブラック2号で山男の自宅近くに集合。
中央高速にのるも、小仏トンネルを抜けるとかなり激しい雨。
相模湖BSでカッパを着て再出発。

当初の予想から、出発時は雨と読んでいたので、ここは慌てず。
ただこの雨も大月を過ぎ、笹子トンネルを抜けた頃にはあがっていました。
双葉SAで小休憩後、松本ICで下りガソリン補給。

IMG_2858-1.jpg

行く手の北アルプス方面はこんな感じ。
でも、ここは日本国中を旅している山男。

山男 「大丈夫ですよ、平湯まではこんな感じですが、平湯を抜ければ晴れ!

その言葉通り・・・・安房トンネルを抜けると、

IMG_2859-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

晴れ!
料金所向うに見える山は、(噴火で大正池等を造ったと言われる)暁岳(*tomzuさん、ご指摘ありがとうございます)もといっ!焼岳・・だったような気がします。(山男情報)

気温は13度ですが、陽を受けさえすればさほど寒さは感じられません。
ただ身の丈程、この安房トンネルって始めて。
(二十数年前に通ったきりなので、トンネルができた事さえ知らず・・・(^^ゞ)

さて、先ずは無料(寸志は必要)の露天風呂へ。
最初は荒神の湯に入ろうと思ったのですが、山男はいつも入っているので、今日は別のところに行きたいと。
荒神の湯から5分ほど走った新穂高の湯へ。

IMG_2865-1.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、川のせせらぎのすぐ脇にある、開放感豊かな混浴露天風呂。

IMG_2867-1.jpg

「開放感豊か・・」とは、簡単に言わせて貰えば、何処からでもまーる見え!

見下ろしているこの橋からはもちろん、対岸の家から、川の反対側の道から、向うの橋からも・・・
山男曰く、「流石にここの風呂に女性が入っていたことは無い!」と言っているくらい超解放感タップリ。

IMG_2874-1.jpg

もちろん、二人はスッポンポンになり、全面解放!^_^;
(オヤジのものなんて、誰も気にしないとおもわれるので)
既に1名のオジサンが、全面開放中でしたが。
ちなみに風呂側から見た上の橋、また橋の向うは道です。

IMG_2871-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

楓が色づくときれいでしょうね。
楓の向うに見える山は、新穂高ロープウェイ方面です。
お風呂の底は川砂なので、腰を下ろした感触はシットリ。
(ただ砂なので、暴れると湯が濁ります)
湯温は、40度くらい。
マッタリゆったり、くだらない話をしつつ、小一時間湯船に浸かっていました。

再び、走行開始。
有峰湖を抜けて富山入りを目指す事に。

IMG_2875-1.jpg

東谷に上り詰め、ここから富山県。
全線300円(二輪)の有料林道に入ります。(車は、1400円・・・高すぎ!^_^;)
実は、この場所から有峰湖までの道程において、大きな”う○こ”を2箇所で発見!([+]Д・)。
明らかに、今朝された熊の物ではないかと。

いいんです、野生の熊なのでどこでう○こをされようとも。
ただ、コーナーの出口とかでされると・・・・我々ライダーはそれに乗り上げてしまい、「臭い」だけでは済まされない事にもなるので。。。。
(こんな場所で、う○こで滑って転倒なんて・・・(・_・;))
・・・っと言うわけで、かなりの注意力を働かせて下ってきました。
途中には、サルの親子なんかも居て。

IMG_2879-1.jpg

有峰ダムです。
残念ながら、ここはダムカードは有りません。(>_<)

IMG_2882-1.jpg

10日後?・・・2週間後?
きれいでしょうね、きっと。

IMG_2880-1.jpg

ここから下り、富山市内へ。
富山市内でガソリン補給をし、スタンドのお兄さんに教えてもらった海鮮丼屋さんで明日の最終判断を。

4日のお昼の時点で、5日の天候は富山・長野方面60%の降水確率との事。
天候不順の中海岸線を走り、さらには帰り道の峠越えを雨の中ひた走るのも疲れるので・・・能登一周は今回は断念する事に。
よって、お泊りも中止と決定。

IMG_2887-1.jpg

しかし、スタンドのお兄さんに教えてもらったこのお店。
富山湾で獲れた新鮮な魚を、大変美味しく+安く頂きました。
(海鮮丼の9割方は、580円~880円とリーズナブル)
帰り道、お店を教えてもらったスタンドのお兄さんに感謝の意をこめて、手を振りながら通り過ぎました。

ここからは身の丈程がどうしても行きたかった、世界遺産登録の某有名な場所を目指します。
途中、カミオカンデの横を通りつつ・・・・・

IMG_2894-1.jpg

午後の3時過ぎ、ようやく到着。

IMG_2892-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

良く写真でも出てくる有名な展望台へ。
いや~・・・ここでも外人さんが多い事。
特に北京語(中国語)は多く聞こえました。

IMG_2889-1.jpg
(クリックすることで拡大されます)

展望台を下り、

IMG_2909-1.jpg

バイクを置いて少々散策。

IMG_2916-1.jpg

先程の展望台でも一際大きく目立つ、明善寺の庫裡(くり)。
(庫裡とは、お坊さんたちが生活する場所です。坊主家系なので、これは知っていました。)

さらには、集落の中へ。

IMG_2918-1.jpg

良いですね、このノンビリとした温かみのある空間が。

見ていてちょっと気になったものを。

IMG_2922-1.jpg

分かり辛いのですが、左側の藁葺屋根の上。
この時期、たまたまなのかもしれませんが・・・

IMG_2924-1.jpg

いかにも髪飾りの様なススキが可愛らしく。b

こんな風景に癒されながら、ようやく帰路に。
帰りは、白川郷から高山へ、さらには平湯まで戻り松本ICから中央高速。

休憩場所の双葉SAにて、再びカッパを着て東京へ。
予想通り、笹子トンネルを抜けた大月は土砂降りの雨。

慎重な運転で、22時前に到着。
結果的に日帰りとなってしまった800km弾丸ツー、走ったぁぁぁぁぁ!!!!という感じです。
お陰で今日現在、体のあちらこちらが痛く・・・・(-_-;)








特に歳と共に減ってきたお尻の肉。
最近特にお尻の傷みが増して来ました。(T_T)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 08:44 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>料金所向うに見える山は、(噴火で大正池等を造ったと言われる)暁岳

おしいっ>< 似てるんだけどチョット「偏」です。
日ではなく、火だと思いますw

| tomzu | 2013/10/05 19:05 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます<(_ _)>

tomzuさまへ (身の丈程)

ご指摘ありがとうございます。
感謝申し上げます。
早速、修正を致しました。b

山といえば、富士山としか知恵のない身の丈程ですので、山に関してはまったくと言って素人。
いつもこの山男に教えてもらっています。
でも山って良いですね、ますますオフ車が欲しく・・・・(^^ゞ

| 身の丈程 | 2013/10/05 19:41 | URL |

おっ♪

コチラの方に来られていたのですね・・・って・・・うちからも350km程はありますが・・・笑

しかし、秋晴れ?で、何より♪

| T2(空波とともに) | 2013/10/05 20:16 | URL |

能登半島一周の旅・・

ワタシたち・・数年前の秋3度ボツに・・・
天気が悪く毎週宿の予約を入れてはキャンセル・・結局それっきりです。。
白川郷も行ってみたい!!
白川郷までだったら日帰りでもだいじょぶかしら?
でもでもやっぱり日本海まで突き抜けてみたいしな~^^
いつになることやら・・


| leomi | 2013/10/05 22:33 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまでした!
かなりワイルドなツーでしたね。
朝早いとはいえその日のうちに帰ってこられて
上高地までは何回か行ったことがありますが
その先は未開です。
私も能登は何時か行きたいと思ってます。

| sukesan | 2013/10/06 08:06 | URL |

東京に帰らず・・・

T2さまへ (身の丈程)

もしも東京へ帰らず、関西方面に抜けていたほうが早く着いたかもしれません。(^^ゞ
現地は晴れていましたが、行き帰りの東京方面はやはり雨でした。
さすがに二輪車、雨の高速はどんな四輪車にも敵いません。
どんな場所も、とろとろと80km/hで走行。

| 身の丈程 | 2013/10/06 15:26 | URL |

是非その際は露天風呂を!(o^―^o)ニコ

leomiさまへ (身の丈程)

残念でした。
ただ、これからの北陸の天候は、概ねこのような天候かと。
よって、目指すなら春若しくは夏ですね。
身の丈程も次回リベンジしたいと思います。

あっ、leomiさんも能登へ?
是非その際は、この辺の露天風呂も入ってみては?(イヒヒ・・・)
この新穂高の湯は女性には難しいですが、荒神の湯であれば、更衣室もお風呂も男女別々になっていますので、もう少し難度は低いと思います。
(最悪、水着着用もありかと・・・)

| 身の丈程 | 2013/10/06 15:32 | URL |

泊りがけが、お奨めです

sukesanさまへ (身の丈程)

身の丈程は以前、車で能登半島一周をしたことがありますが、その際は、輪島と飛騨にそれぞれ宿泊した想い出があります。(ただし二十数年前ですが・・・(^^ゞ)
今回は、時間の関係から輪島にだけに泊まろうと計画していましたが、やはり安全や観光等も考え、本来余裕があれば2泊ぐらいが適当です。

お二人なら、十分可能な行動範囲かと思われますので、是非再度計画をしてみては如何でしょうか?
ただこれからの季節、北陸地方の天候は概ね良くないので、春・夏での計画をお奨めいたします。

| 身の丈程 | 2013/10/06 15:39 | URL |

800kmを日帰りで

すごすぎな一日でしたね。
いけて、半分の400kmが限界ですよ。握力がなくなります。
でも、いいなぁうらやましいなぁ1泊ていきたいですね。
走りたい走りたい

| 1963年生まれ | 2013/10/06 19:12 | URL |

それはそれなりに・・タダでは済みません。

1963年生まれさまへ (身の丈程)

800km・・・もちろん走った分の見返りは確実に身体に出てきます。
先ずその左手、最後は出来る限りギアチェンジをしないような走り方に変ってきます。
特に(ノーマル)CBのクラッチは重く。(T_T)
次ぎ日から2日間は筋肉痛に悩まされます。

内股の筋肉・・・バイクは基より、2日間は動きたくなくなります。
その他首の筋肉、背筋、二の腕などなど、ほとんどポンコツ状態に。
正直400km・・そのくらいが本当は良いかもしれません。b
1963生まれさんも先ずは無理をしない距離からでも。(o^―^o)ニコ

| 身の丈程 | 2013/10/06 20:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/1232-23428e19

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事