只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 電動自転車のパワー倍増!原付の行方・・・ 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

電動自転車のパワー倍増!原付の行方・・・

12月から規制緩和により、電動自転車のパワー倍増が許されるとのこと。
すごいですねぇ~。
かといって、身の丈程家には勿論電動自転車などはありませんが。

何れ街中に、リミッターを外して競輪選手バリの方も出てくるのでは・・・・・。
そうなるといくら自転車とはいえ、ヘルメット・自賠責保険が必須では無いでしょうか?

さもないと、原動機付自転車の立場がなくなります。
規制速度40km/hのところを原付(免許要・自賠責・ヘルメット要)が法定速度30km/hで走って、その横を(免許不要・ヘルメット不要・保険も不要の)電動自転車がビューっと40km/hで追い越していく。
(どうも自転車の制限速度は道交法上、自動車と同じらしいです)
60km/hの規制速度である道路において、自転車は60km/hの走行が可能?・・・・・
ん~、益々原付に対し何か割に合わないような気がしてきました。





もちろん、そんな速度でもらい事故になったら、なお更割が合いません!

↓皆様のご協力が肥となっております。よろしくお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

| つれづれ | 20:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

電動アシスト自転車の落とし穴

原ちゃりが、30kmで走行しているとかえってあぶないですよね。
車がびゅんびゅんと抜かしていきますからね。
交通法規ってもう少しなんとかならないですかねぇ。

いろいろなものが進歩しているのに法律は昔のままが多すぎる・・・

電動アシスト自転車ってバッテリーで走りますでしょう。
我輩の方向音痴の遺伝は母親からで、実は移動手段が自転車しかないと言う事で、母親は何やら友人より電動アシスト自転車をゆずってもらったらしい。

よろこんで、どこまでもどこまでも母親は行った・・・どこまでも・・・・そこで迷った・・・そしてバッテリーが切れた。

かなり、帰ってくるのが大変だったと迎えにいった父親が言っていた。

どこぞで充電ができないものだろうか?

便利だけど、限界を知っておかないと帰って不便となる。

| ぼかばん | 2008/10/02 21:53 | URL |

サイクリストの血筋

ぼかばんさまへ (身の丈程)

確かに、遠乗り際は予備の電池(バッテリー)が必要かもしれませんね。
最近は電車と同じように回生ブレーキがついていると聞いたので・・・・・やはり限界は有るようですね。
昔ながらのダイナモライトを回すのだけでも、結構しんどかったので、動かなくなったらやはり大変なのでしょうね・・・・。きっと身の丈程は・・・・無理です。

ぼかばんさんのバイク乗りは、お母さんのサイクリストの血筋であるのかもしれませんね!

| 身の丈程 | 2008/10/02 22:12 | URL |

どこまでが法律違反にならないのでしょうか?

こんにちは!

電動アシストがよりパワフルになると言うことは、もはや人力は無いモペットと同類項のような感じがします。でも扱いは無免許ノーヘルとなると・・・
やはり何かしらの免許取得という法改正を行わないと原付よりクリーンかつ便利な乗り物、税金もかからないとなるとおかしな感じがしますね。

原付よりチャリのほうが早く走ってもいいってところは逆にしてもらいたいですね。

| マスカラスター | 2008/10/03 12:22 | URL |

何か変です

マスカラスターさまへ (身の丈程)

そうでしょ・・・・そうでしょ!
原付より早く走っても良いらしいのです。モペットであれば、なお更存在価値が危ぶまれます。
本来ヨーロッパにおけるモペットは免許なしで乗れるお手軽な自転車を、日本では原付にしてしまうから・・・・
税金・免許・ヘルメットALL無し、3人乗り(以前の記事)で爆走可能と有ればそれはもう鬼に金棒!
こうなると電動自転車ではなく、免許の要らない「電動モペット!」ですかね。

| 身の丈程 | 2008/10/03 17:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/174-1d853630

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事