只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 紅葉最前線 大観峰ツー 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

紅葉最前線 大観峰ツー

さて、いよいよバイウムが吸収され出て来ず、石像の様に肌が白くなりかけている身の丈程です。(本当にまずいなぁ~こりゃ・・・・)

昨日、バリウムが出ない事を理由に休んで・・・いや嘘です。休暇を頂き、久しぶりのロングツーを決行しました。マフラーも直ったので快適快適。
紅葉の名所は今がピーク。これは行かなくてはなりません!


さて、朝も早くに走り出し、まずは休憩ポイントその1。

双葉081010

ん~、結構走りましたが、距離からすればまだ序の口です。(フーッ!幾分後悔の念が)

更に走ること、休憩ポイントその2。都合200Km近く走りました。

梓川081010

あと少しです。って言っても、これから40Km下道?

ようやく麓に到着。

扇沢081010

ここでスクータを降り、トロリーバスとケーブルカー&ロープウェイを使います。ちなみに、「バイクはその隅に置けばタダでいいよ・・・」って。あざ~っす!(長野県民は良い人のようです)

颯爽と切符売り場へ・・・え~っと往復乗車券(バス、ケーブルカー&ロープウェイ料金含む)はと・・・・、何と大人たった一人で¥5,650-なぁ~り!(@_@;)(関電はん、もう少しまけてぇ~なぁ!長野県民はタダにしてくれたでぇ~!ブツブツ・・・)
愚痴はさて置き、いよいよトロリーバス。15年ぶりくらいです。

早速乗車しながら身の丈程の考察・・・確かに電気で走るバスは環境にも良いが電気代は大変じゃ?
あ!そうか・・・・どうせ自分のところの電気はいくら使ってもタダか・・・それでもこんなに料金取るのか??
(何か、怒りが増してきた(ーー゛) 。家は東電、どこかで元は取れぬものか・・・ブツブツ・・・)

到着したのは、ここ。

黒部ダム08

そうです、関西電力の黒部ダムです。我々の世代以上は、黒四ダムと言った方が有名です。
大変な労力をかけ、我々が生まれた頃に完成したそうです。
朝練でよく行く宮ケ瀬ダムとは、チョット迫力が違いますね。
前回来たときはここまででしたが、今日はここからが本番です。アーチ上のダムを渡り、向うに見えるトンネルから次はケーブルカー。
ダムの上を歩きながら聞こえてくる北京語。その台湾の観光客に混じり、韓国語も。更には一人歩く欧米人。ここも国際化しているなぁ・・・・

さて、ケーブルカーで昇った先が、黒部平。

黒部平08-2

紅葉の素晴らしさをようやく理解することが出来ました。
これだけ色づくと、感動を覚えます。

ロープウェイ08

さらに、今度はロープウェイで大観峰へ。この紅葉の美しさを上から眺めるためです。
ロープウェイで到着したのは本日の目的地「大観峰」

大観峰08-3

大観峰08-2

どうでしょう、この素晴らしさ。
身の丈程のカメラはどうも赤の色がうまく出ないので、みな茶色のように見えてしまいますが、実物の赤色の発色が素晴らしい。そして黄色も見事ですが、その中に残る緑も良いバランス。
タップリ30分程堪能させていただきました。
立山黒部貫光の方が、今日がピークと仰っていました。(勿論、明日も同じ事を言うと思いますが!)
ちなみ社名の「貫光」が「観光」ではない。
何故かと聞くと、”「貫光」の「貫」とは時間を、「光」とは宇宙空間、大自然を意味する”を企業理念にしたそうで。
へ~っと感心しながら、今日はこれまで。いつか立山を抜けて、室堂へ行ってみたいと思った身の丈程です。
これ以上時間をつぶすと、帰宅が夜中になります。帰りは同じルートで。


帰り際の黒部ダム、トロリーバスまでの通路内の温度。

黒部ダム温度計

さぶっ!((+_+))

往復3時間30分、紅葉をタップリ堪能しました。
扇沢からはまたまた4時間の行程です。

総距離518Km。帰りは休憩1回で走りきりました。
あ!今回はブラック号の写真を撮り忘れた・・・・

また今回はゲップが出るほど高速道を頂きました。しばらくは要らない気分。
さらにケツが痛て~・・・・あ、足も筋肉痛・・・・普段の運動不足・・・ブツブツ・・・^^;





帰りのロープウェイ、待っている間の立山黒部貫光の社員のお喋りが漫談口調でグ~。一度是非行ってみてください。

↓応援が肥えとなっておりますので、ご協力をお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ

| ツーリング | 18:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

迫力が違いそうです。

う~ん、すごいです。
ダムの画像を見ているだけでもすごさが違うのがわかりますね。

紅葉も、画像を見ていると吸い込まれそうです。
本当に綺麗な紅葉です。

黒部ダムも国際化なんですね。
日本人としては自慢できる建造物ですからね。

今回、美と力が伝わってきましたよ。

それにしても、気温はびっくりです。

| ぼかばん | 2008/10/11 21:50 | URL | ≫ EDIT

本来、美に疎いのですが・・・

ぼかばんさまへ (身の丈程)

紅葉に関しては、美に疎い身の丈程が感動いたしました。
正直、その辺木々を見て綺麗だと思っていましたが、スケールの違いがようやく分かりました。
これだけ山全体の色が変わると、素晴らしいの一言でしか言い表せられません。
ちなみに黒部ダム完成は、昭和38年だそうですヨ。

本来ダムだけでも十分観光名所なのですが、逆にゆっくり出来なかったのが残念なぐらいです。
思わず、ニーハオ!アニョハセヨー!ハロー!などと叫びたくなるくらい大勢の外国人。日本人と半々ぐらいでしょうか・・・完全にツアーの中に組み込まれているようです。

| 身の丈程 | 2008/10/11 22:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/182-0a28032b

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事