只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 気になる「左手」・・・ 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

気になる「左手」・・・


駐輪場に響く1つの足音。
乾いたその足音がやがて止まる。
男は目の前にあるバイクに颯爽と跨り、イグニッショんを廻しボタンを押す。
静まり返った地下に響く心地よいセル音。「キュルキュル・・」
響き渡るエンジン音を奏でながら駐輪場からその男は出てきた・・・・・それは・・・






 
そうです、メタボな私こと身の丈程です。
出っ張ったおなかにヨー○ドー調達のズボン!
何の変哲も無い、親父ルックです。

読めちゃいました、この展開・・・・すみません。
今日もバイクネタを探しに、朝練を兼ねていつもの練習場、そう宮ケ瀬へ行ってきました。
朝が早いせいか、うす曇。
宮ケ瀬まで途中も少々朝もやが。
でも、宮ケ瀬につくころは少しづつ雲も取れ始め、暖かい日の始まり。

宮ケ瀬の道を親父Km/hで走っていると、後ろからSSと思しき2台のバイクが迫り来る。
速度差を考え左に寄せる・・・颯爽と親父を乗せたブラック号を右から抜き去って行く。
何も無かったように、そう何も無く・・・・・。

しばらく走っていると、重低音を響かせながらアメリカンが迫ってきた。
あまり速度差は無いのだが、所詮こちらは親父Km/h。
同じく左に寄せる、そのアメリカンは軽快に「左手」を上げながら親父を乗せたブラック号を抜いていく。
何も無かったように・・・・そう、さわやかに・・・・。


その昔(実は大昔)原付免許を取ったばかり、まだ「奥多摩有料道路」と言われていた頃、よく走りに行った。
そこでは追い越していくバイクはもとより、反対車線をすれ違うバイクも必ずといって良いほど「左手」を上げて挨拶していく。
相手は単なる原付にも関わらずである。うれしかった・・・楽しかった・・・
そんなバイカーと触れ合うことで、大きなバイカーに憧れた。マナーに憧れた。


何十年ぶりにブラック号で「奥多摩周遊道路」となった同じ場所に行くも、追い越していくバイクは7~8割、すれ違うバイクは皆無。
北海道でツーをすると挨拶をすると言うが、この東京ではなぜ無くなったのか・・・。
たとえ一瞬でも片手になることは危険なのだが・・・、田舎道お互い挨拶を交わすことでたとえソロツーでもすごく楽しめる気がするのだが・・・

親父には気になる「左手」である。



「左手」復活に
↓ご協力ををお願いします。

にほんブログ村 バイクブログへ


| バイク | 14:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

身の丈程さん お邪魔します
渋銀スカイウェイブお仲間ですね
と言っても400ですか トルクフルなんでしょうね

お名前からブログ記事に至るまで
ひねりが利いててセンスを感じます
ただの加齢臭おやじではないはずwww

私の方は20代で一旦引退して
更に倍の年代になってから 
また乗り始めたんですが
以前に比べて 北海道も挨拶少なくなりました
この前近場に行った時も たった一人だけ・・・。

昔は観光地などに向かえば
ほとんど”左手”は上げっぱなし状態でしたから。
まぁ多すぎても疲れますがww

今回の記事 同感です。

| おやぢ | 2008/04/29 23:09 | URL |

追伸

気付くのが遅れました・・・。
「ブラック号」ということは黒だったんですね。
てっきり同色かと思っていました
失礼しました~

| おやぢ | 2008/04/29 23:15 | URL |

左手かっこいいですネ

身の丈程さんの文章から素敵なバイカーの絵が浮かんできます。バイクを楽しむ仲間同士、コミュニケーションが取れるとかっこいいですよね(笑)
僕は建設現場で仕事をしていて、僕の立場は職長(一応うちの会社の責任者!?)。現場内では他の職長さんや作業員さん、元請さんなどとすれ違うときに『こんにちは!』、『おつかれさまです』皆で声を掛け合うようにしています。声を掛けるとほとんどの人が返事を返してくれます。そんなちょっとした事で仕事中に良い気分になれる。挨拶って不思議なものですね(^_^)
僕も(コケないようにしながら)左手心がけて運転します(笑)

| マスカラスター | 2008/04/29 23:23 | URL |

ただの加齢臭だけではなく・・

おやぢさまへ (身の丈程)

ようこそいらっしゃいました。臭いの園へ!
実はただの加齢臭だけではな、くアルコール臭も入っております。

当記事に共感頂き、教悦至極でございます。
昨今、田舎道もレーサーのように血走って走っておられる方が多いので、対向車のそれは無理かと思います。が、せめて道を譲られたときは礼儀として・・・・と思ったしだいで。
どうもこの記事を書いているときにアルコールが入っていたので、身の丈程もちょっと血走ってしまいました。反省(._.)します。

| 身の丈程 | 2008/04/30 13:41 | URL |

そうです挨拶は大事ですヨ!

マスカラスターさまへ (身の丈程)

マスカラスターさんの仰るとおり!
私の書いたブログネタではなく、普段の挨拶はいろんな意味で非常に大切と同感いたします。
以前マスカラスターのブログに書かれていましたように、わたしも「挨拶は基本」と思います。
ちょっとした挨拶でも、「仲間」意識を作ることも。
マスカラスターさんのように、自然に挨拶ができる社会人に我が子供もさせたいですね。

あ、交通量の多い街中では禁止ですよ、左手は!!

| 身の丈程 | 2008/04/30 13:58 | URL |

ピースサイン

こんにちは、身の丈さん。

何か昔を思い目がうるうるしてしまいました。

私の16歳~17歳くらいの時の奥多摩有料道路は、すれ違う2輪車同士でピースサインをしておりました。

最初は、必死にピースサインを返していたのでたまに右手でピースをして失速なんて事もありました。

そんな、良き時代を思い出しました。

ピースも片手をあげての挨拶も本当に懐かしいです。

そんなほのぼのした日々を思い出せさていただき、ありがとうございました。

また、そんなライダーだけの簡単で暖かい挨拶が復活すると良いですね。

| ボカバン | 2008/05/01 12:19 | URL | ≫ EDIT

きっと、一度はすれ違っていますよ!

ボカバンさまへ (身の丈程)

そうです!ピースしていましたよね・・・。あの頃は!
きっとあの頃のボカバンさんとも、1度はすれ違っていると思います。
ボカバンさんの奥多摩での思い出の中に浮かぶ原付ヘッポコライダーは、まさしく身の丈程です。

| 身の丈程 | 2008/05/01 15:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/25-52eb77b5

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事