只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
やっと・・・・借りれた。 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと・・・・借りれた。

昨日は、ようやくTU○AYAさんで(相方が)手に入れてくれた「20世紀少年」とファンモンの「BEST」、見たり聞いたりしていたのでブログアップの時間を過ぎてしまいました。(^^ゞ


先ずは、終わらぬ仕事をダラダラ・・・帰るのが遅くなったのが第一弾
折角なので、さっそくファンモンはお風呂でタップリ聞いて、出るのが遅くなったのが第二弾。

20世紀少年は前2作もそうですが、出てくる物・出てくる言葉が懐かしい物や、パロッているものも有り面白可笑しく見させていただいたのが第三弾。
個人的には、高橋幸宏(YMO)や高嶋政宏のはまり役に妙に爆笑していました。
特に行けなかった大阪万博のパビリオン、父親の買ってきたパビリオンの図鑑通りの建物がこれまた懐かしく・・・

時刻を見ると11時過ぎ。
ただ、未だにストーリーの展開が速すぎて理解できていません。(最近展開に付いていけない^_^;)
今日もまた1章から見直しのような気がします。







自慢では有りませんが、駅前の映画館って1回も入ったことが有りません。(^^ゞ
だからこそ、真剣に(ストーリーを)見ていないのかもしれません。。。。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 21:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ファンモンBEST借りられたんですねO(≧▽≦)O
も~今ずっと、ファンモンとGREEEN聴いてます♪♪
レンタルにDVDついてますか?
福岡のファイナルコンサートの収録の中に八王子の
ハッピ着て歌ってるのありますね(^^)/
ファンモンは八王子観光?大使だぁ♪

| たらちゃん | 2010/03/03 01:36 | URL |

大阪の万博

芸術は爆発だっ。
私は、大阪の万博を行けませんでした。

当時3歳年上の兄が父親に連れて行ってもらっていましたが、今となっては思い出も薄くなっています。

でもこの映画は自分の少年時代に無茶苦茶リンクします。

昭和の臭いがします。

今度私もTSUTAYAで借りてこよっと。


昔は秘密基地を草ぼうぼうの空き地に作って遊びましたね。

今、そんな空き地なんて見渡す限り無いので残念です。

| ぼかばん | 2010/03/03 06:07 | URL |

今も聞きまくっています。

たらちゃんさん (身の丈程)

今も聞きながら、このコメ書いています。
「やぱあぁ~大好きしか出てこなぃ~♪」
「ただそれだけでぇ~♪」
「でも~、それが~全てぇ~♪」

今やタッキーより、ファンモンに夢中の身の丈程です。
歳の差を考えると・・・ドッキリしますが、凄いと思いますファンモン。(о'д')b
これで、多摩西部の八王子を分かって頂けただけで幸せです。(@^▽^@)ニコッ

| 身の丈程 | 2010/03/03 21:54 | URL |

今は無い空き地と、昔無かった空き地

ぼかばんさまへ (身の丈程)

実は、実は、身の丈程の思い出の府中。
昔の遊んだ公園はマンションに、空き地だった場所は住宅街になっていました。
逆に、アパートがいっぱい有った場所は、空き地になっていました。
全てがガラリと変ってしまって・・・ちょっと悲しく。

あの”時”は、何処かに行ってしまった気がしました。

万博、連れて行ってもらえず・・・ちょっと悲しかった思い出があります。
学校でも、行った奴と行っていない奴の対立。
そんな思い出と一緒に見ていた「20世紀少年」でした。
是非、娯楽の一つとして観て下さい。(о'д')b

| 身の丈程 | 2010/03/03 22:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/665-448ad9b7

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。