只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ Jamology(渋滞学) 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

Jamology(渋滞学)

本日、ある自動車の業界紙を見て驚き。

皆さんは「渋滞学」という学問をご存知であろうか。
渋滞と言えば勿論車の渋滞を思い出す身の丈程ですが、車だけではなく人や動物、携帯やネットワークなども渋滞としてとらえる事も出来るそうな。
たしかに、TDLにでも行けば人の渋滞と停滞を嫌でも味わえるのですが。^_^;

こういった現象(渋滞)を最新の数理物理学を用いて理論的に解析していく学問、それが「渋滞学」だそうです。
高速道路での渋滞に関しては、何となく身の丈程の足りない頭の中で理解できそうですが、それを数理的に式で表すのは、さすがに理解不能です・・・・
でも、こういう事(現象)を学問としてとらえ真剣に取り組んでいる先生方がいることに驚き。

いつか、いつか、当渋滞学の成果で、少しでも渋滞が解消できるような仕組みが出来ることを願っています。





この偉い先生方が「渋滞学」の研究を始めたきっかけは、ツーでの渋滞がきっかけだったとの事。
要は、探究心とそのやる気なのかもしれませんね・・・・・(о'д')b

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 20:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

渋滞には・・・

巻き込まれない様に心がけてるつもりなんですが・・・
あいにく数学も物理も非常に苦手で・・・

「早めの出発で心のゆとり?」の対処療法しか思いつきません・・・ははっ(苦笑)

| んさん | 2010/04/06 22:02 | URL | ≫ EDIT

バタバタしてました~。久々カキコ~♪(^^ゞ
コレ、前にTVで特集を見た記憶があります。
お盆の高速道路、全員が60キロで走ったら渋滞は絶対に起きない
みたいなことを理論攻めで説明されてました。

もちろん凡人には納得できませんでした~(笑)
っていうか、60キロで走ってたら寝ちゃいます私(^^ゞ

| たらちゃん | 2010/04/07 01:06 | URL |

ETCも結局

渋滞を起こすと言われる坂や料金所、そのためのETC導入。

完全に止まらないまでも20km以下と言うのがまだまだと言う感じですね。

料金所も普通の速度で安全に通り抜けが出来ればもっと良いのにね。

お昼時の立ち食い蕎麦屋のチケット自動販売機の長蛇の列は渋滞と呼ぶのかなぁ

| ぼかばん | 2010/04/07 06:26 | URL |

同じです!

んさんさまへ (身の丈程)

勿論、渋滞が嫌いなのでバイクに乗っているぐらいですから。(^^ゞ

渋滞・・・この言葉だけで、イライラしてきます。
身の丈程も、ツーや旅行に行く時、渋滞に巻き込まれないように朝早めにに出立します。(家族からブーブー言われますが・・・)

ま、正直八王子の田舎では、殆ど渋滞なんてことは無い訳で・・・・^_^;

| 身の丈程 | 2010/04/07 20:26 | URL |

そうそう、ブレーキかけるから・・・

たらちゃんさまへ (身の丈程)

そうそう、車間を一定に保とうとする為ブレーキをかけるので渋滞が発生すると。
でも、車間が詰まりかければブレーキをかけたくなります。って、渋滞の原因になることよりも、自分の命の方が大切ですものね。(^_^)v

東京の首都高速道路とかいう高架道路。時速5km/hが普通です・・・・爆睡状態?!(・_・;)

| 身の丈程 | 2010/04/07 20:33 | URL |

今や脱ETC

ぼかばんさまへ (身の丈程)

先日のツーでは、ETCの無いブラック2号でした。
が、途中いくつかの有料道路を使いましたが、何処も現金支払いにも関わらずETCよりも早く通過したところもいくつか。(あのバイクのモタモタ支払いにも関わらず・・・)

正直、ETCの恩恵があまり感じられなくなっています。(ETCゲートの方が混雑)
結局先日のツーの結果で、ブラック2号はETCを付ける気がしばらくなくなりました。(^^ゞ

| 身の丈程 | 2010/04/07 20:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/687-61cb9568

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事