只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 身の丈程探検隊 潜入!小河内観光開発! 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

身の丈程探検隊 潜入!小河内観光開発!

これからいよいよ梅雨突入かと思われる天気予報を横目に、今のうちに走らねばと焦る身の丈程。

今朝はそう、あの「小河内観光開発株式会社」に潜入して参りました。

探検隊一行は、進路を西に取ります。(一行とは、身の丈程とブラック2号のみですが・・(^^ゞ)
昼間は28℃と言われる気温も、朝の7時ではまだ18℃程度。
まだまだ肌寒く感じます。

都民の森201006

先ずは都民の森にて、一行は作戦会議。
身の丈程隊長が何やらブツブツブツ、「怖い・怖い・やっぱりやめようかなぁ・・」ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

しかぁ~し!ここまできた以上引き返すわけにはいきません。
意を決し、一行は再出発です。

身の丈程一行の気持ちを表すかのような、重く沈んだ空気。
奥多摩周遊道路道も、濃い霧が立ち込めています。

月夜野駐車場201006

ようやく川野の駐車場に到着。
よく見れば、鉄塔はその駐車場の中にそびえ立っています。(今までこんな物があるとは全く気がつかなかった・・)

川野駐車場から見た鉄塔

さらには、野ザルが我々一行を嘲笑うかの様に、木々を揺らして威嚇してきます。

川野駐車場に現る野ザル

(マジ怖かったです・・こちらに来ないかと・・・)

それを見たブラック2号は、駐車場で待つことに。^_^;
さて、ここからは隊長のみ一人で、その猿のいる方向へ上ります。

三頭山口駅に行く階段

階段を上った先は、既に単なる山、道らしい道が有りません。
人間を阻むかのような険しい山道の始まりです。
異様な廃墟を目指して、木々の間をただひたすら上ります。

そして、ようやく上り詰めた木々の間からついに見えたものは・・・・

三頭山口駅

未だロープにぶら下ったままのゴンドラ。
機械室には、大きな滑車がそのままに。
階段を上ると改札口に・・・(あまりにも不気味なので写真は撮りませんでした。((+_+)))

ゴンドラには、昭和36年10月製造の文字。
同じ頃に生まれた身の丈程としては、ゴンドラの朽果て方が妙に悲しい気が・・・・


ロープは対岸の川野駅方まで現在も繋がっています。

川野駅を望む

朽ち果てたゴンドラは勿論、錆錆の鉄塔・・・既に何十年もの間ロープも張りっぱなし。
いつか鉄塔が倒れたり、ロープが切れたりすることは無いのだろうか・・・と要らぬ心配をしながら、この場を後にしました。

その後対岸の川野駅を目指すも、進入禁止のバリケードに阻まれ、一行はその場所に辿り着くことすら出来ませんでした。



そう言えば・・・秩父の三峰にも廃止のロープ・・・・(♯`Д´)=○)゚з゚)・∵.






実は、身の丈程が階段を登り始めると、後ろから女の子4人が同じように登り始め・・・゚*。ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッキャッ。*゚ヾ(*´∀`*)ノ キャッキャッ♪と・・・・彼女達も探検に来ていたようです。
その明るさと言ったら、不気味な探検とは裏腹に緊張感が皆無!^_^;
お陰で、その明るさに助けられた身の丈程です。(^_^)v

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 14:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに、

野生の猿は怖いっす!
「屋久杉ランド」に夕方一人で入った時、姿こそ見ませんでしたが周り中から猿の叫びが聞こえ始めた時「ぞっ!」としました。

| んさん | 2010/06/13 18:11 | URL | ≫ EDIT

一人きりでは無いと言う所が安心

たとえ他人であろうが、一人きりじゃないのがヨカッタですね。

私なら怖くて近づきませんよ、絶対。

ロープウェイの画像はじっくりみませんでした、何か写り込んでいたらと思うと・・・・うそです。

まだまだ朝一は涼しいですよね。

梅雨入り直前、みんな走ってますね。

| 1963年生まれ | 2010/06/13 19:05 | URL |

ワクワク?ドキドキ。。。

よくぞ行ってくださいました!おサルの登場でさらに怖さが!!
階段を見ただけで足がすくみます・・・。
なぜにゴンドラの扉が少しだけ開いているのでしょう。(怖)

さらに・・これを言ってもよいでしょうか・・・
後ろから来た女の子気になります・・・人間でした?よね~。^^;
待機していたブラック2号にはおサルが!!なんちゃって!
あら!?ワタシオカシクなってしまったみたい。。。

| leomi | 2010/06/13 20:11 | URL | ≫ EDIT

こわかったぁ・・・・

んさんさまへ (身の丈程)

駐車場の目の前、何人ものライダーが見入っていました。
この時身の丈程は、お猿さんの斜め下にいたものですから・・・さらに恐怖が。(恐怖で写真がブレているでしょ!^_^;)
その後、その場を去ったかの確認が出来ず、しばらく階段を上れませんでした。(^^ゞ

| 身の丈程 | 2010/06/13 20:23 | URL |

もしかしたら・・・・

1963年生まれさまへ (身の丈程)

まだ写真を自分ではじっくり見ていません。
もしかしたら・・・・・ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

でも今日の写真は、何故かすべてブレいたり濃霧で撮れなかったりした物ばかり。
何故なのでしょうか?????
もしかしたら・・・・・

って、今度一緒に行って見ます???暑い夏の日に。
心底冷えまっせ。(^_^)v

| 身の丈程 | 2010/06/13 20:27 | URL |

そんな・・怖ろしい・・・・

leomiさまへ (身の丈程)

確かにゴンドラとかは不気味でしたが、お猿さん方がよりマジに怖かったです。
日光の猿も品が有りませんが、(あちらはまだ人間に慣れていますが、)こちらは素の野生。
襲われてひっかかれでもしたら・・・・・^_^;

でも廃墟の改札口は怖かったです。異様な雰囲気でした。
あ、これでも霊感は、アリアリの身の丈程なんですよ。(о'д')b
実は・・・・・・・・

| 身の丈程 | 2010/06/13 20:32 | URL |

廃れたものって どうしてこんなに不気味なんでしょ?
その当時 人がたくさん集まった場所ほど
怖さが倍増していきますよね

「川口ひろし探検隊パート2 夜に行ってみた」
是非お願いしますww

| おやぢ@職場 | 2010/06/14 07:47 | URL |

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

おやぢさまへ (身の丈程)

冗談ではございません。。。怖くて怖くて・・・
あのような場所に一人、それも夜になどに行った日には、きっと帰ってくることは出来ません。(T_T)
翌朝、バイクだけが其処に・・・なーんて事件は、イヤです。ヤダヤダ ゙凹○゙ ヤダヤダ

あ、そういえば、いま奥多摩周遊道路は19時で閉門だった。(助かった。(o^―^o)ニコ)
ま、ゲートから10mそこそこの場所に階段がありますが。^_^;

でも、かつて人の笑顔を乗せていた物が、あれほどの状態で放置されたままと言うのは、確かに悲しくなります。

| 身の丈程 | 2010/06/14 21:34 | URL |

「都民の森」という名前の割にはカルトチックな場所みたいですね(^^ゞ
家もですが、人が使わなくなったものって途端に恐さが
ありますね(>_<)
うしろにきゃぴきゃぴギャルがいてよかったですね!!

| たらちゃん | 2010/06/14 22:07 | URL |

猿を追い払ったのは・・・

たらちゃんさまへ (身の丈程)

猿を追い払ったのは、実際彼女たちのお陰と思っています。(о'д')b
なにせ、静かな奥多摩湖畔に響き渡る・・「ウキャキャキャ・・・エ━━━(;゚д゚)━━━・・ウソ~・・・」
「キャキャキャ・・」

心も、命も助けてもらったような感じです。^_^;
もっとも怖ろしかったのは、あの腐りかけたロープにぶら下った(腐った)ゴンドラに乗っていた事。ぁゎゎ(´・д`・;)・・・

思わず目を瞑ってしまいました。。。。。

| 身の丈程 | 2010/06/14 22:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/740-013ba50a

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事