只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
ワイハ凱旋報告 その1 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイハ凱旋報告 その1

諸先輩方を差し置いてではありますが、なにせ初めてのワイハですので図々しくもご報告させて頂きます。

さて、道中気になる親子喧嘩でしたが、結果はいうと・・・・
大きな喧嘩は有りませんでしたが、小競合いは幾つか有りました。^_^;

まー「頭に血が上りやすい」似た者親子、ワイハで生き別れになるようなことは無かったので良しとしますが・・・・。(^^ゞ
どのような理由で、今回の小競合いが行われたか原因を探ると以下のように解く事が出来ます。

(母親は、)ハワイは日系移民が多い(事を知っている)
よって、(本人の頭の中では、)日系人=日本人 (既にこの時点で間違っているような・・・)
故に、日本の常識=ハワイ(世界)の常識 (これが大変!)

身の丈程 「だから、そうじゃなくて~・・・・」
母親 「だって、あの人日本語喋るじゃない。なぜ、(日本のように)してくれないの?言っても知らんぷり!!」
身 「だから、ココはハワイで、あなたが外人!日本の常識は通用しません!」
母 「(相手に)言ってよ!!!!」
身 「・・・・・・・・・」

本人は、ハワイが既に3回目にもかかわらず今までどういう旅行をしてきたのか???
考えただけでも、ゾ~ッとしました。ヒィー(>ω<ノ)ノ



さてさて、そんなこんなの珍道中の一部をご紹介いたします。

一応今回はツアーであるにもかかわらず、旅行会社からは事前にチケットも渡されず直接空港へ行った身の丈程。
国際線もペーパレス時代。
よって直接航空会社のチェックインカウンターに行き、機械で自分自信でチェックイン手続きをしなければなりません。
当然、こんな物に慣れている旅行者は数える程しか居ないようで、チェックインカウンター機周辺は大混雑。
母親を連れ展望台に昇り、これから乗る飛行機を見たり軽い夕食を取り、時間をずらしてチェックイン。

自動チェックイン機

イザ、チェックイン機へ!
パスポートを機械に読ませ、予約番号を入れ、渡航先やら宿泊先やらあれこれ・・・・凄く面倒。(*`´*)
やっぱりたまにしか海外旅行に行かない旅行者にとっては、有人のカウンターの方が一番楽です。

航空会社は、世界のデルタ航空でした。
機内食は、普通に○。
サービスも対応も良く、さらに行きも帰りもその差は無く、このサービスが全世界にされているのであればさすがNo,1のスカイチームであると思いました。


さて、7時間のフライト中は全く眠れず・・・(T_T)
さらには、アメリカのキャビンアテダント相手に母親の注文を処理。(ーー゛)フ~
眠い目を擦りながら、ワイハに到着。
東京よりも暑いと思いきや、温度は33度程度、湿度は東京よりは断然低く風もあり快適そのもの。

ホノルル空港

その後、主催者から簡単な・・そう、本当に簡単なブリーフィング後に解散。(こちとら、初めてなのに・・・・(ーー゛))
荷物はホテルに行くらしいのですが、人間はホテルに行ってもチェックインが出来ないとの事なので、先ずはトロリーバスに乗ってダイヤモンドヘッドを眺めてみようと。

ダイヤモンドヘッドは、今やワイハの象徴とも言われる存在。
トロリーバスの運転手も、30~40分で子供でも登れる山だ(英語)・・とのお話なので挑戦してみることに。
こちらは年寄り同伴ですが、1時間もかければ登れるかと思い。。。。

さて、到着したのはダイヤモンドヘッドの噴火口。(クレーターのようになっています)

ダイヤモンドヘッド登山口

先ずは1人$1を払い、母親をなだめすかすようにして登山開始。
緩やかな舗装路をのんびりのんびりと。
登り終え下ってきたラテン系アメリカ人の一家が、年寄りを連れのんびり歩く身の丈程に一言。
「No long way!」(そんなに遠くないよ)っと。
ただその後「足が痛い」を連呼する母親、流石に辛そうなのでやめようと。
諦めかけましたが、母親の勧めもあり一人で登ることに。
母親にバス停のベンチで待っているように指示をし、一人登り続けました。

母親と別れ100m通過後、舗装路からいきなり岩と砂利のゴツゴツした細い道に変り・・・既にこの時点で母親を無理に連れて来なくて良かったと思いました。

なだらかな坂を登っていくと、そこには急な長~い階段が出現。
後ろから来たアメリカ人のご一家のペースが速いので、右によって道を譲ると・・・・へたばったオヤジがいるのかと思われたか、その奥さんが「You can do it!」(頑張れ!)と身の丈程に一言。
笑顔で挨拶をして、彼らの後ろを這いつくばるように必死に。((+_+))

その後も、幾つもの急な階段とトンネルを抜け、ようやく辿り着いた先は・・・・・

ダイヤモンドヘッドからの眺め1

ハワイのパンフレットには必ずあると思われる絶景がそこに。(о'д')b
綺麗なワイキキビーチとホテル群、ホノルル空港も。
反対側は登り口(クレーター)の駐車場や、右はココヘッドも望め最高。
風が最高に心地よく、その風と太陽とで汗ばんだ上着も瞬時に乾かしてくれそうな気持ち良さでした。

ダイヤモンドヘッドからの眺め(クレーター側)

頂上は砲台があり、一昔前は軍事要塞として使用されていたようです。

ここ頂上の絶景はとてもすばらしいのですが、100段を越す階段が体力を消耗。
後ろから来る人や、すれ違う人の事を考えると一気に上ろうとしてしまうので、足がパンパン。
帰りの下り道、すれ違う大人たち。
色々な言葉はあれど、文句を言って登っている(?)のは大人たちだけの様な気がしました。

ダイヤモンドヘッド 頂上への階段

その言葉から判断して、アメリカ人(50%)、日本人(25%)、韓国人(10%)、中国系(10%)、その他(5%)くらいでしょうか。
色々な人たちが、楽しまれていました。

登りで全体力を使い果し、笑う膝を押さえながら必死に下山。
思わず駐車場のトイレ横にある$1.5のジュースをがぶ飲みし、20分動けなかったのは身の丈程です。(^^ゞ

程好く時間も潰せたので、再びトロリーバスに乗ってホテルへ向う事に。
ホテルへチャックイン後は、夕食を食べに外へ繰り出しました。






殆どノープランでの渡航、流石に事前にオプションを申し込まれている方が多く、現地ではオプションが取れず。
1日は取れましたが・・・・・さて、明後日はどうしよう。。。。

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 18:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

乗り物大好きのわしも、7時間くらいのフライトなら眠らない気が・・・

| んさん | 2010/08/27 20:12 | URL | ≫ EDIT

結局行き帰りとも

んさんさまへ (身の丈程)

飛行機大好き身の丈程も、勿論帰りも結局寝ず終い。
帰りは映画を2本バッチリ見ながら帰ってきました。

バイクなら、12時間までなら大丈夫なような気がしますが。。。。

| 身の丈程 | 2010/08/27 21:18 | URL |

え~飛行機は機械でチェックイン

変わりましたねぇ~

息子が生まれてから一度も飛行機に乗っていないので、世の中が変わっている事に気づきませんでした(涙)

それにしても、ワイハのダイヤモンドヘッドの眺めが素晴らしい・・・

その昔、私がワイハへ行った時は嫁の買い物三昧で海も行かない山もいかない町並みだけで過ごした記憶しかありません。

お母様は山登りの間、何をされていらっしゃったのでしょうか?
前文の方のお母様とのやりでの思い込みで色々とあっちこっち行かれちゃうと、とても心配になってしまいそうで(汗)
でも、思ったことを口に出してくれるのってわかりやすくて良いですね。

| 1963年生まれ | 2010/08/29 06:36 | URL |

ワイハの思い出

色んな意味で忘れられない物になった様ですね!

続きが楽しみです!

| 通りすがりの親父ライダー | 2010/08/29 07:06 | URL |

全く面倒です・・・

1963年生まれさまへ (身の丈程)

全く持って面倒なシステムです。
このチェックイン機はキーボードではなく、画面からの入力なので各種入力もままならず。
後ろからは覗き込まれるわ、焦るわ・・・良い事無しです。(;一_一)

母親は、ベンチでボーっとして待っていたようです。
勿論、英語は喋れませんので、下手な行動も起こせず・・・。
言いたい放題、分かり易いだけがこの親子の取柄です。
ただ、この行動がいつも災いを呼ぶわけで・・・(^^ゞ

| 身の丈程 | 2010/08/29 14:35 | URL |

良い経験に

通りすがりの親父ライダーさまへ (身の丈程)

色々な意味で、経験になりました。
感動を得る為には、自ら行動を起こさないと駄目であると思いました。
ダイヤモンドヘッドも、自ら行ってみる事で得られた感動。
今回の旅行は、すごく良い経験になりました。

| 身の丈程 | 2010/08/29 14:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/795-3ede8154

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。