只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ 払沢の滝 プチツー 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

払沢の滝 プチツー

凱旋報告の途中ですが、今日は相方がお出かけ。
その間隙を狙って、娘と一緒にプチツーをしてきました。

身の丈程 「バイクでちょっと出かけるけれど、行く?」
娘 「え?行く!」
身 「でも、長袖長ズボンだよ!」
娘 「エ━━━(;゚д゚)━━━・・、でも行く。」
安全の為とは言えゲンナリしていますが、バイクは好きなので嫌がりません。

午後は塾との事なので、身近に行ける所はと言うことで・・・・
自宅からは、ホンの1時間程度。
ただ、今日は夏休み最後の週末と有って、主要道路は大渋滞でした。
ようやく着いた駐車場で長ズボン(ジャージ)を脱ぎ捨て、「止まると暑い暑い!」と大騒ぎしている娘。

払沢の滝駐車場2010

バイクを降りて、短い道を進みます。
道はとても良く整備されて、快適に進むことが出来ます。

払沢の滝への道2010

歩くこと10分、スンナリ到着。
五日市にある払沢の滝です。
ここ払沢の滝は、日本の滝100選にも選ばれています。

払沢の滝看板2010

滝つぼのすぐ近くまで行けますが、この滝つぼの周りに20名弱の人々。(^^ゞ
多くは手帳の様な物を前に、絵を書いているのか、又は真剣に俳句を考えているようです。

払沢の滝と娘2010

そんな中を、既に飽きては靴を脱いではしゃぐ娘・・・・^_^;

川で遊ぶ娘201008

滝の落ちる音に負けじと、一人「キャッキャ!キャッ・・・気持ち(・∀・)イイ!!」と大騒ぎ。
絵を書いている方々も、娘の方を振り返る始末。(;一_一)
ただ、あまりにも気持ち良さそうなので・・・・

身の丈程川に浸かる足2010

身の丈程も・・・・・・・やって見ました。(^_^)v

30分ほど二人ではしゃいでると、後から来た子供たちまで・・・・・

払沢の滝 川で遊ぶ子供たち

火をつけてしまったようです。
今まで手帳の様な物を持っていた方々も、プールサイドの様な雰囲気に圧倒されている様子。

取り合えず時間が来たので、火をつけた二人はそそくさと帰ることに。^_^;
我々は何をしに来たのか????(o'ω'o)?


さて、あと1kmと言うところで、又もや後頭部から「ガツン!」と大きな衝撃!

身の丈程 「あのなぁ~!!!」
娘 「ごめん!またやっちゃった・・・・エヘヘヘ・・・」
身 「何度目だぁ???」
娘 「フフフッフッ・・・・気持ち良いんだもの・・・」
心地良い揺れと、心地良い風で又もや睡魔に襲われた娘、相変らずです。(ーー゛)






帰り道で「またこの川で遊びたい・・・」と娘。
「あのねぇ、滝を見に来たつもりだけれど・・・」(^^ゞ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| ツーリング | 17:06 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいところですね

私も、海よりも山が好きです。
「足湯」ならぬ「足水」。
暑い時は最高!!
いつもながら、娘さんと仲良しの身の丈程さんでした。(笑)

| T2 | 2010/08/28 19:33 | URL |

おかえり~おかえり~♪

無事?帰還されましたね~!よかったよかった!
その間ワタシたち仕事に励んで?おりましたよ~^^
ダイヤモンドヘッド登られたんですね~。ワイハ~の景色だぁーー!うつくしい♪気温が高くても湿度が低いからいいですよねん!
こちらは相変わらずの天気でした~。
今日はお嬢様と涼みに・・いいですね!滝はマイナスイオンたっぷりで最高!
それにしてもそんなに人がたくさんいる払沢の滝は初めて見ましたよ。

| leomi | 2010/08/28 21:26 | URL | ≫ EDIT

おぉぉぉお、お嬢様とタンデム

良いなぁv-10

長袖長ズボンは、お嬢様にはちょっと大変なイメージでしょうが、バイクはこんなものだと今から教えてらっしゃるような感じがまた素晴らしい。

ハーレー乗りは、で基本的に好きな格好で乗るとディーラーで教えられました。(なので夏はアロハです。)
ただし、夏に乗ると普通の渋滞でマフラーに触れずとも足を火傷をしている人続出ですけどね。(ハーレー乗りが革パンを履くのはそれが理由?と勝手に思っています)

夏休み最後の週末、お嬢様は学校で話せる夏休みの出来事がまた一つ増えたようで、ヨカッタですね。
この頃の思い出は、一生残りますからやっぱり女性ライダーになっちゃうかもしれませんね。

| 1963年生まれ | 2010/08/29 06:46 | URL |

いいですね!

親子でタンデムツー!

ウチの息子も早く大きくなってくれたら遠出出来るんですが。

しかし、ウトウトは怖いですね…

| 通りすがりの親父ライダー | 2010/08/29 07:15 | URL |

4県はしご(笑)

昨日は、朝3時半に出発して午後11時半前に帰宅しました。
しまなみ海道で四国に上陸。
友人がランチ予定の高知県の大豊「ひばり食堂」に急襲をかける為、寒風山トンネル経由で四国の渇水の度にテレビに登場の「さめうらダム」の横を駆け抜け到着。
ランチ後は祖谷渓でかずら橋や断崖に立つ小便小僧v-12を見物に。
その後、友人と別れ帰路に。
さんざん悩んで、延々叉しまなみは気力が持たない!
と判断して、高松からフェリーで本土に上陸して帰宅しました。
らくちんカブでも、今日は少々腕にハリがあり首も重いです。

| んさん | 2010/08/29 10:43 | URL | ≫ EDIT

泳ぎたいとまで

T2さまへ (身の丈程)

その後、娘は泳ぎたいとまで言い出す始末。
勿論水着も無いので、叶う筈も有りませんが。

滝を見に来たはずが、結局水遊びで終ってしまいました。
でも気持ち良いですね、川の水は。
流石に30分浸かっていたので、靴下を履いたときには、足がポッカポカ状態。
冷水浴に似たような感覚でした。

| 身の丈程 | 2010/08/29 16:42 | URL |

ただいま!(`・ω・´)ゞビシッです!

leomiさまへ (身の丈程)

綺麗でした、ワイハ。
是非もう一度行きたい場所です。

しっかしぃ・・・凄い人でした。
観光バスまで来ていましたから・・・(ーー゛)
滝よりも、水遊びが好きな娘。
滝なんて、ホンの30秒ほど見たくらいでしょうか。
先日、白州の道の駅でも大きな中学生が、小さな子供に混じって水遊びしていた位ですから・・・^_^;

帰る頃には、あの滝の周辺に50人ぐらいは居ましたから。\(◎o◎)

| 身の丈程 | 2010/08/29 16:48 | URL |

止まると、暑い暑い・・・

1963年生まれさまへ (身の丈程)

我が娘、流石に止まると「暑い暑い」と叫んでいました。
娘には、バイクの怖さと楽しさを教えていきたいと思っています。
もし免許を取ったら、もっともっと厳しく教えるつもりです。(^_^)v

本人は、その時間勉強しなくて済むので、多少の我慢は出来るようです。(^^ゞ
実際、家の近くで友達とすれ違ったようなのですが、気付かれなかったとの事。
さっそく学校が始まったら、話すようです。(о'д')b

| 身の丈程 | 2010/08/29 16:56 | URL |

本当に怖いです

通りすがりの親父ライダーさまへ (身の丈程)

本来、タンデムベルトなどのグッズもあるようなのですが・・・大きい中学生にそれを着けても、逆に支えきれないかと思い。(^^ゞ
本人は、まだまだ車に乗っている時の延長線上なのかもしれません。(車の中では、必ず寝る習性)
毎回言って聞かせているのですが、既に数回も・・・(ーー゛)
今度やったら、「乗らせない!」と言ってあります。(о'д')b

| 身の丈程 | 2010/08/29 17:01 | URL |

お疲れ様です☆(o・ω・o)ゝです

んさんさまへ (身の丈程)

お疲れ様です。
都合20時間のツーは、大変かと。
それって、カブで300km以上走ったのでは?
でも達成感、十分ですね。(о'д')b

身の丈程であったら、戻りかけて、松山辺りで1泊していたかも・・・
でもある意味、フェリーなどを駆使すれば、九州なども以外に近い地理条件ですよね。。。。瀬戸内は。
楽しそうだなぁ・・・・

| 身の丈程 | 2010/08/29 17:19 | URL |

えっと・・・

トータルで410kmくらいだったかな?
お尻が縦に・・・あっ!元から割れてましたわ。

九州も四国行きのフェリーも航路が減っちゃって・・・
寂しいのと不便なのとで大変残念です。

| んさん | 2010/08/29 18:23 | URL | ≫ EDIT

なんか勿体無い・・・

んさんさまへ (身の丈程)

だははははっ・・・410kmって、偉く大変。
ケツの割れ目が、お腹ぐらいまで行きそうな気がします。

勿体無いですね・・・。
やはり昨今の高速無料化&休日1000円の影響でしょうか?
多少(値段が)高くても、その価値が有れば存続させたいものです。
特にフェリーって、島の方々は生活の糧の様な気がするのですがね。。。。。

| 身の丈程 | 2010/08/29 20:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/797-f6cdaae1

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事