只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
ワイハ凱旋報告 その2 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイハ凱旋報告 その2

大きく端折りますが、帰国の前日の事からご報告・・・

そうです、乗ってきました!
やってみよう、行ってみよう・・・・ただ、ハプニングもあり。
今回のメインイベントとも言って良い位の出来事でした。

ハーレー883 その1

慣れない道&75歳のおばあさんを乗せるので、本来はモペットにしようと思ったのですが、あいにく2人乗り出来るモペットが無く・・・
思い切ってシーシーバー付きのHalley883を借り、ワイハの街を走ってきました。
ビッグツインも勧められましたが、何せ母親を乗せるので、無難な883に。(^^ゞ



先ずは朝の9時、レンタル屋さんまでトコトコ。
お借りしたレンタル屋さんはこちら。(ホテルから5分)

マックスレンタル

日系の方(オーナー)が対応頂けるので、全て日本語でOKです。
但し、色々な意味でキッチリしています。^_^;
(まー、アメリカ的と言う事でしょうか。。。(ーー゛))

諸々の説明を聞き、さて出発です。
セルを回すと、
ババババババババ・・・
排気音は・・・・・直管かと思うくらいの音。
これまた、アメリカ的です。(;一_一)
実際この排気音で、日本は走れないでしょうね・・・(間違いなく捕まる音量です)
883という排気量の3倍以上の音でした。(・_・;)


その後母親を乗せ、記念撮影。
母親もこの歳になって、ワイハで息子の運転するバイクに乗るとは思っていなかったようです。
但しここワイハは、ヘルメットの装着義務は有りません。
唯一、ゴーグル(眼鏡可)のみ着用。(・_・;)

Harleyに乗る母親

流石に、この排気音については母親も驚いていました。

目指すは、パールハーバー。
大まかな地図で方向だけを頭にインプットし、トロリーバスで多少覚えた道を思い出しながら街中を走行。
街中を抜けフリーウェイ(H1)に入り、一気に加速・・・加速・・・加速が出来ませ~ん。
眼鏡はかけていますが、40マイル以上の速度を出すと・・涙で前が見えません。(T_T)
一番右(走行)車線でトロトロ・・・・。

一番右を走ることが、この後災いを呼ぶ事に。

このフリーウェイ以西は、全くの未開の地。
さらに一番右車線って、強制的に出口(EXIT ONLY)へ誘導されてしまうのです。
タダでさえ涙目で流れについて行けない訳で、突然に追い越し車線変更へなど無理!
ただ、フリーウェイなので何回出入りしても無料なのが救いです。^_^;

ホノルル空港を過ぎて、右車線走行から出口へ強制誘導され・・・
そのまま走り続けると、何とそこは空軍基地のゲートへ直結。(*`ロ´ノ)ノ

当然銃を所持しているゲートの警備兵、どうなるかと。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
しかし、「アリゾナ記念館」への道を間違えた事を伝えると親切にUターンをさせてもらい、さらには簡単な道順を教えてもらいました。
別れ際ゲートのその警備兵は、「気をつけて!」と日本語で手を振り送り出してくれました。
きっと、沖縄若しくは横田辺りに居られたのかもしれません。
身の丈程はもちろんの事、母親も「Thank you! Thank you!」を連呼した事は言うまでも有りません。

さて、その後教えてもらった道順に従って進むも、(教えてもらった)その先の道でまたまた迷子。
今後は軍の住宅街に迷い込み、引き返そうと道の脇に止めて後続車をやり過ごすと、最後に走ってきた身の丈程の倍はあるかのようなガタイの良い黒人の乗るスポスタ。
彼は、身の丈程の横に止まり・・・・どうしたのかと。
道を間違え迷い込んだことを伝えると、彼は優しくも「I'll show you!」(ついて来なさい)と。

途中途中彼のスポスタを褒めると、自慢げに説明してくれ、さらにはレンタルバイクはいくらだのと簡単な話も。
彼の後を走ること1Km程、無事に目的地に着くことが出来ました。

その後、「ここからお互いの戦争が始まったこと、65年前に(原爆が投下されて)終戦を迎えたこと・・」Japaneseを相手に親切に説明をしてくれました。
彼は間違いなく軍隊の兵士、この地の歴史だけ見ると感情的になりそうな気もしますが、冷静に冷静に同じバイク乗りとして対応してくれました。(♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪)

彼と別れた後バイクを駐車場に止め、いざパールハーバーへ。

パールハーバー史跡

ここは、日本の真珠湾攻撃の際に沈没した「戦艦 アリゾナ」の記念館・記念碑の他、「戦艦 ミズーリ」や潜水艦などの見学も出来ます。

パールハーバー

歴史的場所で、真珠湾攻撃時の歴史ビデオなどを見たり見学したりしました。
やはり、戦争は悲惨な出来事だと思う身の丈程です。

魚雷

アリゾナの碇

アリゾナの碇なのですが、右のプレートには「尊い犠牲となった人々へ・・ December 7, 1941 We will never forget」と。
悲しい気持ちも入り乱れ、日本人としてちょっと複雑な気持ちでした。

碇のプレート


パールハーバー史跡と883

その後は、道を間違えることも無くホノルルの市街に帰ってきました。
ガソリンスタンドに入り、ガソリンを満タンにして返却、約3時間半のワイハでのツーでした。

身の丈程も母親も、色々な意味で感動しました。
ハワイ(アメリカ)の人たちの優しさや懐の大きさ、歴史的な重みと、今は悠々とワイハでバイクに乗れる幸せなど・・・・
今ワイハの旅の中で、一番有意義な半日でした。(о'д')b






本当は、初めて給油したガソリンスタンドでも一波乱。(^^ゞ

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 16:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やりましたね~♪

カッコイイ~♪母上とタンデムなんて!ワタシ感動して涙が出そうになっちゃいましたよ!身の丈程さん!
しかもワイハ~でですよ!なんてすばらしい!^^
母上もさぞかし楽しまれたことでしょう♪
あらためてワタシも親孝行せねば・・と思いました。

それにしても身の丈程さん!いんぐりっしゅOK?^^
ウチのダンナワイハ~に行った時現地のハワイ人と間違えられいろいろ聞かれてアタフタしました。
多少はしゃべれないとね~。

| leomi | 2010/08/29 23:36 | URL | ≫ EDIT

生きる為の英語なら・・・

leomiさまへ (身の丈程)

本当は、レンタカーにしようとも思ったのですが、(事前に予約もしていなかった為)レンタカーも一杯の様なのでバイクを借りてみました。
最初は乗るのを嫌がっていましたが、折角の思い出と思い半強制的に。(^^ゞ
でも、最後は「楽しい・・」と言っていました。

生きる為の英語だけは喋れます。
Give me a chocolate いや、最近は Give money to me でしょうか。^_^;
昔覚えた慣用句と知っている単語を並べれば、意外と通じるものです。(о'д')b
身の丈程もこんな程度です。大丈夫、大丈夫!

あ、今度行かれた時はお二人でチャレンジしてみてください。バイクを乗るお二人なら、きっと楽しいと思いますよ。
但し、バイクにはナビはついていないのでご注意を。(*^_^*)

| 身の丈程 | 2010/08/30 06:33 | URL |

日本にもアメリカにも大切な島

 戦争の爪痕でもあるハワイ、沢山の犠牲者の方々の上に今の我々が存在すると言う意味では、一度はちゃんと訪れないといけない場所のように思えました。
 広島長崎同様にです。

 話は変わりますが、883を選んだのは正解かもしれませんね。
 ハーレーらしいと言えば一番ハーレーらしいバイクですものね。

 これで、ホンダからハーレーへ乗り換えしたいと思っっていただければ、是非!

| 1963年生まれ | 2010/08/30 08:18 | URL |

出遅れた~!おかえりなさ~いO(≧▽≦)O

いいなーいいなー♪ワイハでハーレー乗って観光なんて!!
すごい記憶に残る観光ですよ~すごく親孝行できましたね。
乗ると言ったおかあさまの度胸もすごいです~♪^^

| たらちゃん | 2010/08/30 09:50 | URL |

VRODをいただきに参ります

1963年生まれさまへ (身の丈程)

ハイ!ホンダからハーレーへ乗り換えしたいと思った折には、VRODを頂きに参りますので、よろしくお願い致します。(^^ゞ
あ、ちなみにハーレーからホンダに乗り換えたい場合は、いつでも一言お申し付けくださいませ。(о'д')b

パールハーバーは、ちょっと日本人には入りにくい場所でした。
でも、日本人が全く居ない訳ではなく・・・・。
一つの歴史として認識しておくべきところだと思いました。

| 身の丈程 | 2010/08/30 21:16 | URL |

確かに、良く乗ったと・・・

たらちゃんさまへ (身の丈程)

仰る通り、母親もよく乗ったと思います。
最初は嫌がってはいましたが・・・(^^ゞ

青い空と綺麗な海、心地良い風(涙目になりました)が最高でした。
母親もそのことが分かったみたいで、バイクの良さを認識してくれたようです。

親孝行出来たかは疑問ですが、少なくとも記憶に残る旅行になったとは思います。

| 身の丈程 | 2010/08/30 21:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/798-6ded49d0

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。