只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ ハイパー(大)氷河期? 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ハイパー(大)氷河期?

いよいよ「ハイパー(大)氷河期」に入った観のある就職活動。
雇用情勢は戦後最悪になる公算が大きくなったとの今日のニュース。
なんと10月1日での内定率が57.6%とか・・・・。
社会に出ようと思っても受け入れてくれない社会の狭間で、就職活動を一生懸命している学生が大変可哀想。

ただ学生もそんな中、面接に向けては「盛る」ことが有るそうな。
要は、面接時に現実よりも大袈裟に話をする事らしいのですが・・・・
こうなると就職活動も、修羅場の様相を呈してきたということでしょうか。

就職活動って、何のためにするものなのか分からなくなってきた身の丈程です。


実は、甥っ子が正しく大学3年生。
一生懸命に会社説明会等に出ているとの事。
自分のやりたい仕事・会社につければいいけれど、思い通りに行くとは限らないし。
妹夫婦もバックアップに必死のようです。


話は変わって、弊社の内定者数を聞くと・・・・・世の中のニュースよりも深刻かと思うくらい。
数えられるくらい・・・と言うか、数えるくらい。
これじゃ、昨今のニュースをとやかく言う資格は無いかもしれません。


これから寒くなる季節、まー、肩を叩かれないようにだけはしないと。^_^;
路頭に迷うことだけは・・・・・





今日も、数人の方が一身上の都合との事で会社を辞められました。入りたいに入れない人がいるのに・・・何か良くわからなくなってきました。(>_<)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 20:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

片やフリーターくん達は・・・

フリーターであることの理由・・・自分のやりたい仕事に就けないから・・・社会人未満の君たちに何ができるのか・・・と。
若者が夢を持つのを拒むわけではありませんが・・・。
最近の若者(←このセリフが出ると棺桶に片足かも・・・)を見ていると、ある一定の知識がスコーンと欠落している・・・TVのクイズ番組などを観ていても、一時良く言ったLD児が大人になった様なのが沢山いるような・・・自分に自信を持つことは大切だけど、空自信ではなくて、もっと、謙虚に知らないんだということを知る、そしてそれを理解しようとする意欲をもってほしいなぁ・・・なんて思います。
もちろんT2自身も知らないことがまだまだ沢山・・・でも、それを知りたい好奇心で生きているのかも・・・。

| 親戚のT2 | 2010/11/30 21:49 | URL |

う~ん・・・

ニュースを見ていると大変そうだな~って思いますけど仕事がない訳ではない気がするのですけど・・・
もちろんやりたい仕事につけるのがいちばんですが入ってからこんなはずじゃ・・・なんてことのほうが多いのでは・・・?
小さくても頑張っている会社はたくさんあるわけで入ってからその仕事を自分のものにしていく・・・な~んてワタシが言える立場ではないんですけどね^^;

へぇ~今日で退職ですか~・・・ホントわからないですねぇ。。。。

| leomi | 2010/11/30 22:15 | URL | ≫ EDIT

ある意味、強さも欲しい

関西に住む親戚T2さまへ (関東の身の丈程より(^^ゞ)

身の丈程は、自分のやりたい仕事に就ける人は、ある意味一握りの人だと思っています。
途中で配属が変ったりとか、組織が変ったりとか・・・・どこかで皆我慢していると思います。
勿論、終身雇用肯定派では有りませんが、人生我慢も必要と思います。
そういう意味では、最近の若者も(←短足の片足がぁ・・・)少しは違う仕事の中からも楽しみを見つける強さを身につけて欲しいと思う身の丈程です。

| 身の丈程 | 2010/11/30 22:16 | URL |

そうそう・・・みな我慢してきた

leomiさまへ (身の丈程)

確かに、身の丈程も入社後すぐに違う職場に配属され・・・・
でもその中で、一応は頑張りました。皆そうしてきたのだと思います。
先ずは、自分の望む仕事に付けた人は一握りだと思いますし。

ニュースにも、中小の企業ではまだまだ採用枠があるとの話もされていましたので、確かに全く採用がないわけでは無いと思います。
学生自身が選択範囲を広げれば、少しはニュースの大きさが変っていたのかも知れません。
環境・子供の育て方・社会などなど、いろいろな要因がそうさせているだけなのかもしれませんね。

| 身の丈程 | 2010/11/30 22:26 | URL |

何をやりたかったのだろうか?

自分は、将来何をしたかったのかを思い出すと
子供の頃は八百屋さん
16歳くらいの頃はラーメン屋さん
そして、放射線技師やら歯科技工士、保父さん

本当は、幼稚園の先生の保父さんになりたかったんだと今でも思っています。
でも、当時はあんまり受け入れられなくて(涙)

まずは、自分が何をしたいかを見据えた方が良いですよね。
会社名で選ぶのでは無くね。

でも、保父さんやれば良かったなぁ~

| 1963年生まれ | 2010/12/01 12:46 | URL |

こんにちは。

なかなか景気がよくなりませんね。最初に削られるのは人件費ですからね。
私が就職した頃は、バブル華やかな時期で全く苦労しませんでした。
学生の中には、白紙で出した会社も通ったとのうわさも。

最近の気になる話題はイギリスの学生のデモです。
良し悪しは別として、日本の学生にあのパワーがあるんでしょうか?
あれば、状況もすこし変っていたような気もします。

| おくさん | 2010/12/01 12:50 | URL | ≫ EDIT

近い!

1963年生まれさまへ (身の丈程)

近い!
実は、身の丈程も「先生」になりたかったのです。
でも・・・教職課程の申込み期限を過ぎて。_|\○_

今でも先生に憧れています。

あ、友達も最初は歯科技工士に憧れていた奴が・・・歯科医になってしまいました。^_^;

ん~・・・本当になりたいものになれなかった?
人生って難しい・・・ですね!^_^;

| 身の丈程 | 2010/12/01 21:08 | URL |

お・お・お・お・お・・・・・おくさんだぁ~!

おくさんさまへ (身の丈程あ9

あ・あ・あ・あ・あ・ありがとうございますだぁ!
コ・コ・コ・コメントを頂けるなんて、恐悦至極存じます。<(_ _)>

確かに、一頃の学園紛争の様な気もします。
ただ、授業料が3倍も跳ね上がった日には・・・学生だけでなく親も参戦したいような気もします。
親のパワーの方が子供(学生)より勝ったりして。^_^;

ただ今の学生達も会社に入られたら就職難の経験をもとに、今の世の中から是非好転するようなパワーを発揮してもらいたいですね。

| 身の丈程 | 2010/12/01 21:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/871-c7dcb32b

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事