只今の走行距離、 km。
 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ ユーザー車検 (Load of the Syaken 第1章 エピローグ) 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

ユーザー車検 (Load of the Syaken 第1章 エピローグ)

ユーザー車検初体験記!!!
今日は長文になりそうなので、ご興味の無い方は「すっ飛ばし!」でお願い致します。

先ずは応援してくださった皆さんに感謝申し上げます。
お陰さまで、緊張の期末試験に100点で合格した感じです。<(_ _)>(^_^)<(_ _)>(^_^)
参考になるか判りませんが、ご報告申し上げたいと思います。
ただ、お役所内に付き写真はあまり取れませんでしたので、ご了承願います。


出発前の緊張したブラック号。
家の前で再度ランプ類を確認し・・・・

車検出発前

検査場目がけて、20分前出発です。



物語はここから始まった。。。。。な~んて。^_^;

陸運局入り口

いよいよ来てしまいました。
国土交通省 関東運輸局東京運輸支局 八王子自動車検査登録事務所
ちなみに、継続検査は全国どこの陸運局でも受けられるそうです。(当り前か・・・(^^ゞ)

先ずは駐車場にバイクを止めて代書屋さん(別棟)に行き、自賠責の更新手続きと申請書類1式を購入します。
昨日のニュースでは、来年度自賠責保険が値上げと聞いていますが、今はまだ¥13,400-。
同じ代書屋さんで申請書類一式(3枚)を頂き(¥20)、本丸へいざ出陣。
と思った瞬間・・・認印を忘れたことに気付いた身の丈程!!!

確か、車の車検などは認印を忘れずに・・・なんていわれた様な覚えが。。。
慌てて代書屋さんに聞くと・・・「大丈夫ですよ、フルネームでサインすれば問題ありません。(o^―^o)ニコ」

T2さん期待の”やってしまったぁ~・・”にならずに済みました。(*´-д-)フゥ-3

関東陸運局八王子自動車検査登録事務所

気を取り直し、本丸へ。
本丸と言っても、手前の代書屋さんから歩いて8m~10m程ですが・・・^_^;
(言うなる、ほとんど棟続きです)


先ずやらねばならぬ事は、(今ある)車検証を基に各申請書類に記入をする事。
自動車検査票1・2(裏表になっています)、継続車検申請書(マークシート、鉛筆書き)、自動車重量税納付書の都合4通(3枚)の記入。
記入場所に記入例や筆記用具(ボールペン&鉛筆)もありますので、慌てずに書けば何ら問題は有りません。
ただ、各書類に走行距離の記入がありますので、バイクを降り事務所に来る前に予めメモしておいたほうが良いと思います。


さて記入も終わり、書類を受付に出します。
ただ、ここ(八王子)は業者用受付の窓口とユーザー車検窓口に分かれていました。
勿論、身の丈程はのうのうと業者用の窓口へ。。。。。早速「ユーザー車検はあちらの窓口です!」と言われてしまいました。^_^;
一応は、上に”ユーザー車検受付”と書いてありましたが・・・見え難い。(ーー゛)

受付で全書類を出します。
申請書類1式+新たに加入した自賠責、5月に納めた納税証明書を提出します。
ネットで予約した予約番号も聞かれますので、番号をメモした物を見せるとスムーズに受け付けてくれます。
さらにここで・・・

受付 「事前に整備は行いましたか?」
身の丈程 「ハイ、行いました。」
受 「では、記録簿を見せてください。」
身 「(整備記録を記入したページを開き)はい、これです。」
受付の方はさっと見ただけで、返してくれました。

その後、なにやらコンピューターに打ち込んだ後、全書類を返してくれました。
受 「それでは、書類を持って検査棟に行き、検査を受けてください。」
いよいよです。カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ
ちなみにここまでの所要時間、15分。(ノンビリ書類を書いてこのくらい)


駐車場から検査場へのラインが地面に書かれており、2輪は一番端の1番レーン(特殊・2輪)でした。
1番レーンに並ぶと・・お隣り2番レーンは小型・大型、3番4番レーンはマルチ(四輪駆動)などが検査できるところでした。

検査等入り口

前の商用車の外観検査が終ると身の丈程の番です。
ちなみに、後ろにはGPZの方が・・・・

------------------------

前にいた商用車が検査棟の中に入っていき、ブラック号もいよいよ検査開始です。
事前学習と経験を含めて以降は書かせていただきます。

検査員がスタスタと歩いてこられ、書類1式を先ずは手渡します。

1.外観等の検査。
検査棟に入る前、外観検査を行います。
スカブは所詮スクーターですので、車体から飛び出ている物があまり有りませんし、カウルで覆われているのでこの点では楽です。
はみ出ている物はミラーやハンドル程度ですから、ウインカーが曲がっているだの余計な物があるだのと言われないので、問題ないと思います。(実際スンナリ・・・)
その後ウインカー・ライト・ブレーキランプの点灯確認、マフラー・足回り・反射板・ハンドルロック等の確認を受けます。
当然の事ながら、車体番号の確認をされますので、車体番号の在り処は知っていなければなりません。(о'д')b
不備が無ければ、検査票に検査印を押してくれます。

2.前輪ブレーキ検査
ここからは検査棟の中へ入ります。
基本的には、頭上の案内板と音声で指示されるので、その指示に従えば先ず戸惑うことは有りません。
ただ、検査を行う場合は全て足元のスイッチを踏んでいなければ検査は行われませんので、その点のみ注意。

係員の指示通り、前輪を検査ドラムの上に載せます。
MTであればNの位置にして、スカブであればアクセルを煽らず(ただハンドルを支えるだけにして)案内板の指示を待ちます。
案内板にしたがって足元スイッチを踏むとやがてドラムが動き、同じく案内板から前輪ブレーキをかける様に指示されます。
回転速度はほんの僅かなようですから、全く心配はありません。
思いっきり(普段こんなに握らないだろう・・的に)ブレーキをかけてあげれば、先ずOKが出ると思います。
検査ドラムは、横からもタイヤを挟み込み支持してくれるので、回転中左右にふらついたりすることもありません。
回転するからと言って、決して身構える必要は有りません。

3.メーター検査&後輪ブレーキ検査
前輪のブレーキ検査が終った段階で、バイクを前に動かし、今度は後輪を検査ドラムに載せます。
速度検出が前輪であれば、前輪のブレーキ検査の直後に行われると思います。

さて、同じようにMTであればNの位置、スカブであればハンドルを支えるだけにして指示を待ちます。
同じように案内板からスイッチを踏むように指示が出た後、ドラムが回転し(タイヤを回し)メーターが上がっていきます。
40km/hの位置になったら、足元のスイッチを放します。
これも、意外にゆっくりと速度が上がっていく感じなので、慌てる必要は有りません。
検査後、一旦ドラムの回転速度がおちるまで待ちます。
まー、メーターを換えたり、余程タイヤサイズを換えていなければ、先ず落ちるようなことは無いと思います。

続いて、後輪のブレーキ検査。
同じように案内板の指示により、スイッチを踏み、前輪と同じように指示が出たらブレーキを(思いっきり)かけてやれば大丈夫です。
検査票に検査印をもらって次の検査へ。

4.CO/HC(排ガス)検査
指定位置まで移動した後、検査員がプローブをマフラーの中に入れてくれます。
その後自動測定・・・・・○!
まー今のバイクもインジェクションなので、基本的なメンテ(プラグ・エアクリ他)&ノーマルマフラーであれば問題ないかと。。。。

5.光軸検査
少々バイクを移動させ、もっとも落第の多いと言われている検査項目です。
検査は、ハイだけで検査します。
実は身の丈程も散々予備車検場で光軸だけ調整して行くか悩みましたが、落ちたら改めて予備車検場へ行けばいいか的な感覚で来てしまったので、正直内心ドキドキ。
光軸検査は、機械が自動的に行います。
係員に指定された停止線にバイクを止め、ライトをハイに点灯させ待ちます。
後ろに居たGPZ君、いつの間にか光軸検査で一緒。(光軸検査で落ちて再検査のようです)
もちろん本来は1台づつ検査でしょうが、バイク2台が重なったので車の左右両灯検査のように、2台並べたバイクを一回で検査したようです。
特にCK44スカブの場合は、ハイとローが別点灯なので、検査時においてはローの方を係員が隠してくれ検査します。

最初はGPZ君・・・検査中・・・1回目×(駄目)。
音声案内で、「再検査します」・・・検査中・・・2回目も×(駄目)。
又もや駄目だしを喰らったようで、かなり落ち込んでいらっしゃいました。
続いてブラック号・・・検査中・・・○ (身の丈程思わずガッツポーズ(^_^)v)
意外に検査時間が長いので、緊張します。


係員 「それじゃ、書類をあの(検査場内)3番の窓口に出してください。」っと、検査印をもらいバイクを検査棟外へ。

指定の窓口で書類の最終チェックをしてもらい、検査合格印を頂きます。

車検検査票1

一応これで検査は全て終了。
実際の検査時間10分ちょっとと言ったところでしょうか。
検査している時間はその2分の1くらいですが、前の車両が詰まっていると次の検査が出来ないので、ほとんど検査棟の中でも待ち時間でした。

後は、先ほどの陸運局事務所に戻って、新しい車検証とシールを発行してもらうだけです。

------------------------

さて新しい車検証とシールを頂き、早速家で張替え作業開始。

車検シール旧

しかしこのシール、剥しづらいのなんのって。
シールの張替えにかかった時間、約40分。

車検シール新

今日の作業の中で、一番時間がかかっている作業です。(「゚゚)「
もう少し、張り替えやすいシールにしてもらえないでしょうか???国土交通省様!

終いには、汚い手で新しいシールを貼ったので、身の丈程の指紋つきになってしまいました。
まーこれもユーザー車検の証と言う事で。^_^;



勿論・・・お昼はお祝い!
チョット贅沢に、恵比寿(正月の残り)で祝杯をあげました。

車検後の祝杯

今回の反省点としては、バインダーを持って行けばよかったと。
他の皆さん、書類をバインダーに閉じられていました。
(身の丈程は、クリアファイル)
実際、検査員の方が記入やハンコを押すにも、バインダーの方が便利そうでした。



本日の経験で身の丈程が感じたこと・思ったことは・・・・・
先ずここの陸運局、民間の会社と思うばかりの丁寧な応対です。
大変助かりました。

車検のあるバイクと思うと、ゲンナリする方もおられるかと思います。
が、タイヤやブレーキパッド、プラグ他消耗品の交換はどのバイクも同じこと。
どんなバイクも乗る限りは、多少のメンテも必要。
唯一違うのは、2年に一回車検を受けねばならないことだけです。
が、今回のユーザー車検をすれば、

自賠責保険 ¥13,400ー
重量税 ¥4,400-(改定以後安くなっています)
検査手数料 ¥1,700-(検査法人への証紙・国への印紙)
書類代 ¥20-

実際、自賠責はどのバイクも入ると考えれば、車検のあるバイクと250cc以下の自賠責保険(¥12,040-)の差額分+重量税他を含めると、その差は¥8,000-弱位の差にしかなりません。
勿論、平日に陸運局に持ち込まなければならず、検査に対する多少の緊張も強いられますが。
この差が高いか安いかは、皆さんの判断にお任せしたいと思います。


今日は、凄く良い経験になりました。
こういうことも、やってみるべきだと・・・・。
車も新しければユーザー車検も可能だと思うのだけれど、我家のホワイト号は老齢ゆえ。_|\○_


長々とすみませんでした。<(_ _)>







来週は、Load of the Syakenの第2章、そのホワイト号の車検です。
あ~・・・金のかかる話ばかり。(T_T)

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| バイク | 17:44 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

確かに…

楽しめはしますが実益としては…
車もバイクも代車が楽しみ(いつも売り物に乗って帰るヤツ)なので、もうちょっと考えてみます!

楽しい一日お疲れ様でした!

| 通りすがりの親父ライダー | 2011/01/19 19:03 | URL |

お疲れ様でした~。最初ドキドキですよね。
あ~・・・バインダーは必須なんですよ。
ところでヘルメットは?
あっ!そっかメットインでしたね!
CBの時は預かってもらったので・・・。

多摩検査場は二輪専用レーンがありました。
そうそう!シールがはがれないことまあ。。。。
ベッタリなんですよねぇ。

今日はさぞかしビールが美味かったでしょ!
よかった!よかった!

| sukesan | 2011/01/19 19:35 | URL | ≫ EDIT

まってましたぁ !!

奇想天外・奇奇怪怪なドラマ・・・あれ・・・あれ・・・そう・・・スムースに完了してしまったのですね・・・おめでとうございます・・・笑

T2のは250なので、ご縁はありませんが、身の丈程さんのアドバイスで何人の方々が救われることでしょう・・・ありがとうございました&お疲れ様でした・・・かんぱーい !!

| T2 (空波とともに) | 2011/01/19 19:58 | URL |

良い経験にはなりました

通りすがりの親父ライダーさまへ (身の丈程)

仰る通りかもしれません。
社食メンバーも2通り。ユーザー車検派とそうでない派、何故そこまで・・・と。

ただ、身の丈程の自分のバイクとの関わり合いと言いますか、つき合い方と言いますか。
確かに前回は、赤男爵へお願いをしました。
しかし度重なる車検費用負担と、自分のバイクと関係を考え直し、昔のようにしばらくは自分の手で・・と思っています。
いつまで出来るか判りませんが、手が届く範囲内であれば続けたいと思っています。
(あまりにも、検査不合格になったらめげるかもしれませんが・・^_^;)

| 身の丈程 | 2011/01/19 21:06 | URL |

心の支えになりました

sukesanさまへ (身の丈程)

ありがとうございます。
sukesanさん&leomiさんのお言葉は、大変心の支えになりました。
感謝申し上げます。
今回はブラック号ですが、次回(第3章)は当然ブラック2号(CB1300SB)となります。
一応めげなければ、勿論こちらも挑戦したいと思っています。
判らないことがあればお聞きしますので、ご教授の程よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

| 身の丈程 | 2011/01/19 21:10 | URL |

さらりと・・・申し訳なく

T2さまへ (身の丈程)

残念ながら・・・T2さんのご期待には沿えず大変申し訳ございません。
ただ、危なかったことは有りましたが・・・^_^;

でも車検場に行って改めて知りましたが、車もほとんど検査内容は同じです。
強いて言うならば、最後に下回り検査があることだけ。
まー、これが曲者でもありますが・・・・(普段下回りなんて見ないので)
新車で最初の車検であれば、問題なく行けそうな気がしました。

ただ社食メンバーは、下回り検査でブーツが破れていて大慌てになったと言っていましたが。
確かにブーツまでは、完全に潜らないと判らないので・・・。^_^;

| 身の丈程 | 2011/01/19 21:20 | URL |

心の支えだなんて^^

今日昼休みに身の丈程さんどうしたかなぁ・・・って
ふたりで話していました。
一発合格!おめでとうです!パチパチパチ!
こちらもホッといたしました。
この調子で2号君もばっちりですね♪

ウチも車は老齢なのでユーザー車検はどうかと思っていまして・・・^^;
まぁお金が掛かりますね。。。。

| leomi | 2011/01/19 22:18 | URL | ≫ EDIT

あ~、こういうの無理~。
ずーっと前に、自分で名義変更(軽自動車)しに行った事あるけど、
すっごい早口だし、「ハイ、次○番へ行って下さい」って事務口調でどんどん言われるし~。
あれだけでも大変だったのに、車検を自分で~!!?
おそろし~。(笑)

| れんげ | 2011/01/20 02:19 | URL |

緊張で白目になりそう

すごいですねぇ
こういうのってとても緊張してしまうので、前ブレーキと言われてもその時クラッチを握りそうです。v-12

こう文章に見ていると、自分でも出来るかな?と勘違いしそうです。

GPZの人は、光軸検査用に何処かで調整してもらわなかったのですかねぇ~

| 1963年生まれ | 2011/01/20 08:41 | URL |

こんにちはmjです。

勉強になりました。
私も近所の先輩から、「車検ぐらい自分でやれよ」って
よく言われてましたが(以前400に乗ってたとき)
やった事がないので不安で、結局自分でやる事はありませんでした。
でも、一度経験してしまえば次から楽でしょうね。
私も今後乗り換える事があれば、チャレンジしてみたいですね。

| mj | 2011/01/20 12:54 | URL | ≫ EDIT

2号も同じように

leomiさまへ (身の丈程)

ご心配頂き、ありがとうございます。<(_ _)>
光軸検査で○が出た瞬間は、正直バイクの上で飛び上がりそうになってしまいました。(^^ゞ

いよいよ3月は2号君です。
同じように一発で合格してくれる事を願っています。^_^;

| 身の丈程 | 2011/01/20 17:21 | URL |

ここは大変親切!

れんげさまへ (身の丈程)

身の丈程もお役所仕事・・・と思って最初は低姿勢で臨みましたが、民間車検場のような親切な応対でした。
最近ユーザー車検も増えてきたので、気を使っているのかもしれません。
ユンボを動かすれんげっちであれば、何てこと無いよ、きっと。(о'д')b

| 身の丈程 | 2011/01/20 17:24 | URL |

正直、ありましたよ・・・緊張のあまり

1963年生まれさまへ (身の丈程)

係員に「ホーンを鳴らしてください」といわれた瞬間、緊張のあまり右にあるスターターボタンを押しそうになりました。^_^;

GPZの方、不合格の後ご自身で再調整されたのだと思います。
結構陸運局のあちらこちらでボンネットを開けていたり、チョットした作業をされている方も居られました。
検査は1日3回までしか受けられない様なので、その後のGPZの方が気になり・・・(^^ゞ
勿論、予備車検場に持ち込んでお金を払えば、調整してくれます。(多分1000円から2000円程度)

| 身の丈程 | 2011/01/20 17:33 | URL |

機会がございましたら

mjさまへ (身の丈程)

機会がございましたら、是非チャレンジしてみてください。
決して車検を軽く見ているわけではございませんが、すんなりと合格してしまうと、「こんな簡単なの?」と思ってしまうくらいです。
車検代行手数料やら整備費用やら、最低でも2万数千円以上の節約が可能です。(部品代・法定費用含まず)
自分でやることで、さらに愛着が増すと思いますし・・・(о'д')b

| 身の丈程 | 2011/01/20 17:55 | URL |

大した差が出ないのですね

250ccと比較し、車検の経費が+10,000以下ですか、
勉強になりました。
その差額で非力から開放されるのであれば苦になりませんね
車検ないからの理由で250ccを買いましたが
次は是非400cc買ってみたくなりました。

| tomzu | 2011/01/20 18:31 | URL | ≫ EDIT

最小の金額ですが・・

tomzuさまへ (身の丈程)

車検費用としては、最少の金額でした。
検査落ちした時は、バイク屋さんか予備車検場にもって行き、整備してもらう必要が出てきます。
(全て、ご自分でされる方も結構いますが)
今回はこれだけで済んだ・・というところです。

あくまでも1つの参考にして頂ければと思います。
バイク選びは、もちろん損得だけではないと思いますので。(о'д')b

| 身の丈程 | 2011/01/20 21:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/912-6b2dedb1

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事