只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
一人当たりの葬儀費用 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

次の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

≫ EDIT

一人当たりの葬儀費用

あえてタブーに挑戦!ってなことでもないですが。^_^;


本日たまたま・・・・たまたまですよ。
別に、仕事をサボってネタ集めしている訳ではございませんので。

さて本題に入りますが、たまたま(←クドイ)帝国データバンクの資料を発見。
さらに、今回始めての調査資料・・・・・葬儀業者の経営実態調査という資料。
いままで、葬儀業社の調査はタブーだったのでしょうか?


この資料を読み進めると、
「高齢化が進む中で、死亡者数と葬儀件数はともに増加しており、今後も市場は右肩上がりで推移することが予想される。」との事。
但し、「葬儀の小型化・簡素化が進み、従来のような盛大な葬儀へのこだわりは薄くなり・・・(略)・・・1 件あたりの葬儀費用は低下傾向にある。」と。

既に、この業界の売上規模は、年間1兆3千億円にもなっているんですね。
一大市場だと思います。

でも、1 件あたりの葬儀費用は低下はと書かれているのですが、どこにもそのデータが無く。
仕方無に、厚生労働省発表の人口統計資料の年間死亡者数から当資料の年間売上規模を割ると・・・
1件辺りの葬儀費用は、08年度は113万円、09年度は114万円。
大差有りませんが、逆に1万円増えている計算。(レポートと違うじゃん!)
さらに業者の9割が黒字だそうです。


これから死亡者数は確実に増えていきますので、さらに需要が見込める市場であることは間違いなし。
まーこの手のネタは、以前もお知らせしましたが。(^^ゞ

こう言うデーターを見れば見るほど、職種を間違えたかと反省しきりの身の丈程です。
おじいちゃん(住職)の言うことを聞いておくべきでしたかね・・・・_|\○_






いよいよ、お寺の宣伝が始まるかもしれません。(о'д')b

楽しいブログがいっぱいです。↓ポチッとお願いします。

Thank you very much!

| つれづれ | 20:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

黒いバイクに乗って葬式会場に向かうのは
OKっぽいですよ。

長い人生、これからでも遅くありません。

| tomzu | 2011/01/21 20:36 | URL | ≫ EDIT

うちのお寺さんは・・・

娘の月命日には黒のフォルでお寺さんが来られます。
大柄な方なのでアニメ「ブリーチ」の主人公のような雰囲気ですが・・・。

| T2 (空波とともに) | 2011/01/21 21:00 | URL |

黒いバイクで・・・

tomzuさまへ (身の丈程)

黒バイで・・・ですか?
それこそ、赤色灯をつけて・・・霊柩バイクの様な。^_^;

幾ら我がブラック号でも・・・お通夜は。(^^ゞ

| 身の丈程 | 2011/01/21 21:45 | URL |

え”!T2さんのところもですか?

T2さまへ (身の丈程)

tomzuさんのところも、黒バイクが出現するようで。
この際、昨日のねたの黒バイで・・・(о'д')b

家の近くは、普通にカブでしたが。(^^ゞ

でも、袈裟をきてバイクっていうのも・・・身軽すぎて。
ハイ!来たよ・・みたいな気がします。(ーー゛)

| 身の丈程 | 2011/01/21 21:50 | URL |

昔は葬儀価格って、
相手の家の規模を視てからその場で決めたそうですから( ̄▽ ̄;)葬儀屋談

・・今も赤字にはならないですよね。

坊主さんは、家ら辺も袈裟を着てスクーターで来ますよ・功徳も有り難みもないですけど(笑)

| Kやん。 | 2011/01/22 03:39 | URL |

儲かる仕組み・・・

Kやん。さまへ (身の丈程)

でも正直・・・あの祭壇のお値段は・・・お高いような気がします。
まー、お坊さんも人間ですし・・・出来るだけ経費考えると・・・スクーターになるのかもしれません。

お坊さんも、檀家が増えないとかなり厳しそうです。
あっ・・・内部事情なので、隠密に!^_^;

| 身の丈程 | 2011/01/22 21:45 | URL |

坊さんも色々…

嫁の実家が檀家になっている坊さんは、普通車→軽→原チャリ→ミゼット と乗り継いでいます。
修行時代は全て徒歩だったそうですが、檀家の周囲の道が細い事も有り、代替わり以降は普通車→軽→原チャリと変遷した様ですが、檀家で一々袈裟を着脱するのも迷惑をかけるので(自分が知っている中で唯一原チャリに袈裟で乗らなかった坊さん)、そのまま乗れるミゼットに変更したとの事。
供養に作法も無作法も宗派も関係無い。心を込めない事が先祖に対する最大の侮辱だと常日頃説法している楽しい坊さんです。

対極として、1人に1台ベンツ+檀家回り用ベンツの生臭もいますが…(笑)

| 通りすがりの親父ライダー | 2011/01/23 12:20 | URL |

居ますね・・・高級車で乗りつける

通りすがりの親父ライダーさまへ (身の丈程)

確かに大きなお寺は檀家も多く、お布施も・・・・・。
貧乏寺の親戚としましては、羨ましい場合も有りますが。

宗教にもよりますが、形やお金をかけることではなく、故人を思うことが何よりの供養であると説くお坊さんも多いです。
ただ少々、これはお坊さんとしても自己矛盾があるのですがね・・・・。

| 身の丈程 | 2011/01/23 15:52 | URL |

では自分の時は100万用意したらいいですか。
祖母の時に戒名をつけるのでいくら…とかいろいろつけたら
どんどん値上げしていくシステムなんだなと思いました。
けど、これは葬儀だけですよね、あと墓とかもいるんですよね~
なんだか面倒…私は琵琶湖にこそっと撒いてほしい(^^ゞ

| たらちゃん | 2011/01/23 22:50 | URL |

正直何もわからない

私の両親は健在ですがいつ、葬儀を行ってもおかしく無い年齢です。

とても気になりますが、何もわかりません。

宗派も有りません。

だから、本当に必要になった時にどうしようかとたまに思います。

あまり多くの費用はかけれませんが、相場もわかりませんし、普通はどんなのかもわかりません。
私は次男ですが、いざとなると長男の兄はたより無くなるので(-o-;)

| 1963年生まれ | 2011/01/24 06:16 | URL |

あくまでアベレージですから

たらちゃんさまへ (身の丈程)

単なるアベレージですから・・・使わない人は10数万円でしょうし、使う人は500万円も使うと思います。
問題は、分布などの詳細が判らないので・・・何とも言えません。

ただ身の丈程も、あまり華美にする事に対し興味がございません。
最後は、自分お思った通りで良いと思います。
最後の姿は、

| 身の丈程 | 2011/01/24 19:58 | URL |

その時には・・・・

1963年生まれさまへ (身の丈程)

基本的に、直系のお寺に行けばすぐ判ると思います。
意外に、親戚がこういうときには頼りになります。
ま、そのようなことにならないのが一番ですが、ただ、何時かは迎えるものですから。

実際、身の丈程は妹が居てよかったと思います。
頼りになるのは、親族ですから。
1963年生まれさまも、きっとお兄さんに頼られると思いますよ。

| 身の丈程 | 2011/01/24 20:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sweepstakes.blog27.fc2.com/tb.php/914-0d7f621b

TRACKBACK

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事