只今の走行距離、km。 ご訪問ありがとうございます。皆さんに感謝!<(_ _)> 行くぞ100,000km!ブーン(((っ・ω・)っ
カテゴリー :つれづれ 身の丈程のブログ

身の丈程のブログ

img1 img2 img3 img4 img5 img6 img7 img8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの朝練

母親のリハビリ病院からの退院も決まり、まだまだドタバタの日々です。

帰る実家の調査をしてもらい、手すりなど足らない部分を補強するための打ち合わせ、ヘルパーさんなど受け入れ態勢の打ち合わせなどなど、何れも平日のために業務の都合をつけながらのてんやわんや。
病院サイドは人の仕事の状況など気を使うことはないので、非常に冷淡です。(>.<)

さて昨日の雨も上がったので、朝練へ。

P_20161120_103733-1.jpg

いつもの宮ケ瀬も、色づいてきました。
いよいよ秋、そして身の丈程の嫌いな冬が間近です。(^^ゞ

ただ、気温は19度と暖かな午前でした。

P_20161120_103924_HDR-1.jpg


帰り際、期間限定のこれを購入!

P_20161118_214018.jpg

60周年を記念した期間限定のブルーボトル。
「ブラックニッカの神髄」だそうです。
普段飲みの物よりちょっとお高いのですが・・・・・

ちょっと楽しみです。(*^.^*)


| つれづれ | 22:02 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完成!

別に大したことではないのですが、昨日母親を掛かりつけの病院に連れて行かねばならずお休みをいただいておりました。

病院は、午前と午後の予約が入っていたのですが、午後の先生のご厚意により、午前中で済ます事が出来、時間が出来ました。
母親を今入居している病院に送り届け、家に帰り、金属加工の続き。

余分なフレットを落とし、マスキングしたうえでやすりでゴシゴシと。
結果・・・・

IMG_4657-1.jpg

出来ました。b

真新しい弦を張り、ネックのそりを微調整し、弦高を調整し、オクターブを調整し、完了。
強いて言うならば、4弦の1フレット・一か所だけビビり音が少しあり。
ここは次回少々追加で叩けば直るかと。

フレットの高さも身の丈程には丁度良く、サスティーンと言い、弾き易さと言い、申し分ありません。
かかった費用は、フレット代3,500円、フレットのカット用に200円のニッパ、紙やすり100円に、身の丈程の燃料としてビール代500円!
プロに任せた場合の金額の10~9分の1で出来た感じ。(笑)

もちろん見た目には今一つのところはありますが、自宅練習用のギターであれば十二分かと。(*^.^*)

何となしにフレット交換に自信がつきました。
次はレスポールの番かな?
でも次はもう少し切れるニッパを用意せねば。
特にあちらは、セットネックなので少々面倒かも。

| つれづれ | 22:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文化の日ならではの・・・・(笑)

文化の日、ある意味学園祭の日でもあります。

我が家近くの大学でも、連日各種練習の音が響き渡っていました。
今日から本番でしょうか。
力が入るだろうなぁ・・・・・・

さてそんな中、我が家のブラック3号。
購入から4年、こちらは比較的使用頻度が高く、パーツが摩耗し。


IMG_4643-1.jpg

さすがにフレットが擦り切れて無くなる状態。
楽器屋さん・専門店での交換は、3万円前後。
たかがフレット、されどフレット・・・ということで意を決し!
もちろん自分でなんてやったことがないフレット交換に挑戦。
普通にかかる費用の1/10を目標。(難しいと思いますが・・・これも経験)

現在フレットを全部抜いて放置状態。
結構、力が必要で、右手の握力が・・・・・
思いつき半分でやり始めたこともあり、正直「しまった」感。

フレットもこれから買いに行かねばならないし・・・・・
完成しなければ、野呂一生のようなフレットレスギターで良いか。(笑)

| つれづれ | 10:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

洋楽好きの方へ、Spotify (単なる情報です)

その存在は以前から知っていました、音楽ストリーミング配信サービスで有名なSpotify。
待ちに待った先月末、日本上陸のニュースが話題になり、早速招待コードをスマホ・パソコン用にあえて個別jに申請。
(同一IDで、PCとスマホを同時に管理することももちろん可能)
やっと招待コードが来、本日ログインできました。


身の丈程は自分のパソコンの前に座っているときは、余程早朝・深夜を除いては基本的に音楽が流れています。
(パソコンから音が流れていないときは、自分で弾いている時!(笑))
いつもは、パソコンの中にストアーしてあるある曲や、日本のネットラジオやJazzラジオ・Rockラジオを常に聞きながら作業をしています。
もちろん、各種有料音楽ストリーミング配信サービスのサイトもありますが、流し聴きにお金など払う気にもならず。

このSpotify、普段ネットラジオの40HE-AAC程度で聞いている音楽とはやはりその差は分かる気がします。
巷ではAAC 160kbps以上ではないか・・・とのお話も。
安物のパソコンのスピーカーでさえ、中低音域はふくらみがあり。
(残念ながら高音域はスピーカーのせいもあり、伸びのない音ですが。(^^ゞ)
ただしスマホはイヤホンで聞くと、年寄りの耳では十二分である程の音。

久しぶりにアルトサックスの音が良いなぁ・・・と思った身の丈程です。

spotify1.jpg

洋楽好きには、とてもお得なアプリ(サイト)です。
もちろん無料である限り、いろいろ制約はあります。
PC/ノートは15時間/月の制約があったり(スマホは時間制限無いと思いますが)、曲のダウンロードができないとか、5曲に一度は30秒程のCMが入るとか。
それでも無料でこれだけの音質が頂けるならば。
音質に関してのみ言えば、他の音楽ストリーミング配信サービス500円~1000円/月払わなければならないくらいと同じでしょうか。


お陰様でJAZZを聞きながら、ウイスキー片手にますます休日の午後は飲んだくれに。(笑)
うまい!ウイスキーが!

唯一残念なのが、やはり邦楽が少ないことでしょうか。
海外のアプリ(サイト)なので、これからが期待のところです。

音楽好きの方にはスマホアプリも含め、お勧めです。

| つれづれ | 15:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近の悩み・・・・(笑)

確かに歳と共に、忘れっぽくなってきたというか。
ただでさえ、会話の中に指示代名詞が増えてきています。

たま~にしか会わない人はもちろん、会社内でもたま~にしか話さない人の名前は、簡単に忘れます。(笑)
会議中にその人の名前を思い出すのに必死で、会議の討議内容はうわの空。(^^ゞ
それこそ半期に一度お願いするような業者さんの名前なんて・・・・え~っと、あの人の名前なんだっけ?(笑)

先週のお話。
お昼を食べようと1号を駐車場に止め、お店からも1号が見えるので、いつものようにヘルメットはミラーに掛け。

bike_bigscooter2.gif

おいしい食事を終え、大満足で1号の元へ。
まー自分にとっては、一つのルーチンワークなのでしょうが、バイクに近づくと先ずは無意識にヘルメットだけは被ります。
もうすでに、ここで本人はヘルメットを被った事を忘れていたようです。

シート下にしまった手袋を取り出し、おもむろにヘルメットを探す身の丈程。
まーメガネのような軽いものならわかりますが、結構窮屈で重量のあるヘルメットの存在を忘れる・・・・
単なる歳のせいとは言い切れないような。

身の丈程 「あれぇ~・・・今シート下から手袋を出した際に無かったし、ミラーにも無い!まさか盗まれた?」

bike_bigscooter.gif

焦りだした身の丈程、周りを見渡しつつ。
まー小汚いヘルメット、盗まれるわけもないのですが。
そこで、まさかバイクの下に・・・・・っと頭を下げた瞬間にヘルメットの重さを自身でようやく感じ。(大笑)


次に、戻って7月のお話。
甥っ子の結婚式に仙台へ行った折、空いた時間を利用し、レンタカーを借り家族で作並温泉へ日帰りで。
有名旅館に到着し、靴を下駄箱へ。
そこにはコインロッカーがあり、靴を17番のロッカーの中へ。

coin_locker-1.gif


17番に入れドアを閉めお金を投入使用をしようとした際に、娘と相方からから・・・「100円貸して!」と。
お金を出しつつも、受け取りが下手な娘はその100円を落とし、二人で慌てて取り上げ。
ここで身の丈程は当然17番のロッカーにお金を投入すべきところですが、なぜか身の丈程、何を勘違いしたかお金を18番に入れ鍵を取りそのまま温泉へ。

空の18番に鍵をかけ、本来靴を入れた17番のロッカーはドアはしめてあるものの。
大方その後のことは皆さん想像できると思いますが。
帰ってきた身の丈程、18番のロッカーを開け・・・「靴がない!!!!!」と大騒ぎ。
そりゃ~そうでしょう、もともと靴など入っていない場所ですから!(笑)

身の丈程、慌ててフロントに駆け込み・・・

身の丈程 「靴がありません」
フロント 「そのようなことはないと思うのですが、周りも確認されましたか?」

身の丈程にとっては過ぎたる有名旅館、そんな事はあるはずがないと、ふと冷静に。

身の丈程 「もう一度確認してみます」・・・と

ロッカーに帰り、上下左右鍵のついている(空いている)ロッカーを片っ端から開けると・・・・「あああ、17番にあった!」
その後フロントに笑われ、相方・娘にも「何やっているの!」と車の中で笑われ・・・


忘れっぽいというような仕草ではないので、少々悩んでいる身の丈程です。(+_+)

| つれづれ | 14:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

後の記事 | PAGE-SELECT | 前の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。